「大学の専門や学んだスキルを生かしたい」人の企業選びのコツ

「あの企業も見ておけばよかった!」と後悔しないために、「気になる会社が増える情報収集法25」では、いろいろな角度からの企業探しの方法を紹介しています。
今回はその中でも、「Part.1 自分のキャリア志向から探す7つのヒント」より、「大学の専門や学んだスキルを生かしたい」と思っている人は、どんな企業選びをするのがおすすめなのか、そんな志向を持っている「タクヤくん」とアドバイザーの「石黒さん」の会話からヒントをもらいましょう。

自分のキャリアの志向から探す7つのヒント

  1. すぐに成長したい
  2. とにかくプロになりたい
  3. 絶対に「○○業界!」
  4. 大学の専門や学んだスキルを生かしたい
  5. 国際的に活躍したい
  6. いろんな可能性にチャレンジしたい
  7. 志向がわからない
「大学の専門や学んだスキルを生かしたい」人の企業選びのコツ

志向4:大学の専門や学んだスキルを生かしたい

工学部で機械工学を学んでいるタクヤ。専門を生かして、自動車メーカーに就職しようと心に決めているが、同時に「ほかも見なくていい?」という疑問もわいてきた。

【アドバイザー】石黒幹久(コンサルタント)
新卒でリクルート入社以来23年間、一貫して人材関連の仕事に従事。おもに企業の新卒採用・中途採用に関するコンサルティング業務に携わる。社会人や大学生向けのセミナーの講師も務め、学生向けセミナーは、述べ400回、受講者は8万人を超える。現在は、フリーのコンサルタントとして活躍中。

(石黒)自動車メーカーを志望しているの?

(タクヤ)僕の専門が最も生きるのは自動車メーカーだと思うんです。

(石黒)せっかく大学で学んだのだから、専門を生かすのはいいことだよね。でも、ハナから自動車メーカーと決めてしまうのはもったいないような…。

(タクヤ)それもそうなのですが、ほかにどんなところで生かせるのか、イメージができなくて。

(石黒)それならばまず、リクナビの「採用予定学科」から企業が探せるページがあるから、そこでいろいろな企業の情報を見てみるといいよ。そこで新たな出会いがあるかもしれない。例えば最近は、自動車メーカーがロボットの研究開発に積極的だったり、食品業界がバイオの領域に力を入れていたりと、企業の事業領域の垣根はどんどん低くなって、その地図に変化が起きている。思い込みだけで「生かせるのはココ!」と決めてしまわない方がいいよ。

(タクヤ)はい! そうします。…でも…。

(石黒)何か気になることがあるの?

(タクヤ)はい。実は文系就職にもちょっと興味があるんですが、今まで学んだことがまったくムダになる気がして…。

(石黒)僕は企業の採用に関するコンサルティングや、学生向けの就職セミナーの講師が仕事だけど、実は大学では生物学を学んでいたんだよ。でも、大学で学んだことは今でも生きていると思う。

(タクヤ)え? どうしてですか?

(石黒)例えば、僕は人と組織のコンサルティングに携わっているんだけど、最近は「組織」を生物学的な視点でとらえることがあるんだ。まさか、大学で学んだ生物学の理論がこんなところで役立つとはと驚いたりする。また、僕自身が理系の勉強で培った論理的に物事を考える力は、どんな仕事にでも求められる、いわゆる「ポータブルスキル」なんだ。だから、決してすべてがムダになるなんて思わなくていいと思うよ。

(タクヤ)そうなんですね。

(石黒)もちろん、最終的に「自動車メーカー」に落ち着くのは、いいことだと思う。でも、「やっぱりあの業界も見ておけばよかった」なんて後悔するより、興味のあるところを全部見てから入社した方が、納得感が高くて、入社後に「自分が選んだ道」だと、一生懸命仕事に取り組めるはずだ。

 

これ以外のほかの角度から企業探しをしたい人は、「気になる会社が増える情報収集法25」トップページを見てみましょう。

気になる会社が増える情報収集法25

 

あなたに合った企業を見つけるために、企業研究を進めてみませんか?

▼2023年卒向け詳細情報▼

▼2022年卒向け詳細情報▼

合わせて読みたい記事