【質問例あり】会社説明会や座談会では、どんな質問をした? 先輩アンケート

(1)そもそも「会社説明会」「座談会」とはどんなもの?

企業が学生向けに開催する、会社説明会や座談会。応募企業のことをより深く知ることができるいい機会ですが、「何を聞けばいいのだろう?」「どうやって聞いたらいいのだろう?」と悩んでいる人もいるかもしれません。

先輩たちの質問例を紹介する前に、そもそも「会社説明会」「座談会」とはどういうものか、簡単に説明しましょう。

会社説明会

企業理念や事業内容、仕事内容、人事教育制度など、企業が自社を広く知ってもらうために開催するもの。職種別に、先輩社員が自分の仕事を紹介する場を設ける企業も多いです。

座談会

先輩社員と学生がざっくばらんに話をする場。懇親会のようなリラックスした雰囲気のものが多く、企業の仕事内容などの「実際のところ」を知ることができます。会社説明会の後に行われるケースが多いですが、初めから座談会形式で会社説明会を行う企業もあります。

会社説明会、座談会のいずれも、学生側から質問する機会が設けられます。

(2)先輩たちの会社説明会や座談会の参加目的は?

では、実際にどんな質問をしたのか、社会人1~2年目の先輩たち287人に聞いてみました。

■会社説明会や座談会に参加したことはありますか?(n=287)

1、2年目の社会人が、座談会や会社説明会に参加したことがあるかを回答したグラフ

「会社説明会や座談会に参加したことはある?」という質問には、9割近くの人が「はい」と回答しました。
「はい」と答えた人に、「どんな理由で参加したのか」聞いてみたところ、以下のような結果に。

■座談会や会社説明会に参加した理由・目的を教えてください。(n=254、複数回答)

1、2年目の社会人が、座談会や会社説明会の参加目的を回答したグラフ

最も多かったのは「仕事内容について知りたかったから」が約72%。次いで「職場の雰囲気や社風について知りたかったから」(約56%)、「事業やサービス、商品について知りたかったから」(約50%)、「給与や制度、福利厚生などについて知りたかったから」(約45%)という結果になりました。

では、先輩たちの声を基に、「参加目的別」の質問例をまとめてみましょう。

(3)【参加目的別】先輩たちの会社説明会・座談会での質問例

仕事内容や事業、サービス、商品について知りたい場合の質問例

・詳しい業務内容を教えてください
・一日の仕事の流れを教えてください
・今の仕事のやりがいは何ですか?
・入社後に何か必要となる技術はありますか?
・先輩社員の失敗談と乗り越えた方法について教えてください
・一日のタイムスケジュールを教えてください
・今までに成し遂げたことと今後の目標を教えてください
・入社してからどのようにモチベーションを保って仕事をしているのですか?

具体的な業務内容、仕事内容を聞くのはもちろん、一日の仕事の流れやタイムスケジュールを聞くと、より具体的に働くイメージがつかめるでしょう。仕事のやりがいや失敗談などからも、社員がどのように働いているのか、入社後にどんなやりがいや目標が得られるのかが見えてきます。

職場の雰囲気や社風について知りたい場合の質問例

・お昼休みはどんなふうに過ごしていますか?
・職場での男女の比率を教えてください
・休みの日は何をしていますか?
・この会社で働いていて一番良かったことは何ですか?
・正社員の定着率を教えてください
・上司との関係性を教えてください

同僚や上司との関係性からは、風通しのいい職場なのかどうかがわかるでしょう。また、「評価制度」を聞いてみるのも一案です。個人評価だけでなく、グループ表彰がある場合は、チームワークを重んじているのかもしれません。聞いてみることで、その企業の働き方、雰囲気がわかるでしょう。

自分がどんな働き方をしたいのか、どんな職場で働きたいのか、などを明確にしておき、それに沿った質問を考えてみましょう。

給与や制度、福利厚生などについて知りたい場合の質問例

・有給休暇の消化率はどれくらいですか?
・給与額や残業時間はどれぐらいありますか?
・資格取得のための支援はありますか?
・転勤はありますか?

給与や制度、福利厚生でどうしても譲れないポイントがあるならば、ズバリ聞いてみましょう。ただ、なぜそれが知りたいのか、質問する背景も付け加えるといいでしょう。例えば、「入社後も技術職としてスキルを磨き続けたいので、資格取得のための支援があるかどうか知りたいです」「仕事とプライベート、メリハリを持って働きたいと思っているので、有給休暇の消化率を知りたいのですが」などと質問するといいでしょう。

求められる人物像など選考について知りたい場合の質問例

・どういう人材が欲しいのか、教えてください
・今までどのような方が就職されていますか?
・この会社で活躍している人材にはどんなスキル、素養、資質がありますか?

求人情報ではつかめない、選考の目的や基準がつかめる質問です。どういう人が欲しいのか、具体的な人材要件を単刀直入に聞くのもいいですし、現在会社で活躍している人の条件を質問するのも一つの方法。会社の欲しい人材像が、より明確につかめるでしょう。

会社説明会で質問をする就活生

(4)会社説明会や座談会は社員に質問ができる貴重な機会! ぜひ積極的に参加しよう

求人情報やホームページ、ネット検索などで企業研究をしている人は多いでしょうが、会社説明会や座談会は、企業のことをより深く知ることができる貴重な機会。先輩社員の生の声を聞くことができますし、知りたいことを深掘りして質問することもできますので、ぜひ積極的に参加してみましょう。

その際は、今回ご紹介した先輩たちの声を基に知りたいことを整理し、質問を考えて臨むことをお勧めします。思わぬ会社の一面が見えて、志望度合いが上がったり、志望動機がより明確になったりするかもしれません。

 

※記事中のデータは社会人に向けたアンケートに基づく
【調査概要】
調査期間:2018年5月30日~6月3日
調査サンプル:就活を経験した社会人1~2年目の287人
調査協力:株式会社ジャストシステム

 

記事作成日:2018年6月28日

リクナビでは、会社説明会の予約ができます。気になる企業を探してみましょう。

▼2019年卒向け詳細情報▼

企業を探す

合わせて読みたい記事