みんなのインターンシップ★レポ

やりたい仕事が決まっている人にも、やりたいことが全くわからない人にも、積極的に参加してほしいのがインターンシップ。でも、参加する意味がわからない…という人のために、エントリーした学生500人にアンケートを実施しました。
インターンシップは学生の特権!貴重な機会を活かすためにも、まずは体験者の実感値をチェックしよう。

学生500人のアンケート結果

インターンシップを体験した先輩約500人に、アンケートを実施しました。「何社くらいエントリーしたの?」「いつ頃参加したの?」「なぜ参加しようと思ったの?」など、質問別に集計結果をまとめています。

業界別・インターンシップ体験談

参加社数、選考方法などの基本DATAから、社員とのかかわり方、参加して良かったこと、これから参加する人へのアドバイスまでを、じっくり体験談で紹介します!

Vol.1 商社・IT
興味のなかったインターネット関連業の面白さを実感。第1志望の業界に

Vol.2 広告・鉄道
インターンシップに行ったことで新たな進路の選択肢に出合った

Vol.3 情報サービス
大学の授業では経験できない面白さ

Vol.4 メーカー・鉄道
業界知識、社員のホンネを知り、志望や仕事について考えるきっかけを得た

Vol.5 インフラ・商社
一部分しか見えていなかった仕事の幅広さを知る機会に

Vol.6 IT
ネットリサーチの実践で気づいた情報発信の難しさ。机上の空論では通用しないビジネスの現場を体験

Vol.7 販売サービス
大学では学べないこと、外からは見えていなかった企業の側面が把握できた

 

リクナビでは、先輩たちのエントリーシートを500枚以上公開しています。インターンシップの選考に臨む前に、参考にしてみましょう!

合わせて読みたい記事