【プロが解説】就活用のパンツスーツ選びのポイント

就活において、“身だしなみ”は第一印象を決めるポイントです。女性用のスーツには、ボトムスがスカート、パンツと2種類ありますが、今回はパンツスーツ選びと着用時のポイントについて、就活ファッションに詳しい「洋服の青山」のご担当者にアドバイスを頂きました。

パンツスーツ選びのポイント

パンツスーツは動きやすい、防寒対策になるといったメリットがあります。合同企業説明会参加時や一日に複数の会社訪問をするなどアクティブに動きたいとき、また、寒い時期にオススメです。就活時にパンツスーツで行くか、スカートで行くか、悩むこともあるかもしれませんが、一番大切なのは、自分に合ったサイズのスーツをきちんときれいに着こなすことです。

ここでは、パンツスーツを選ぶ際に気をつけたい「素材」「サイズ」「形」の3つのポイントについて解説します。

 

ポイント1:素材

就活で着用するスーツは、色が黒やネイビーの無地のスーツをご案内しています。

素材は、「ウール100%」か「ウールとポリエステルの混紡」がオススメです。ウール100%は肌触りがよいのが特徴。一方、混紡はしわになりにくく、洗濯機やシャワーでスーツを洗うことができる「ウォッシャブル加工」が施されているスーツもあります。どちらも季節を問わず、体の動きにフィットするストレッチ性もあります。
「着心地」と「扱いやすさ」のどちらを優先したいか、好みで選ぶとよいでしょう。

ポイント2:サイズ

素材もさることながら、パンツスーツの着心地を左右するのがサイズ選び。選ぶ際は、食事をしたり長時間座ったりすることを想定し、ウエスト回りに手が入るくらいの余裕があるものを選ぶとよいでしょう。

パンツスーツの裾は、裾上げすることを前提に長めに作られています。裾上げの際には、就活時にスーツに合わせるパンプスのヒールの高さを考慮する必要があります。ヒールに1、2㎝かかるぐらいの位置で切るとよいでしょう。
なお、裾上げにかかる日数を考慮して、スケジュールに余裕を持って買いに行くことをオススメします。

パンツスーツの裾丈の目安

 
就活時の靴選びのポイントについて知りたい人はこちら↓
【男女別にプロが解説】就活で使う靴選びのポイント

ポイント3:形

パンツの形は、足を長くすっきり見せる、ノータックのセミフレアがオススメです。

 

パンツスーツを着るときのポイント

続いて、実際にパンツスーツを着る際に気をつけたいポイントを紹介します。

ポイント1:ベルトは必須

意外と知られていませんが、パンツスーツを着用する際は、女性もベルトを着用するのがマナーです。
ベルトは牛革素材で、色が黒いものがスーツと合わせやすいでしょう。ベルトの幅が太いとカジュアルな印象になってしまうので、2~2.5㎝程度のもの、バックルの色はシルバーがオススメです。

パンツスーツ着用時にオススメのベルトイメージ

ポイント2:ブラウスはきちんとイン

スーツ着用時は、パンツでもスカートでもブラウスをボトムスの中に入れるのが基本です。ただ、立ったり座ったりしていると、ブラウスがズレ上がってきてしまうことがあります。

シリコン製の滑り止めテープをボトムスのウエストの内側につけると、ブラウスの乱れが気にならなくなります。

パンツスーツにシャツをインする様子イメージ

ポイント3:パンツのセンターラインがきちんと見えるように

一日パンツをはいていると、センターライン(中心に入った折り目)がぼやけたり、ストレッチ生地でもパンツ全体にしわがついたりしてしまいます。連続してパンツスーツを着用する機会があるときには、しわが目立たないか確認しましょう。

オススメしたいのは、パンツを着用後、脱いですぐにクリップのついたボトムス用のハンガーにかけること。このとき、センターラインをきちんと合わせて裾側をクリップに留めてください。そうすることで、下にくるウエスト部分の重みでしわが自然に回復していきます。

それでもしわがとれない場合は、霧吹きで霧を吹きかけるか、シャワー後のバスルームに下げるなど、するのもよいでしょう。アイロンはかけ過ぎてしまうと生地にテカリが出てしまうこともあるので、湿気を利用して生地を傷めずしわを回復させましょう。

ボトムスを複数用意しておくのも

スーツは連日同じものを着用するのではなく、中3日ぐらい休ませてダメージを回復させるのが理想です。けれど、就活中は説明会や選考が重なって休ませることが難しいこともあるでしょう。スーツ一式を複数そろえるのもお金がかかってしまうので、ボトムスだけ複数用意しておくのも一つの手です。

生地の風合いや色味がスーツによって異なるので、追加で購入する際には、できればジャケットと同じブランドの製品を選ぶとよいでしょう。

パンツスーツで説明会に参加する女子就活生のイメージ

 
その他、就活時のファッションについて知りたい人はこちら↓
社会人と接する最低限のマナー 服装編
 

記事作成日:2019年2月15日

 

「自分の強み」や「向いている仕事」が約5分でわかる「リクナビ診断」を使って、就活準備を進めよう!

▼2020年卒向け詳細情報▼

「リクナビ診断」を受ける

合わせて読みたい記事