株式会社アピリッツアピリッツ
業種 インターネット関連
ゲームソフト/ソフトウェア/各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

ゲームサービス部
M.O
【出身】東京理科大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 スマートフォンゲームのエネミーデータやイベントの作成
まだ学びながらではありますが、私は現在スマートフォンゲームのエネミーやスキルの数値調整を主に行っています。
「どのような攻撃をどのような条件下で行うように設定するか」という数値調整を、プレイヤーにハラハラやドキドキといった感情の変化を与えるにはどうすればよいかを考えながら行っています。
上記以外にも、ダンジョンの作成やエネミーの配置、また報酬設計などといったゲームプランナーの業務を多岐にわたって学び、実践しているところです。
最近はイベントボスの試作とスキル名を考えています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の作ったエネミーがスマートフォンで動いたとき
デザイナー・エンジニアの方々が作ったエネミーのデータに行動フローを考え数値を入れていくことで、自分の思い通りにエネミーが動き出した時が一番うれしかったです。
一度ではうまくいかなかったのですが、何度も修正して最終的に形になった瞬間の達成感が最高でした。
また個人的にとても楽しいと思う時は、名称を聞いただけでプレイヤーにニュアンスが伝わるようなスキル名にするために試行錯誤している時です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩や部長との距離が近い!
私は以前から、ポジションに関係なく意見を言えるような会社を希望していました。
説明会に参加した時に「フラットな会社です」と説明していただいたことと、いくつかの実例を聞いたことがアピリッツへの入社の決め手となりました。
実際に入社してみると、業務後や休日に先輩たちとゲームをしたり、部長とダーツをしたり、説明会で聞いていた通りポジションによる隔たりがあまりない会社だと改めて納得しました。
上司との距離が近いので自分の考えを伝えやすいというところが、業務にもよい影響を与えていると思います。
 
これまでのキャリア ゲームプランナー(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 ゲームクリエイター
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何をして生きていきたいのか、その会社に入った後の自分の姿が想像できるかが大切だと思います。
内定をもらった時に、その企業で働く姿が想像できるのであれば適していると思います。
逆に自分が働いている姿が想像できないような企業であれば、自らにより適した企業を求め続けるべきだと思います。

株式会社アピリッツの先輩社員

自社ASPサービスの開発、テスト

データイノベーション部
H.I
東京都市大学大学院 工学研究科 情報工学専攻

オンラインゲームの開発・運営

コンテンツデザイン部
R.M
成蹊大学 理工学部 情報科学科

Webサイトの開発、保守

データイノベーション部
K.Y
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科

ソーシャルゲームのプランナー!アセット(素材)の管理や各種施策の進行など

ゲームサービス部
Y.U
慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科

既存サイトをリニューアルする案件の開発

コマースサービス部
T.H
東京国際大学 言語コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科

社内開発環境の移行

メディアサービス部
T.I
北里大学大学院 感染制御科学府 感染制御科学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる