カツデンアーキテック株式会社カツデンアーキテック

カツデンアーキテック株式会社

空間デザイン/インテリア/施工/メーカー/環境インフラ/
業種 建材・エクステリア
文具・事務機器・インテリア/商社(建材・エクステリア)/商社(インテリア)/住宅
本社 東京

先輩社員にインタビュー

西日本営業部 大阪営業所
N.O(35歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 住宅空間の中にある階段や手すりへの夢を実現させるお手伝い
ハウスメーカーや工務店に、シースルー階段やらせん階段、手すりなどの製品の売り込みやプランの提案を行っています。

デザインは決まっていますが、自社で設計・開発・製造をしているので、お客様のニーズ合わせて細かなサイズやプランを設計・開発・工場と検討した上で提案を行っていきます。

そのニーズを満たすような製品を納めることで、製品や対応に対してお客様から良い評価を頂いたり、喜んでもらえることがやりがいに繋がっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社2年目の時、階段等納入した現場のお施主様が泣いて喜んでくれた。
入社2年目の時。
シースルー階段と吹抜け手すり、外部手すりを納入した現場のお施主様が始めてその家に入ったときに階段を見て、泣いて喜んでくれたことです。

経験年数の浅かったことから、工務店の設計担当と仕様の検討と提案の繰り返し。
契約を頂いてからは躯体への取付打合せで大工さんに頭を下げ、製作と施工のミスで監督に頭を下げて、「もういやだ」と思いながらなんとか納めた現場でした。

しかしこのエピソードをきっかけに、支えてくれた会社の設計や工場の力の大きさを再認識しました。

その力を最大限に生かして、実際に使ってくれているお施主様の幸せを第一に考える提案や打合せを、日々続けています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大好きな階段を開発、製造、販売する会社
これは面接でも話していないのですが、実は私は子供のころから階段好きでした。

理由は川や滝のように流れるような斜線や曲線の美しさと、上・下階への唯一の通り道であるオンリーワンな部材だということです。

この話はお酒に酔っている時に質問されないと話しません(笑)。

その大好きな階段のメーカーが存在することを知り、エントリーしました。
説明会で階段製品を通して空間で生活する人や景観を豊かにする、デザインするという会社の考えへの共感と、私自身の階段を愛する気持ちが合わさって、カツデンアーキテックへの入社を決めました。
 
これまでのキャリア 入社当時から大阪営業所に勤務。女性初の営業所長として部下の育成に奮闘し、ついに女性初の部長へ昇格。西日本全体の営業所を管轄している。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は興味がある業種をメインに就活をしていました。

今になって思うことは、少し興味がある仕事や、よくわからないと思う業種も、知っておきたかったという事。だって、辞めない限りずっと同じ会社ですから。

入社してから「向いていなかった」、「思っていたのと違った」となるのでは、就活がもったいないです。
色々な社会を覗けるチャンスを最大限に生かして、会社にアプローチし、プロの人事担当者にチェックを受けて、判断するのも良いのではないでしょうか?

カツデンアーキテック株式会社の先輩社員

次世代に向けた、新しい商品開発を

商品開発部
T.O

商品力を活かすためにも、「提案力」の試される仕事です。

東日本営業部 東京営業所
A.A

生産性向上のための改善提案、新商品の試作機開発etc

仙台営業所 設計部
T.G

『サイクルスタンド』から『薪ストーブ』まで、多彩な新製品を開発中!

設計部
M.M

「こんな家をつくりたい」「こんな空間をつくりたい」に応える提案営業。

西日本営業部 広島営業所
T.K
駒澤大学 経営学部 経営学科

お客様のニーズに併せて設計をする「物件対応」業務

設計部
A.H
昭和女子大学 生活科学部 生活環境学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる