カツデンアーキテック株式会社
カツデンアーキテック

カツデンアーキテック株式会社

インテリア/エクステリア/デザイン/住宅/施工/意匠設計/メーカー
  • 正社員
業種
建材・エクステリア
文具・事務機器・インテリア/商社(建材・エクステリア)/商社(インテリア)/住宅
本社
東京

先輩社員にインタビュー

住建NP事業部 住建NP設計部
藤田 匠(29歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 手すり部分から、建築物・街並みまでデザイン。
私の仕事はハウスメーカーのデザイナーと一緒に
一つ一つの住宅プランに合わせて
「どんな素材がいいか、どんな形がいいか、どんな加工がいいか」
こだわりのバルコニー手すりを企画設計していく事。

一般的に手すりと言えば
日本では人、物などの転落を防ぐ為だけのものと思われがち。
でも、ヨーロッパでは建築の外観であると同時に
街並みの景観を構成する重要な要素と考えられています。

日本の住宅の多くがハウスメーカーを通して供給されると考えれば、
私の仕事を通して、今後のバルコニー手すりの捉えられ方が変わっていく
とても影響力の大きな仕事だと思います。

多くのお客様に利用して頂く為には
コストや効率性も重要ですが
できる限り機能性・デザイン性に配慮し、
日本の街並みを一つでも多く変えていきたいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
階段も、ハウスメーカーの主力ラインナップに加えた。
「お客様に勧めるために、もうちょっとコストを何とかならないか」
懇意にしているハウスメーカーの担当者から相談を受けたのが、
そもそものきっかけです。

カツデンアーキテックではバルコニー手すりの他、
デザイン・機能性の高い階段も手掛けていますが、
インテリアにこだわりのある富裕層をメインに販売していたせいもあり、
値段が高めで、これまではハウスメーカーの住宅には利用されていない状態。

コストを下げるため、部材を減らしたり、作業工程を減らしたり、試行錯誤した結果
例えば、既存のボックス型の階段に、手すりだけシースルーのものをつけるなど、
オプションを加えることで、何とか新商品として形にすることができました。
今後、手すりと一緒に、できるだけ多くの人に、よりよいものを提供していきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「日本の住空間を変えていく」というビジョンに魅かれた。
大学時代は、工学部の建築学科。
ゼミでは意匠設計を主に学んでいました。

普通は建築設計に進むところですが
「日本の住まいは、効率や採算ばかりが重視された結果、
 そこに実際に暮らす人、街の住人達のことを考えているとは思えない」
と熱く語るゼミの先生の影響もあり、ハウスメーカーは敬遠し、
設計事務所を中心に就職活動していました。

そんな時、偶然巡り合ったのがこの会社です。
「バルコニー手すり」という外観部材一つについても
街並みを形作る「景観」の一つとしてとらえる。
『日本の住空間を変えていこう』という社長の理念に共感しました。

掲げる目標が高いせいもあり、
日々、自分の技術力のなさを痛感するばかりですが、
いずれは「シースルー階段」のような人々の生活を豊かにするものを作りたいです。
 
これまでのキャリア 2006年入社。ビル建事業部にてマンション外階段の設計開発を手がけ、2009年住建NP事業部へ異動。ハウスメーカー顧客に戸建住宅のバルコニー手すり、階段設計に携わる。

※取材内容は全てインタビュー時の内容です

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事内容も大切ですが、自分に合った職場環境を探すのも大切なことだと思います。他の会社はどうか知りませんが、カツデンアーキテックの場合、「これだけやっていたい」という方には正直、向いていません。その代り、「色々なことを学びたい」「自分らしく働きたい」という方には最適な環境だと思います。就職難で大変だと思いますが、まず自分がどうしたいのかを考えて、頑張ってください。

カツデンアーキテック株式会社の先輩社員

住宅用室内階段の営業。商品の売り込みから、現場打ち合わせ、納品まで。

空間デザイン事業部 東日本営業部 東京営業所
関 しほり

住宅空間の中にある階段や手すりへの夢を実現させるお手伝い

空間デザイン事業部 西日本営業部 大阪営業所
岡崎 則子

生産性向上のための改善提案、新商品の試作機開発etc

住建NP事業部 生産技術課
後藤哲也

お客様とじかに打ち合わせしながら「階段」を設計しています。

空間デザイン事業部 空間デザイン設計部 空間デザイン設計課
小椋俊明

商品力を活かすためにも、「提案力」の試される仕事です。

空間デザイン事業部 空間デザイン営業部 東京営業所
青木 敦

『サイクルスタンド』から『薪ストーブ』まで、多彩な新製品を開発中!

景観事業部 営業課 設計
松原 将紀

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)