中外テクノス株式会社チュウガイテクノス
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
重電・産業用電気機器/その他サービス/情報処理
本社 広島

先輩社員にインタビュー

工業エンジニアリング事業部 東京支社 技術部
堤 隆之介(23歳)
【出身】福岡大学  工学部 建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 インフラ系構造物の点検業務と、収集した点検データの整理を担当
橋やトンネルは年々劣化が進行します。万が一、これらの構造物に大きな損傷が発生すると、交通は分断され、人々の生活は停滞し、最悪の場合は人命にも関わってくるでしょう。こうした事態を未然に防ぐための点検・調査が私の仕事です。
先輩から言われるのは、「ひとつの損傷を発見した時は、それがどんな原因で発生したかを考えながら業務に当たりなさい」ということです。原因が分かれば、損傷が起きやすい箇所が想定できる。より確実にリスクを発見することができますから。こうした経験を重ねて、先輩が培ってきた技術を継承していきたいと思っています。
また、点検によって収集したデータの整理も私の仕事です。このデータはお客様への報告書に使用する数値ですからミスは許されません。現場での仕事と同様、慎重に扱うよう心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
経験を重ねるごとに任される業務が広がる。自分の成長を実感できる
大学では建築を専攻していましたから、今の仕事は畑違い。最初は少し戸惑いもありました。でもその分、やればやっただけ自分のスキルとして蓄積されるし、成長を実感できる。そんな喜びがありますね。たとえば点検業務であれば、最初は先輩に指示を受けながら行っていた業務が、何度か現場を経験するうちに一定の範囲を自分ひとりに任せてもらえるようになったり。入社半年後には、データの整理を一貫して担当できるようにもなりました。まだまだキャリアの浅い私ですが、「会社に貢献できているな」と感じられてうれしいですね。
また、この仕事は出張が多いので、ご当地グルメが味わえるという楽しみもあります。先日担当した群馬の現場は温泉地にあったので、滞在中は毎日温泉を満喫していました。出張もなかなかいいものですよ。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 安全な暮らしを陰で支える、誇りが持てる仕事だと感じた
建築を学んでいたので、卒業後はゼネコンかハウスメーカーで働くんだろうな、と思っていました。でも就活が近づき、仕事について真剣に考えるようになると、「何となく違う」と感じるようになって…。上手く説明できないけど、ゼネコンやハウスメーカーで働いている自分がイメージできなかったんです。そんなある日、学内の企業説明会で出会ったのが中外テクノスです。既存のインフラ系構造物の安全を調査するという事業内容を聞いて、「社会になくてはならない仕事だな」と興味を持ちました。そこで、その日のうちにインターンシップの申込みをしたんです。
近年では、高度経済成長期につくられた構造物の老朽化が問題になっています。中外テクノスに対する社会のニーズは、今後も途絶えることはないでしょう。そうした将来性も決め手になりました。
 
これまでのキャリア 工業エンジニアリング事業本部 東京支社 技術部(入社1年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

インターネットなどの情報だけでは、会社の本来の姿はわかりません。その点、インターンシップなら社内の雰囲気を肌で感じることができる。少しでも興味を持った企業があれば、インターンシップに参加するといいですよ。私自身も中外テクノスのインターンシップに参加して和気あいあいとした雰囲気を感じ、関心が深まった経験があります。就活をしている間は壁にぶつかることもあるかもしれませんが、焦らず、「これだ!」と思える会社に出会うまで諦めず頑張って下さい。

中外テクノス株式会社の先輩社員

非破壊検査技術で、プラント設備や構造物の安全稼動を支える

構造物エンジニアリング事業本部 技術部
篠原 知宏
日本大学 理工学部 物質応用化学科

環境中の有機化合物の分析業務を担当

分析技術室
市川 加奈子
名城大学 農学部 生物環境科学科

やりたいと思っていたCAE業務。振動や水圧など物理現象を解析しています

CAE部解析課
松岡 謙太朗
愛媛大学 大学院 数理物質科学専攻

ダイオキシン類分析の「極微量分析」で社会に貢献できる!

環境事業本部 本部環境事業センター 分析技術室
佐藤 薫子
福岡大学 工学部 化学システム学科

工場などで使われる検査装置の改良・設計を担当しています

電機システム事業本部 産業装置システム部 設計課
松井 拓磨
岡山理科大学 大学院 工学研究科 知能機械工学専攻

地球環境を守るための大気・水質計測機器を販売・保守メンテする仕事です。

営業部 営業第三課
津秋 達哉
近畿大学 理工学部 生命科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる