大仙市ダイセンシ
業種 公社・官庁
本社 秋田

先輩社員にインタビュー

企画部ICT推進課管理班
本郷 晋也
【出身】秋田大学  工学資源学部材料工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 庁内の「ICT」に幅広く対応する仕事
市役所内のパソコンの管理・保守、ICT(情報通信技術)の導入サポートなど、ICTに関わることを幅広く担当しています。
例えば、パソコンの調子が悪いと相談があった際には、実際にパソコンを見て詳細な原因を突き止め、対応を行います。また、煩雑な事務処理を効率化したいと相談があった際には、マクロファイルの作成を行い業務効率化のサポートを行います。最近では市のホームページに掲載する動画コンテンツの制作サポートなど、ICTに関わることについては幅広くサポートしています。
前職でもIT系企業に勤務しており、その経験を活かしながら現在の業務を行うことができ、とても充実しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ICTを通して市役所の業務、市民サービスに貢献できる
この仕事で嬉しかったことは、ICTを通して各課の業務に貢献できるところです。
とある課で給付金を支給する事業があり、短期間で申し込みから入金までの処理を行う必要がありました。多数の申請があると当初より予想され、処理に時間がかかり、またヒューマンエラーによる処理ミスが心配されていました。
そこで、申込から入金までの処理をサポートするプログラムを作成し、処理効率の向上を図りました。重複申込者をチェックする機能も追加し処理ミスも事前に防ぎました。結果として、申請者全員にミスなく給付金を支給し、業務時間も当初予想よりも短縮することができました。
このように、ICTを通して市役所内の業務に貢献し、市民サービスにも貢献できるところに、この仕事のやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 愛着のある地元・大仙市のために働くことができる
私は大学を卒業するまで、地元である大仙市で生まれ育ちました。大学卒業後は東京のIT系企業に就職をしましたが、帰省するたびに自然の豊かさ、花火、温泉など、地元への愛着を再確認しました。
30歳を迎える前、前職からのキャリアステップを考えた際に、最終的には「愛着のある地元のために働きたい」という考えにたどり着き、大仙市を志望しました。
観光、産業、教育や福祉など、市民のため、大仙市全体のために仕事ができること、50年後、100年後も魅力のある地元として発展できる施策に携われることができること、何よりも愛着のある地元で働けるということが、大仙市を志望する大きなポイントとなりました。
 
これまでのキャリア 前職:IT系企業(直営店舗運営、営業部文教担当・計7年間) → ICT推進課(2020年度入所・1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

一つの企業に生涯勤務する時代も終わり、現在は私たち一人ひとりが自分自身の生き方・キャリアプランを考え、行動する時代になりました。
就職活動をするのは「他人」ではなく「あなた」です。自己分析をしっかりと行い、ご自身のやりたいこと、仕事として挑戦したいことを明確にして就職活動に臨んでください。時には迷うこと・戸惑うことも数多くあるかと思いますが、変えてはいけないご自身の「軸」をブラさず、ご自身が納得できる就職活動を最後まで行ってください。

大仙市の先輩社員

最高の市民サービスを届けるため、職員の生活と仕事環境をサポートする仕事

総務部総務課職員班
柴田 みなみ
群馬大学 社会情報学部社会情報学科

生涯学習への橋渡し

生涯学習部生涯学習課
佐々木 瞭
都留文科大学 文学部国文学科

地域の魅力をみんなで発信していく仕事

中仙支所地域活性化推進室
門脇 友梨華
盛岡大学 文学部日本文学科

市民の生活に密接に関係する仕事

西仙北支所市民サービス課
千葉 桜子
秋田大学 教育文化学部地域文化学科

宅内の給水設備及び排水設備の工事対応(※中仙支所所属時のエピソード)

建設部中仙・太田建設水道事務所
佐々木 辰徳
日本大学 工学部機械工学科

地域住民の健康保持と増進

健康福祉部健康増進センター東部
伊藤 桃子
秋田県立衛生看護学院 保健科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる