大仙市ダイセンシ
業種 公社・官庁
本社 秋田

先輩社員にインタビュー

生涯学習部生涯学習課
佐々木 瞭
【出身】都留文科大学  文学部国文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生涯学習への橋渡し
「生涯学習」とは、一言で表すと、子供から老人までの学校教育以外のすべての教育活動全般を指します。
私が所属する生涯学習課は市民の生涯学習推進のため、学び場である関連施設の管理や、関係団体との連携、イベントの運営等の業務を行っており、私自身は、公民館の電気使用量や水道料のデータ打ち込み、先輩方の担当するイベントの補助業務などを行っています。
言葉にするとあっさりしていますが、日常生活や娯楽のあらゆるものが生涯学習となる可能性を秘めているといっても過言ではなく、その内容は多岐に渡ります。それまで全く興味を持っていなかった分野に関わる機会も多く、新しい業務に携わるたびに好奇心が刺激されます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
達成感と充実感に満ちた顔
最もやりがいを感じるのは、市民の皆さんが自身の成果を発表できた時の顔を見た瞬間です。
ある意味限りがない生涯学習の活動の中で、文化祭や大会で自身が習得した技能や作品を発表することは一つの区切りであり、目標であると言えるでしょう。
毎年10月に開催される「大曲地域文化祭」はそのような場の一つで、今年も老若男女多くの方々が様々なパフォーマンスをステージで披露してくれました。担当業務のために舞台袖で待機していた私の側を、和太鼓で迫力ある演奏をしてくれた子供たちや、優美な所作で舞踊を踊ってくれた女性達が、達成感と充実感に満ち溢れた顔で通り過ぎていくのを見た時、直接お礼を言われたわけでもなく、主役としてステージに立ったわけでもないのに、自分事のように嬉しかったことを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で自己研鑽を
就職活動において重視していたのは地元で働くということと、福利厚生がしっかりしているという2点だったので、初めから秋田県内の公務員を目指していました。その中で、大仙市役所を志望したのは、生まれ育った馴染み深いこのまちのために働くのはやりがいがあるし、業務の中で自分が成長できると考えたからです。
市役所では、多くの部署が連携しながら市民に必要なサービスを提供しており、そのような職場で働くことで、様々な知識と経験を積むことが出来るのではないかと思いました。3~5年という短い間隔で人事異動があることも魅力の一つで、新しい部署に行くたびに新しい角度で経験を積むことができると考えました。
 
これまでのキャリア 生涯学習部生涯学習課(2020年度入所・1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まず初めに、自分がやりたいこと、やりたくないことをはっきりさせることが重要だと思います。
これから30~40年という長い時間の大半を、その仕事をして過ごすことになります。自分に合った仕事に就くのが何よりですが、自分のことというのは意外と正確に分からないのがほとんどです。さらに就職活動中は何かと気が焦り、就職すること自体に気が向きがちです。早く終わらせてしまいたい気持ちは分かりますが、まずは落ち着いて、自己分析から始めるのがお勧めです。

大仙市の先輩社員

最高の市民サービスを届けるため、職員の生活と仕事環境をサポートする仕事

総務部総務課職員班
柴田 みなみ
群馬大学 社会情報学部社会情報学科

庁内の「ICT」に幅広く対応する仕事

企画部ICT推進課管理班
本郷 晋也
秋田大学 工学資源学部材料工学科

地域の魅力をみんなで発信していく仕事

中仙支所地域活性化推進室
門脇 友梨華
盛岡大学 文学部日本文学科

市民の生活に密接に関係する仕事

西仙北支所市民サービス課
千葉 桜子
秋田大学 教育文化学部地域文化学科

宅内の給水設備及び排水設備の工事対応(※中仙支所所属時のエピソード)

建設部中仙・太田建設水道事務所
佐々木 辰徳
日本大学 工学部機械工学科

地域住民の健康保持と増進

健康福祉部健康増進センター東部
伊藤 桃子
秋田県立衛生看護学院 保健科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる