リクナビ2021
考え方から選ぶ 業種から選ぶ 従業員規模から選ぶ

当社は、3つの「こう」を持つ人を求めています

株式会社Wave Technology  会社トップ

代表取締役社長 石川高英  (61歳)

1983/4/1

三菱電機株式会社LSI研究所に入社。以来、GaAs、GaNを始めとする化合物半導体の研究開発に従事

2005/4/1

同社 高周波・光デバイス製作所開発部長に就任し、高周波半導体と光半導体の研究開発を統括

2012/4/1

同社 半導体事業本部生産システム部長に就任し、生産、品質、IT、知財、環境、通関などの社内行政を統括

2016/4/1

Wave Technology社長に就任。以来、「売れる仕組みづくり」、「新ビジネス創出」などを牽引

会社の3~5年後のビジョン、そこに向けての戦略をお聞かせください。

「日本の研究開発効率を上げる」という壮大なミッション

当社は、お客様の開発設計を促進することを使命とする「開発設計促進業」です。現在は、回路設計、基板設計、構造設計、ソフトウエア設計など、自社で保有するエレクトロニクス技術を組み合わせて、お客様の難易度の高い技術課題の解決を支援しています。今後は、支援レベルの向上のために、【1】提供技術のレベルアップを図ること、【2】新サービス・ブランド「テクノシェルパ」を始めとするコンサルティング型の「開発設計促進業」への事業シフトを行うこと、を目標としています。これらの取り組みにより、国内メーカ様が自前開発に拘ることなく、社外連携開発を選択することを促し、日本の研究開発効率の向上に貢献したいと考えています。

戦略実現の上で課題と、そのために実現したいことをお聞かせください。

独自開発・他社提携による技術力向上とコンサル型シフトに邁進

技術力については、自社独自開発を拡大していくことと、優れた技術を保有する他社との提携を行う方針としています。当社は2007年に開発部門を新設して以来、大学や他社との共同研究により、既存技術のレベルアップと新技術獲得を進めてきており、今後も活動を拡大していく予定です。他社との提携に関しては、既に1社との業務・資本提携を実施しており、今後も提携先を拡充していきます。コンサルティング型「開発設計促進業」への事業シフトについては、その代表格である「テクノシェルパ」の認知度向上とサービス・メニューの拡大が課題です。他では経験できないユニークな技術コンサルや技術者教育を提供できるよう工夫を重ねています。

以上の戦略実現に必要な人材はどのような人材ですか。

当社は、3つの「こう」を持つ人を求めています

3つの「こう」とは、「好奇心」、「向学心」、「向上心」です。・ 何にでも興味を持つ好奇心・ 技術者として常に一歩高みを目指そうとする向学心・ 一人の人として成長していこうとする向上心の3つです。常に興味を持ち、高みに向かおうとする思い、姿勢、行動は、充実した職業人生の原動力となります。

貴社で得られる成長や、それをサポートする機会・環境などについてお聞かせください。

手厚い社内教育と高度な技術業務遂行で高みを目指せる職場

当社の特長の1つは、社員教育に力を入れていることです。電気・電子系科目を学んでいない方でも、大手企業OBが講師を務める当社独自教育とOJTにより、早期に一人前の技術者として活躍されます。ベテランになった技術者も、他技術を学ぶ”マルチ化教育”により、技術領域の幅を広げます。当社の設計業務は国内のトップレベルの企業様からご依頼いただく機会が多いため、扱う技術が高度であり、設計業務の遂行を通して技術者が成長していきます。「テクノシェルパ」を始めとする提案型の業務遂行により、お客様の状況を的確に把握し、技術教育をご提供し、技術コンサルティングを行う、という世の中に広く通用する能力も磨かれます。

就職活動生へのメッセージ、エールをお願いします。

常に自分をアップデートでき強みが活かせる会社を探そう

人生100年時代を迎え、平均就業年数はさらに伸びていきます。長く仕事を続けるためには、世の中に対して、付加価値を生み出す自分であり続けることが不可欠です。常に自分をアップデートするための、学習機会・業務機会が与えられる企業の中から、ご自分の持つ特性が強みとなる職場を探し出すことが就活のコツです。

PAGE TOP