広島にはもともと、ものづくりの知恵と技と文化が深く根付いていました。

その土台があったからこそ、マツダ車という、世界中にファンを持つユニークなクルマが生まれたのです。

広島に根づく、ものづくりの知恵に触れる。マツダ車につながる独創的な発想を体感する。そのための機会としてスタートさせたのが【ものづくりカレッジ】です。

 

セミナーを通じて、広島県を支える自動車業界・ものづくり企業への理解を深め、自動車関連企業のインターンシップに参加して、車づくりの面白さを知ることができます。スタンプラリーも行い、楽しみながら取り組めます。

昨年のイベント(広島ものづくりコーナー)の様子

“クルマ”は現代のエンジニアたちが生み出した、最高峰のプロダクトの一つと言えるでしょう。一台のクルマは、約3万もの部品で構成されます。それぞれの部品を造るため、数百社に及ぶメーカーが知恵を重ね、技を研ぎ澄ませています。

 

そして、クルマづくりは、なお進化しています。

 

HV車・電気自動車・燃料電池車といったエコカーの発展、IoT概念を取り入れたものづくり体制の効率化、AI活用による自動運転の実現…など、クルマを取り囲む情勢には多彩な革新が起こっています。

 

これらに対応するため、機械系、電気・電子系、化学系、そして情報系と、様々な領域に属するエンジニアが互いのボーダーを超え、力を合わせて課題を克服しているのです。

広島には、ディープラーニングを取り入れた設計支援システムを構築するエンジニアがいます。

高熱の炎を自在に操って、素材の強度をアップさせるエンジニアがいます。

CAEの多面的活用により製品試験の効率を大幅に向上させるエンジニアがいます。

世界のメーカーが頼りにする、高精度ミッション部品を造るエンジニアがいます。

特殊形状にも対応できる、高耐久性の化成品を開発するエンジニアがいます。

最適な物流でジャスト・イン・タイムの生産をサポートするエンジニアがいます。

AIによる、高度な自動運転の実現を志すエンジニアがいます

 

【ものづくりカレッジ】の中で世界に誇る広島のものづくりを体感してください。

ものづくりカレッジでは、自動車業界や技術者について深められる共同インターンシップと、2/20の【業界研究★LIVE】で、【広島で働く若手技術者のリアルを知ろう!理系学生のキャリアステップイメージセミナー!】をテーマとした講演を実施。3/2の【就活開幕LIVE★広島】では技術者の話が聞けて製品に触れることができる特別コーナーを設置します。

日時

2020年2月20日(木) 12:00-17:00

会場

広島県立総合体育館

(広島グリーンアリーナ)

〒730-0011 広島市中区基町4-1

アクセス

広電「紙屋町西」徒歩10分

広島バス「広島バスセンター」徒歩10分

講演企業

モルテン、トーヨーエイテック、

西川ゴム工業

講演タイトル

広島で働く若手技術者のリアルを知ろう!

理系学生のキャリアステップイメージセミナー!

日時

2020年3月2日(月) 10:00-17:00

会場

広島県立広島産業会館

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-1

アクセス

広電「南区役所前」徒歩1分

広島バス「皆実町1丁目」徒歩1分

参画予定企業一覧

荻野工業、キーレックス、住野工業、ダイキョーニシカワ、シグマ、東洋シート、トーヨーエイテック、南条装備工業、ハマダ、ヒロタニ、ヒロテック、双葉工業、ベバストジャパン、マツダ、マツダE&T、マツダエース、モルテン、ヨシワ工業、リョービ ほか(1/8時点) ※50音順