「就職セミナー」ってなに? リクナビから参加できるセミナーも紹介!

就活準備のために「就職セミナーに参加してみたい」と考えている人や、「そもそも就職セミナーってなんだろう?」と疑問を持っている人に向けて、就職セミナーの内容や参加するメリット、リクナビのイベントで開催されているセミナーなどを紹介します。

(1)「就職セミナー」とは?

1.「会社説明会」と「就職セミナー」の違い

就活に関するイベントには、一般的に「会社説明会」や「就職(就活)セミナー」と呼ばれるものがあります。 「会社説明会」とは、一般的に企業について知るための場として開催されるもの。企業の人事担当者が事業内容や企業理念、沿革、各部署の業務内容などについて紹介することが多いです。1社やグループ会社単位、また募集職種単位で開催されることが多く、企業について深く知ることができる機会になります。

また、複数の企業が1つの会場に集まる「合同企業説明会」もあります。企業ごとのブースで人事担当者が会社概要や事業内容などを紹介する形式でリクナビのような就職情報サイトや大学、地方自治体などが主催することが多いです。

一方「就職セミナー」と呼ばれるものの多くは、自己分析や業界・企業研究の方法、エントリーシート(ES)の書き方など、就活準備を進める上で知っていると役に立つ情報を教えてもらうことができる場です。合同企業説明会の会場内や、学校内で開催されることが多いです。

2.「就職セミナー」ではなにを学べる?

前述のように、「自己分析」「業界研究」「企業研究」「ES」「筆記試験」「面接」などのテーマで実施されることが多く、それぞれのテーマについて役立つ情報を網羅的に学ぶことができるのがメリットです。

就活で選考に進むまでには、(1)応募する企業を選ぶ、(2)選考に参加するという2つの段階があります。応募する企業を選ぶためには、自分がどんな業界・企業で働きたいかを知るための「自己分析」と、世の中にどのような企業があるかを知るための「企業研究」をしておきたいもの。

また、選考に参加する前には、「ES」の書き方や、「筆記試験」の準備、「面接」での話し方などを押さえておくとよいでしょう。

なお、ESや面接で、自己PRや志望動機を聞かれることがあります。企業選びの段階で「自己分析」や「企業研究」をしっかり行っておけば、選考時にも役立つでしょう。

就活開始前の時期には、就活スケジュールやこれからやっておくとよいことなどを解説する就職セミナーが開催されることもあります。こうした就職セミナーを活用して、いつごろからなにをすればいいのかを把握し、就活準備をするのもオススメです。

職セミナーの会場風景

(2)リクナビのイベントで開催しているセミナーに参加してみよう!

1. セミナーの情報はどうやって調べればいい?

リクナビでは、「インターンシップ」や「就活準備」「業界研究」など、さまざまなテーマのセミナーを開催しています。 なお、イベントの開催地や時期によって、実施されるセミナーの内容は異なります。具体的な内容は、リクナビの「イベント」ページから各イベントの詳細画面に進むとチェックすることができます。

2. セミナーに参加するには?

リクナビのイベントで開催されるセミナーは、各イベントのページで事前に参加予約ができるものと、イベント会場で配布される整理券を持っている人が参加できるものがあります。セミナーの定員数は決まっているため、事前に参加方法を調べ、事前予約をしたり整理券配布時間を確認したりしましょう。

(3)最後に

就活準備を進める中で、自己分析や業界・企業研究、筆記試験・面接の準備など「なにから始めたらいいのだろう?」「具体的にどんなことをやるといいの?」と、疑問が出てくることもあるかと思います。そんな時は、気になるテーマのセミナーに参加して、疑問を解消させてみてはいかがでしょうか?

 

リクナビのイベント一覧はこちらから。気になるイベントに参加してみませんか?

▼2021年卒向け詳細情報▼

▼2020年卒向け詳細情報▼

 

記事作成日:2017年9月29日

合わせて読みたい記事