全国農業協同組合連合会ゼンコクノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 団体・連合会
商社(総合)/商社(食料品)/農林/食品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

新潟県本部 施設農機部 農業機械課
泉田 啓彰(24歳)
【出身】秋田県立大学  生物資源科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 資材コスト低減や生産基盤強化に関わる業務
当課では、生産者向けの仕事として、生産資材コスト低減に向けた「農業機械の一括買取による価格の引き下げ」やJAグループが総力を上げて実現した「低価格モデルトラクター」等に取り組んでおり、多くの生産者に好評をいただいています。JA向けの仕事としては、JA農機センター職員の整備スキル向上に向けた「技術研修会」や「園芸作物の生産拡大に向けた農業機械のレンタルや実演会」の実施による生産基盤の強化のほか、JA農機センターの運営指導やシステム導入よる事務処理の高位標準化を図っています。
私の仕事は、JA推進担当として4JAを担当しているほか、在庫買取、ドローン等を担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ドローンを利用したスマート農業の推進に貢献!
ドローンを推進した際のエピソードです。近年、スマート農業で話題となっているドローンですが、価格や機能が多種多様になっており、本会では各メーカーのドローンを取り扱いしています。ドローンで農作業をおこなうには、免許の取得が必要です。その中でも、私は、比較的安価ながらも十分な機能をもつもの、高価格でありながらも完全自動飛行により省力化を実現した2メーカーのドローンの免許を取得しました。これにより、生産規模に応じたドローンの紹介や運用方法の提案、実演会の実施による周知を行い、その内容を生産者に説明して購入していただいたことが印象に残っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の農業を守り、盛り上げていきたい
大学で農業を学んでいたのも理由の一つでしたが、何より「地元新潟の農業を守っていきたい」と考えていました。農業は第一次産業でなくてはならないものです。全農は販売や有利購買をしながらも、生産者の手取り最大化を第一に取り組んでいる姿勢に感銘を受けました。それがきっかけとなり、農業の各部門から生産者を支えること目的として本会を選びました。
 
これまでのキャリア 農業機械課(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 調査・マーケティング
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最近では様々な業種があります。「自分がしたい仕事」を短期間で探すのはとても大変かと思います。その際は、その業種で自分が働いている姿をイメージしてみてください。そこでしっかりとイメージできていれば、就職活動は順調に進むかと思います。焦らず後悔のないよう精一杯頑張ってください。

全国農業協同組合連合会の先輩社員

農薬流通に関わる、発注や事務処理など

青森県本部 生産振興部 肥料農薬総合課
岡村 達也
青森公立大学 経営経済学部 経済学科

農家さんの収入を増やしたい!果樹に関する情報発信!

青森県本部 りんご部 りんご課
山形 拓
岩手大学大学院 農学研究科

どの野菜をいつ、どこで、誰に売れば、生産者の手取りが増えるか!?

青森県本部 やさい部 やさい花き課 やさいパッケージセンター
前田 晃良
弘前大学 人文学部

山形県産のお米を販売推進、PR!

山形県本部 消費地販売部 総合販売課
酒井 公貴
日本大学 国際関係学部 国際ビジネス情報学科

肉牛をより多くの方に、より安心の状態で届ける。

福島県本部 畜産部 畜産販売課
瀬谷 浩晃
専修大学 経済学部 経済学科

日々の送金を中心に、経理業務全般。

福島県本部 管理部 経理システム課
邊見 江理
茨城大学 農学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる