全国農業協同組合連合会ゼンコクノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 団体・連合会
商社(総合)/商社(食料品)/農林/食品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

京都府本部 農畜産部 園芸課
井手 啓祐
【出身】京都大学  農学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 京野菜の販売を通じて生産者の収入を増やす
私が所属する園芸課では、野菜生産に必要な種苗・資材などを供給する購買業務と、それを使用して生産された京野菜を卸売市場などに販売していく販売業務を行っています。そのうち、私は主に後者の販売業務を担当。生産者の方々の収入を増やすことを使命に、販売提案や流通網の構築に取り組んでいます。
京野菜を1円でも高く販売することはもちろんですが、生産者の方々の収入を増やすためには、流通に係るコストを抑えることが不可欠。販売先の選定や運送手段など様々な可能性を模索した、最善の提案を求められます。また、販売先からの要望を汲み取って生産者に作付け提案を行う、マーケットインを意識した業務にも力を入れています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1年目に担当したブランド京野菜の販売が礎に。
入会1年目に、ブランド京野菜である黒枝豆『紫ずきん』の販売担当を任されました。数ある京野菜の中で唯一、全農京都が1粒残らず出荷先を決定して販売する品目です。出荷時期の9~10月に、出荷元JA支店数21支店、販売先13社の規模感で、どこにどれだけ出荷すれば最も高く売れるかを考え、判断しなければなりません。当初は日々の出荷指示をこなすことで頭がいっぱい。指示を出し終えてから「もっとこうしておけばよかった!」と後悔しきりでした。出荷期間終了後に上司にお疲れ様と労ってもらえたことが印象的で、園芸部門にとって非常に重要な品目を1年目から担当させてもらえたことに感謝し、より一層頑張っていこうと思えた経験でした!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 農業への興味と、当時の時流に乗る仕事
大学時代は農学部に所属しており、農業分野での仕事に関心がありました。私が就活を行っていたときは、TPPに対する批判が農業分野で高まっていた時期です。しかし私は、関税の撤廃こそ国産農畜産物の販路拡大のチャンスであると感じていました。そこですでに知名度が高く、インバウンドの需要が見込める「京野菜」を先駆けとし、国産農畜産物の販路拡大の一助となる仕事がしたい!と思ったため、全農京都府本部を志望しました。
 
これまでのキャリア 農畜産部 園芸課(現職:7年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

後悔しないよう様々な可能性を探れ!

全国農業協同組合連合会の先輩社員

農薬流通に関わる、発注や事務処理など

青森県本部 生産振興部 肥料農薬総合課
岡村 達也
青森公立大学 経営経済学部 経済学科

農家さんの収入を増やしたい!果樹に関する情報発信!

青森県本部 りんご部 りんご課
山形 拓
岩手大学大学院 農学研究科

どの野菜をいつ、どこで、誰に売れば、生産者の手取りが増えるか!?

青森県本部 やさい部 やさい花き課 やさいパッケージセンター
前田 晃良
弘前大学 人文学部

山形県産のお米を販売推進、PR!

山形県本部 消費地販売部 総合販売課
酒井 公貴
日本大学 国際関係学部 国際ビジネス情報学科

肉牛をより多くの方に、より安心の状態で届ける。

福島県本部 畜産部 畜産販売課
瀬谷 浩晃
専修大学 経済学部 経済学科

日々の送金を中心に、経理業務全般。

福島県本部 管理部 経理システム課
邊見 江理
茨城大学 農学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる