オークラ輸送機株式会社オークラユソウキ
業種 機械
輸送機器/プラント・エンジニアリング/その他製造
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

研究開発部 研究開発二課
匿名(32歳)
【出身】立命館大学大学院  理工学研究科 創造理工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新型ロボットの研究開発を通じて、国内外の大手企業の課題を解決。
ロボット制御の部署で、新型ロボットの開発・テストを担当しています。飲料メーカーや食品メーカー、外資系通販大手など、大手クライアント様からいただく案件が多く、開発期間は長いもので1年、短いもので2~3ヶ月ほど。開発→テストを繰り返し行い、国内外の顧客要望を満たす新商品を生み出します。
開発案件によっては、仕入れ先メーカーに直接お問合せをしたり、価格面の交渉を行うこともあります。海外のお客様から「特殊な機能を追加したい。」とご要望をいただいた際は、こちらからもご提案させていただき、意見を採用いただいたうえで、開発に取り組みました。
やりがいを感じるのは、バグを解決できた瞬間。自分が今どこでつまづいていたのかが明確にわかるので、自分自身で成長を感じることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
展示会向け製品開発プロジェクトに抜擢。
1年目にソフトウェア・ハードウェアについて一通り学び、機械改良の仕事にも慣れてきた2年目。クライアント向けに各社が新商品を発表する、展示会の開発プロジェクトメンバーに選んでいただきました。担当は展示物の一部でしたが、一から完成までを任せてもらったのは初めて。限られた納期の中で試行錯誤し、先輩に質問を繰り返しながら必死に取り組みました。3年目以降は、主に新ロボット開発のプロジェクトに参加させていただいていますが、キャリアを積んだ今でも、当時の経験が自分の支えとなっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 専攻以外の専門知識が身につく、社内大学制度。
就活当時は、研究発表の合間をぬって、20~30ほどの企業にエントリーしました。オークラ輸送機を知ったのは、同じ学部の先輩の紹介から。大学では、制御技術について専攻していたため、機械系メーカーへの入社は不安もありましたが、学んでいた画像処理のプログラミング経験は物流機器開発にも活かせると思い、入社を決意。入社後、半年かけて学べる新入社員向け研修も安心材料でした。現役の先輩が日替わりで講師となり、最初の3ヶ月で事業について、その後の3ヶ月で配属部署ごとに専門性の高い講義を受講。おかげで機械・電気・制御、全ての専門知識をカバーでき、自信を持って実務をスタートすることができました。また配属後も、さらに実践的な知識の身につく社内大学制度があり、日々の開発以外でも、成長する機会に恵まれています。
 
これまでのキャリア 集合研修(3ヶ月)→技術研修(3ヶ月)→研究開発(4月で8年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の研究対象を理解して、プレゼンできるまでになっていれば良いと思います。面接の受け答えやエントリーシートの書き方を学ぶよりよっぽど大事です。自分の得意領域以外の方にも、理解していただけるよう、知識を深めてください。

オークラ輸送機株式会社の先輩社員

仕様に合わせたソフトウェア開発で課題を解決。

制御部 制御二課
N.S
鳥取大学大学院 工学研究科 情報エレクトロニクス専攻

メーカーの工場に対して、コンベヤ・パレタイザのシステム提案。

生産物流部 大阪営業課
匿名
大阪経済大学 経済学部 地域政策学科

人事の仕事を通じて、会社全体を支えています。

人事部 人事課
E.A
近畿大学 経営学部 商学科

コンベヤ・ロボット関係の設計

設計部 設計二課
S.T
摂南大学 理工学部 機械工学科

物体認識ソフトの作成

ロボットシステム開発部 アプリケーション開発課
O.S
鳥取大学大学院 工学研究科 情報エレクトロニクス専攻

社内環境整備や管理業務

総務部 総務課
K.K
関西学院大学 社会学部 社会学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる