合同酒精株式会社ゴウドウシュセイ

合同酒精株式会社

酒類/酵素医薬品メーカー(オエノングループ)
業種 食品
医薬品/化学/商社(食料品)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

国際本部
匿名(25歳)
【出身】東京外国語大学  国際社会学部タイ語専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外への商品展開に向けた、開発から輸出貿易実務まで一連の流れ全て。
海外への販売経路は、現地輸入者とやり取りする『直接取引』と国内の商社を通して輸出する『間接取引』の2種類があります。私は前者の直接取引に携わり、欧州、台湾、カナダなどを担当しています。
主な仕事は、既存商品(取引のある商品)の販売を伸ばすため販売方法を考えると同時に、現地輸入者から“どんな商品を希望しているか”をヒアリングし、新たな商品を提案することです。また、時には輸出用商品の新規開発も行います。
現地輸入者と一緒に“どうしたら売れるか”“何が売れるか”を考え、商品の開発段階から現地への納品に至るまで、一連の流れの全てに主体的に携わることができるので、やりがいも大きいです。直接、現地に行った経験はまだありませんが、インターネットやSNSで飲まれている様子を見た時には大きな達成感を覚えます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
グループ会社と連携し、新商品『柚子ジン』をフランスへ輸出!
近年、“クラフトジン”が、世界的なブームとなっているのをご存知ですか?その流れを受けて、私が担当するフランス企業から新たな酒質の要望を受けたのは、入社3年目のこと。オーダーされたのは新商品『柚子ジン』です。
それまでは主に輸出担当として取り組んでいましたが、新商品への理解を深めるため、まずはジンの原料となるボタニカルの輸入も担当しました。その後も、生産を担当するグループ会社へ足を運んで不明点の解消に努めたり、取引実績の無かった港から輸出を手配したり、新しいことに取り組みました。
初めてのことばかりで対応に苦慮することもありましたが、おかげで多くを学ぶことができました。今後、多くの海外の方々に商品を知っていただき、好きになってもらえたら…。そう考えるだけで嬉しく、誇らしい気持ちになりますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大好きなお酒を扱っていた。福利厚生と雰囲気の良さにも惹かれました。
学生時代からお酒が大好き。仕事で長く携わるなら“自分が興味の持てる商材が良い”と考え、就活でも酒類業界に注目しました。営業職を選考したのは、友人に飲みやすいお酒やお勧めのお酒を紹介して気に入ってもらった経験があり、それが嬉しくて、印象深かったからです。
当時は『鍛高譚の梅酒』がマイブームだったのですが、それを作っている会社ということで合同酒精に興味を持ちました。また、勤務時間が8時から16時半と定時が早く、残業も少ない、男性も育休取得ができる。そんなワークライフバランスを重視している点にも大きく惹かれました。
最終的に決め手になったのは、座談会や面接などに参加した際に感じた、分からないことを素直に「分からない」と言える、雰囲気の良さです。ここで働きたいと強く思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2017年4月、新卒として入社
→酒類輸出営業(現職・今年で4年目)
※2020年1月現在

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの ビジネスで通じる語学力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に合った会社がなかなか見つからない人もいるかと思いますが、それを見つけるためには自分らしさを表現することが大切です。私も選考では「独自のカクテルメニューを作りたい」など自分らしさをアピールしていました。失敗を恐れず、最大限に自分を出せる会社というのが“自分に合った会社”なのではないかと思います。また、働き出した後のことも考えて“そこでどのようなスキルを習得できるか”というのも、一つの指標として考えておくといいかもしれませんね。

合同酒精株式会社の先輩社員

チューハイ、リキュールや焼酎など、当社から発売される酒類全般の開発。

営業本部 新商品開発センター
匿名
東京電機大学大学院 工学研究科物質工学専攻

製造コストの大幅削減に向けた、ドラスティックな新しい製造法の開発。

酵素医薬品研究所 酵素グループ
匿名
北海道大学 大学院 農学院 環境資源学専攻

検査に用いられる、体外診断薬の製品改良など。試験全般を担当しています。

酵素医薬品研究所 医薬品グループ
匿名
東京バイオテクノロジー専門学校 バイオテクノロジー科 分析化学コース

ウィスキー・ラム・スピリッツなど酒類の安全・安心を守る「最後の砦」。

東京工場 製造G 品質管理
匿名
岐阜大学 大学院 応用生物科学研究科 応用生命科学専攻

コンビニやスーパーへのPB商品の開発を提案しています。

広域営業部 流通推進部
匿名
文教大学 情報学部 経営情報学科

地元スーパーへの商品提案と飲食店への商品導入。

中部営業部 名古屋支店 販売推進グループ
匿名
岩手大学 農学部 応用生物化学課程

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる