株式会社スクールパートナースクールパートナー

株式会社スクールパートナー

スポーツ/野球/サッカー/ダンス/アパレル/体操
業種 スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
教育関連/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/レジャー・アミューズメント・パチンコ
本社 東京

先輩社員にインタビュー

野球事業部
徳光 大輔(24歳)
【出身】九州共立大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 野球部の選手と指導者の両立!!!
私の仕事は野球の選手として活動することです。午前中は大会に向けて一生懸命練習をしています。午後になるとライオンズベースボールスクールの指導者として、ライオンズのユニフォームを着た子ども達が集まるグランドに向かいます。
選手であり指導者でもある為、自分自身が練習を行い良いメニューだと思ったら、スクールでも子ども達に伝えたり、逆に子ども達から野球の楽しさというものを伝えられることもあります。選手と指導者どちらの顔も持ち合わせる、なかなか出来ない経験がこの会社では出来ていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
"野球がたのしい!"と言われる瞬間がとてもうれしいです
ライオンズベースボールスクールに入ってくる子どもたちは、野球初心者の子どもが多い為初めは野球の楽しさがほとんど分からない状態でスタートします。それが毎週スクールに通い、ルールを覚えてお友達と楽しくスクールを行う事で野球の楽しさを知り、子ども達の方から「先生と野球をするのが楽しい」と言ってくれたり、保護者の方からは「スクールに通い始めてから野球がとても好きになり、休みの日にはパパと野球の練習をしている」とお話して頂いた時はとてもうれしく思います。指導者としてスクールがきっかけで野球をどんどん好きになっていると感じる瞬間が一番うれしく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一日中野球に携わる事ができる
私がこの会社を選んだ理由は自分が好きな野球を一日中出来るという所に魅力を感じました。
小学校から大学まで一生懸命やってきた野球を仕事に出来るというのはとてもありがたい事だと思います。
自分が練習をしている動作などを子ども達に伝える事で技術の向上に繋がったり、子ども達の動きを見て私自身も勉強になる事があると思います。
このような事も選手でありながら指導者でないと出来ない事だと思います。
子ども達がどんどん成長する大事な時期に経験した事、また経験をしている事を伝えられる事にやりがいがあると思いこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 1~3年目 野球事業部 埼玉第一グループ (硬式野球部所属)

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が好きな事を仕事にする事が一番だと思います。
やりたい事やこれは絶対負けないと思う事を探して自分の理想に近い仕事を見つけて下さい。
就活はとても大事だと思うので、中途半端ではなく自分がここで働きたいと思えるような会社を自分で探して下さい。

株式会社スクールパートナーの先輩社員

ベトナムで最高の「教育」を届けよう!

サッカー事業部 ベトナムハノイ支部責任者
山下 侑斗
専修大学

eスポーツ×教育!他にない新しい仕事!

eスポーツ事業
安藤 靖人
筑波大学

チアダンスを通して、子どもたちに大切な何かを伝えられたら。

チア事業部
紺野 仁美
尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科

自分にできること&役割を意識し、チア事業を大きくしていきたい。

イベント事業部
荻野 愛
慶應義塾大学 環境情報学部

現場と本部のパイプ役

事業管理部
高橋 祐太
城西大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる