寿がきや食品株式会社
スガキヤショクヒン

寿がきや食品株式会社

◆加工食品メーカー、開発、製造、販売◆
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

「みそ煮込」「本店の味」「小さなおうどん」
東海地方で長年愛されている ラーメン・うどん、スープ類などの開発・製造・販売を行っています。

また、グループ会社が運営する、ラーメンとソフトクリームのお店「スガキヤ」。
こちらで提供するラーメン等も当社で製造しています。

寿がきや食品は、伝統の味を守りながらも、新しい価値の創造に挑戦をしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

◆寿がきや食品は、進化する。

名古屋名物といえば、味噌カツ?手羽先?ひつまぶし?色々ありますよね。そのラインナップに必ずと言っていいほど挙がる唯一無二の存在、それが私たちの「スガキヤラーメン」です。ごめんなさい、言い過ぎました。でも嘘ではありません。1963年、粉末スープの先駆けとして誕生した当社。以来、時代のニーズに合わせた味づくりを続け「スガキヤラーメン」「みそ煮込うどん」「台湾ラーメン」などの定番商品を中心に、東海の皆様に愛されてきました。しかし、甘んじてはいられません。我々の目標はより多くのお客様に寿がきやの味で「おいしい」と言っていただくこと。新たなヒット商品も生み出さなければ。さあ、「新しい寿がきや」の幕開けです。

社風・風土

◆その日、我々は世界記録に挑戦した。

2016年10月15日、朝。前夜、遅くまで準備に明け暮れていた私たちは、眠い目をこすりながら目的地に向かいました。訪れた先は久屋広場「第62回名古屋まつり」。この日最大の目的は、みそ煮込50周年イベントとして、とある世界記録に挑戦すること。当社自慢の「きしめん」「スガキヤラーメン」「みそ煮込」を無償で提供し、その完食数を申請するという試みを開催いたしました。そうなんです。NEW寿がきやは、そんなこともやっちゃうんです。これまでにないプロモーション方法でしたが、結果目標250人に対し419人もの方が完食、とチャレンジは大成功!1日あたりの最高試食数を達成したとして、見事世界記録に認定されました。

戦略・ビジョン

◆自分たちの商品が好き、という人たちの集まりです。

記録挑戦の話を例に出しましたが、他にも商品の新たな可能性を見出すための戦略がたくさん進行中。普段なかなか手にして頂けない東海地区以外のお客様への認知拡大もそのひとつ。現在、小売店やショッピングセンターでの直接販売がお取引の中心を占めていますが、近年、インターネットやお土産用売場への拡充にも注力。その際に企画販売した通販・お土産専用商品も好評を博しています。扱うものは100%自社製品なので、改良も企画も自分たち次第。販売ネットワークを拡充していくことで、市場からの期待値も高まり次の打ち手へと繋がります。寿がきや食品の商品は、まだまだ可能性だらけ。さらに愛される寿がきやを一緒に作っていきましょう!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職 (営業・開発・製造・品質管理など全般)
◆将来の幹部候補として活躍してくれることを期待しています。

会社データ

事業内容 ■加工食品事業
<市販品>
即席めん・ロングライフめん(LLめん)・チルドめん などの麺類 や 液体つゆ・粉末スープなどの
スープ・調味料類 といった商品を開発、製造し、卸・小売店などの企業様に販売しています。
また、エンドユーザー様に直接販売する 通販ショップの運営も行っています。

<業務用>
業務用のラーメンスープ・うどんつゆなどの製品を開発、製造し、製麺業者様や飲食店様に
販売しています。

■外食事業
グループのスガキコシステムズ(株)が運営するラーメンとソフトクリームのお店「スガキヤ」。
また、同じくグループの(株)ファイブレシピが運営する中華料理店「上海湯包小館」。
これらの店舗でご提供するラーメン・デザート類・点心の餡などを、当工場で製造し、出荷しています。
創業 昭和38(1963)年4月    ◆今年で創業55年目です。
資本金 9326万円
従業員数 267名 (2016年3月末現在)
売上高 159億9540万円 (2015年4月~2016年3月 実績)
代表者 代表取締役社長 菅木 伸一
事業所 本社・本社工場  愛知県豊明市沓掛町小所189

支店   東京支店(東京都葛飾区)、大阪支店(大阪市)、北陸支店(金沢市)
営業所  静岡営業所(静岡市)、長野営業所(長野県松本市)、広島営業所(広島市) 
理念・ビジョン 喜ばれる、こだわる、響き合う。

味・品質・素材・価格といった、お客様のニーズにこだわりながら、お客様によりご満足いただくことを常に意識して取り組んでいます。食を通じた顧客満足・社会貢献を実現するため、社員同士がお互いに影響を与え合う関係性・体制作りに尽力しています。
沿革 昭和38年4月     寿がきや食品株式会社 設立 
昭和39年6月     小牧工場 竣工 
昭和41年9月     「みそ煮込」発売 
昭和45年8月     「本店の味」発売 
昭和52年8月     「生タイプ天ぷらカップうどん」発売
平成3年10月     オーケー食品株式会社を吸収合併、豊明工場竣工 
平成4年9月      中国大連市に「大連寿賀食品有限公司」設立 
平成6年2月      「小さなおうどん」発売 
平成6年8月      「生寿がきやラーメン和風とんこつ」発売 
平成12年2月     カップ「SUGAKIYAラーメン」発売 
平成12年12月    豊明工場 ISO9002認証取得 
平成15年4月     小牧工場 ISO9002認証取得  
平成16年3月     豊明工場・小牧工場・本社商品開発本部
                        ISO9001:2000認証取得 
平成18年7月     本社工場(豊明市)竣工 
平成19年4月     愛知県豊明市に本社移転 
平成21年5月     本社工場(チルド麺製造ライン) 愛知県HACCP認証取得
平成24年8月     「SUGAKIYA和風とんこつ鍋つゆ」発売
平成26年9月  「八丁味噌おでんの素」発売
平成27年5月  「小さなおうどん お吸いもの」が
                        第一回JSH減塩食品アワード金賞を受賞
平成28年3月  「密封ボトル香りのだしつゆ・みそのだしつゆ」発売
主な商品・ブランド ■「SUGAKIYA」シリーズ
「スガキヤラーメン」をご家庭で味わっていただけるように、即席めん、チルドめんでラインナップ。
「Sugakiya和風つけ麺」、「Sugakiyaピリ辛ラーメン」といったお店の味も商品化しています。
みんなでワイワイ楽しく味わえる「SUGAKIYA和風とんこつ鍋つゆ」も人気です。

■「八丁味噌 みそ煮込」シリーズ
八丁味噌使用、風味豊かな本格味噌煮込うどんを、袋めん、チルドめんで展開しており
高級路線の「プレミアムみそ煮込うどん」もあります。

■「全国麺めぐり」シリーズ
地域に根付いたご当地めんをカップめんで紹介する『全国麺めぐり』。
「富山ブラックラーメン」、「小田原系タンタン麺」、「奈良天理醤油ラーメン」など、人気です。

■東海グルメ
名古屋めしとして認知度が高まってきている「台湾ラーメン」を即席めんで、「名古屋駅でおなじみのきしめん」や「名古屋グルメ あんかけスパ」「名古屋グルメ 鉄板イタリアンスパ」をロングライフの生めんでご用意。
「ご当地グルメ 手羽先のたれ」、「ご当地グルメ 台湾丼の素」など調味料で、名物グルメが簡単に再現できます。

・・・などなど。当社ホームページも是非ご覧になってみてください。
ホームページ (URL) http://www.sugakiya.co.jp/
関連会社 スガキコシステムズ株式会社、株式会社ファイブレシピ
大連寿賀食品有限公司
主要取引先 三菱商事(株)、三菱食品(株)、(株)トーカン、伊藤忠食品(株)
ユニーグループ・ホールディングス(株)、日清製粉(株)、味の素(株)、
スガキコシステムズ(株)  他

連絡先

採用窓口 人事部
〒470-1198 愛知県豊明市沓掛町小所189
0562-92-8642
http://www.sugakiya.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

寿がきや食品株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

寿がきや食品株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)