株式会社奈雅井ナガイ
業種 海運
倉庫/陸運(貨物)
本社 佐賀
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

...船舶部 本社不定期船課
久保田 光
【出身】佐賀大学  経済学部 経済システム課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 外航船舶の入出港に関する手続き業務。
入出港する船の中でも、私が担当しているのは、不定期に入ってくる船です。
船の動静は日々変わるので、常に状況を把握し、入港したらすぐに荷役作業が開始できるよう、船長や船会社とのやり取りを行います。
天候や前の港での荷役の状況で、伊万里港に入る時間も変わってきますので、常に状況をチェックし、スムーズに作業が開始できるよう、作業員さんへの指示を出す・・・なども私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
船が予定通りに入港し、無事作業が完了すること!
船は天候に左右されることが多いため、たとえ伊万里に無事入ってきても、その後の時化などが見込まれる際は、事前に対策を打ちます。海上保安部などの関係各所と調整を行い、避難場所を指示したりなど、例えば、台風が来る季節などはイレギュラー対応も多くなりますね。
そういった際、自分が先回りして動くことで安全に停泊することができたり、船員さんたちから感謝の言葉をいただいたりすると、この仕事のやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元経済の発展に直接寄与できる!
もともと、港の貿易に興味がありました。佐賀の出身ではありませんが、佐賀大学に進学したことで佐賀で働きたい、と思うようになりました。
佐賀県の貿易港といえば、伊万里港。その港を奈雅井はほぼ1社で担っていて、地元の経済に貢献しているな・・・と感じることもしばしば。また、私の仕事は実際に荷物を運んだり、といった仕事ではありませんが、私がスムーズに業務進行を行うことは、貨物の取り扱い量を増やすことにもつながります。そういった、好きな街に直接貢献できるという点もこの仕事の魅力ですね。
 
これまでのキャリア コンテナ業務(1年)→船舶代理店(4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大手企業ばかりではなく、地場企業にも魅力ある企業はたくさんあります。その中には、自分を必要としている企業がたくさんあると思います。ぜひ、足を運んでみてほしいです。私も実際に足を運び、社長をはじめとした社員さんと触れ合うことで志望度が高くなっていきました。自分の感触を大切に!

株式会社奈雅井の先輩社員

輸出入のためのコンテナの管理。

業務部 コンテナ業務課
山崎 星斗
久留米大学 経済学部 文化経済学科

【船舶代理店】伊万里港での入出港に関する業務の担当をしています!

船舶部 定期船課
田中 智也
法政大学 経営学部 経営学科

コンテナ荷役のプランニングと、現場監督。

業務部 コンテナ業務課
濱田 雅史
長崎県立大学 経済学部 流通経済学科

港湾荷役業務ときどき倉庫も。

松本知朗
朝日大学 経営学部

伊万里港のコンテナターミナルの管理をしています。

古川亮輔
滋賀県立大学 人間文化学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる