株式会社ユニバンス
ユニバンス
2023

株式会社ユニバンス

東証二部上場 
  • 株式公開
業種
自動車
輸送機器/機械/金属製品
本社
静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

募集職種:理系技術職、文系総合職
場所:ユニバンス本社(湖西市)

自動車および産業車両用トランスミッション、トランスファー、ハイブリット車用ギアボックス、減速機、自動車部品、の開発・製造・販売を一貫して行っています。
現在はグローバル展開を急ピッチで進めており、若手社員でも新規生産ライン立上げや技術支援等の海外業務を担当する社員も多くいます。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

ワクワクを伝えたい、未来のクルマ社会に貢献する技術

当社は自動車の駆動系部品を専門に扱う専門メーカーで、トランスミッション、トランスファー等を、北米、ヨーロッパ、アジアを中心とした世界中に排出しています。また、技術レベルが高く安全を担う重要な製品の為、駆動系ユニットメーカーとして設計開発から生産まで行っている点では、世界でも数少ない存在です。現在は、製品の更なる競争力強化と、低コスト製品作成等の課題クリアとその強化のため、インドネシア、タイの生産拠点を立上げ、海外現地化を進めています。近年の環境の変化、市場のニーズをいち早く感じ取り、ハイブリッド製品の研究など、ユニバンス独自の研究が日々繰り広げられています。

企業理念

世界の車を動かす、ユニバンス

「自分が携わった製品が、車に搭載され世の中を走っているところを見るたびにやりがいを感じるし、自慢ができる」-ユニバンスの社員に「仕事でやりがいを感じる瞬間」を聞くと、多くがそのように答えます。当社の製品は、実際に車が”走る”部分に搭載される駆動系部品(トランスミッション、トランスファー)で、国内外の大手自動車メーカーで採用されています。さらに駆動系部品メーカーとしては数少ない一貫生産を行っています。そのため1人に任される仕事の幅が広く、全工程を任せられるプロになるための教育も充実しています。現在はグローバル展開を急ピッチで進めており、入社1年目から海外出張に出る社員も多数おります。

社風・風土

人と人との繋がりを大切にしています。

「どんな仕事をするか」ということと同じくらい、「どんな人と一緒に仕事をするか」ということは重要です。また、企業の競争力を高めていくためには、個人の能力アップが求められ、個人の能力を最大限活かしていく環境こそが企業の発展へと繋がっていく、とユニバンスは考えています。若手20代の社員でも、技術支援等の海外業務や、そのために必要な語学教育や海外実習生との交流など、社員の成長を促進する為の教育を用意。また仕事以外でも社員同士の交流が多く、ざっくばらんな先輩後輩関係が築けている点も、円滑な仕事ができる重要なポイントです。当社は仲間を大切にしつつも、切磋琢磨できる環境を提示します。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 WEB説明会を実施します。
事業内容 自動車および産業車両用トランスミッション、トランスファー、ハイブリット車用ギアボックス、減速機、自動車部品の開発・製造・販売
創業 1937年5月
設立 1947年3月
資本金 35億円
代表者 代表取締役会長兼社長 鈴木 一和雄
従業員数 2200名(連結)
事業所 本社/湖西市鷲津
工場/本社工場、浜松工場、湖西工場
海外現地法人/UNIVANCE INC.(米国)、P.T.UNIVANCE INDONESIA(インドネシア)
                   UNIVANCE (Thailand) Co., Ltd(タイ)
売上高 600億円(2019年3月期)
主要取引先 日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社、Ford、ジヤトコ株式会社、スズキ株式会社、CNH Industrial、いすゞ自動車株式会社、三菱ロジスネクスト株式会社、ユニプレス株式会社、株式会社SUBARU、UDトラックス株式会社、KYB株式会社、三菱ふそうトラック・バス株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
関連会社 株式会社富士部品製作所
株式会社遠州クロム
株式会社ウエストレイク
富士協同運輸株式会社
株式上場 東証2部上場
沿革 (抜粋)
1937年 創業(名古屋市)富士鉄工所としてスタート
1944年 現在地に工場移転、航空機部品の生産を行う
1949年 静岡大学工学部と金属高周波焼入の共同開発に成功
      日産自動車(株)と取引開始
1963年 東証2部上場
1968年 湖西市古見に工作機械専門工場建設
1983年 TQCを導入
1986年 日産品質管理賞(NQC)受賞
1988年 デミング賞受賞
1989年 TPM導入
1990年 米国フォード社Q-1賞受賞
1991年 社名を株式会社フジユニバンスに変更
1993年 PM優秀事業場賞第一類受賞
1995年 米国に現地法人設立
1996年 インドネシアに現地法人設立
       ISO9001認証取得
1997年 TPM優秀継続賞第一類受賞
2002年  QS-9000認証取得
2003年 ISO14001承認取得
2005年 「株式会社フジユニバンス」と「アイエス精機株式会社」が合
     併し新会社「株式会社ユニバンス」発足
2006年 ISO/TS16949認証取得
      四輪駆動装置「トランスファー」の生産累計600万台を達成
2010年 FF車用4WDトランスファー生産開始
2011年 タイに現地法人設立
2014年 PT.UNIVANCE INDONESIA鍛造工場稼動開始
      UNIVAMCE INC.CVT用プーリー生産開始
2016年 UNIVANCE(THAILAND)Co.Ltd 新工場稼動開始
2017年 真空浸炭炉稼動開始
環境への取り組み 【環境理念】
株式会社ユニバンスは、環境保全が人類共通の最重要課題の一つであると認識し、企業活動のあらゆる面で地球環境の保全に配慮して行動します。

【環境方針】
当社グループは、将来世代へより良い地球環境を引き継ぐため、環境に優しい「ものつくり」を追求し、企業活動と地球環境の調和を図っていきます。
1.ルールを守り、地球環境に配慮した企業活動を行います
2.資源、エネルギー等の使用を最小限にします
3.環境リスクを抽出し、未然防止を継続的に行います
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)