フィード・ワン株式会社フィード・ワン

フィード・ワン株式会社

配合飼料大手【畜産・水産飼料事業、食品事業、海外事業】
  • 株式公開
業種 食品
水産/農林/商社(食料品)
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価140件~150件
  • 総合評価
  • 4.66 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.72

先輩社員にインタビュー

畜産飼料部 東北支店 養豚課
K.T(28歳)
【出身】明治大学  農学部・農芸化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 東北養豚経営者様と取り組んでいくコンサルティングセールス
営業販売と顧客フォローが主な仕事内容になります。
1つ目の営業販売は、養豚用配合飼料を主体として、豚舎器材等をご提案及び販売する仕事です。一人一人の経営者様により考え方は様々である為、それに応じた製品を提案していきます。
2つ目の顧客フォローは、技術フォローや情報発信を用いて顧客の経営を支援する事です。当社飼料を継続使用して頂く為にも、経営に役立つ情報発信が必要不可欠です。
配合飼料が畜産経営の大部分を担っている事を意識して、養豚農家様の経営に少しでも貢献出来るような営業活動を日々実施しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
顧客先からの信頼獲得を経て、様々な取組みに携われたこと
担当を持ち始めた頃は畜産業界、養豚について不明瞭な点が多く、営業に対する経験不足も相まって、既存顧客先からの信用が上がらず、新規顧客先にも中々繋がらない日々が続きました。まずは不明瞭な点を一つずつ改善しようと、本社や各団体が企画する研修及びセミナーに積極的に参加しました。その結果、自信のある内容で提案説明を行える様になり、既存顧客先からの信用も上がり、新規顧客先からもお声掛け頂く事が増えました。
現在は顧客先の豚肉販売にも協力する機会を頂き、豚肉が提供される販売店や料理店が増える度に、お客様と喜びを分かち合えるのが楽しみです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き "動物"に携わる飼料販売と"食品"に携わる畜産物販売の仕事
学んでていた食品を中心とした分野をターゲットに就職活動を行っていましたが、昔から動物に携わる仕事にも大変興味がありました。色々調べている内に畜産業界並びに飼料会社と出会いました。動物に携わる飼料販売を主体に、顧客先の生産した畜産物販売にも携われる幅広い仕事内容が決め手でした。
 
これまでのキャリア 営業(現職・6年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は沢山の企業と出会う事になり、企業説明会等を通じて多くの情報が入るかと思います。積極的に沢山の企業説明会に参加するのは悪い事だとは思いませんが、"とりあえず"沢山の企業の面接を受ける事は本命の内定を得る上では得策でないと思います。就職活動中は情報の取捨選択をしっかりと行い、自分がやりたい事を念頭に企業選択する事が大切だと思います。

フィード・ワン株式会社の先輩社員

資金繰り・資金計画の作成、資金調達に係る金融機関折衝

管理本部 財務経理部
H.S
三重大学 生物資源学部 生物圏生命科学科

IT関係の企画・設計・開発・保守

経営企画部 システム企画室
S.K
岩手大学 農学部 動物科学課程

水産飼料の販売営業

水産飼料部 四国支店 宇和島営業所
T・Y
東京電機大学 大学院 工学研究科 物質工学専攻

フィード・ワングループの食肉加工会社での製造管理業務。

フィード・ワンフーズ株式会社 製造管理部(出向)
T・O
三重大学 生物資源学部資源循環学科

養豚用飼料の研究開発

研究所 畜産研究室
K.O
岐阜大学大学院 農学研究科 生物資源生産学専攻

原料、製品の品質管理。

研究所 品質管理室
Y.H
東京農工大学 農学部 生物生産学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる