長谷川香料株式会社ハセガワコウリョウ

長谷川香料株式会社

長谷川香料/香料の開発/製造/販売
  • 株式公開
業種 化学
食品/化粧品/その他製造
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

香料基盤研究所第1部
T・S(30歳)
【出身】薬学部薬科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 何千種類と言われる香り成分から調香してオーダーメイドの香りを生み出す。
スナック菓子やカップラーメンなど、塩気のある食品を総称して「セイボリー」というのですが、入社して最初に配属されたのは、このセイボリーの香料の研究開発。たとえば「カキフライ風味の粉末が欲しい」といったお客さまのオーダーに答えて、素材を組み合わせてつくり出す仕事です。香りをつくる上で、まず大切なのは対象とするものの香り・味をとらえて、自分の中でイメージをしっかり持つこと。対象のものを試食したり、調べたりしてイメージをつかみ、そこに足し算・引き算で香りを整えていきます。納品後、自分が手掛けた香料が用いられた商品をコンビニで見かけた時はすごく嬉しかったです。大量に買い込んでみんなに配ったり、ネットで感想を検索して読みふけったりしてしまいました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ゼロベースから「ロブスター」の香りをつくった。
セイボリー向けの研究開発を4年経験した後、次に配属されたのは、お客さまの依頼ベースではなく、マーケット環境などから自社でテーマを設定して香りを研究する基礎研究部門。最初に取り組んだテーマは忘れもしない「ロブスター」の香りです。エビ・カニと比べて何が違うのか…食べ比べをするところからのスタート。一番状態のいい香りを再現するため、ボイルやスチームなど、実際に料理してその香りや味を評価しました。天然物の香りをゼロから再現するという仕事は私にとっては初めてで、非常に難しいテーマでしたが、長い検討の末に納得のいく香りを完成することができ、自身にとっても貴重な経験となりました。これから実際の商品開発につながるような香りを生み出していきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代に学んだ化学の知識を活かして、自分らしく働けそうだから。
大学は薬学部薬学科。有機合成を学んでいましたが、就活ではどこを選べばいいのか決めかねていました。そんな時です。学内で行われた長谷川香料の会社説明会で「調香研究職」というものがあると知ったのは。「クリームソーダ」「焼き鮭」などの香りをかがせてもらったのですが、こんなリアルな香りを生み出せるということに興味を覚えました。入社の一番の決め手となったのは「人」の部分。その後の選考でも会う人会う人、気さくな人ばかり。後で知ったことですが長谷川香料の研究開発は黙々と研究する仕事ではなく、お客さまや営業、製造など色んな人と関わる仕事柄、コミュニケーションに長けた方が多いんです。研究職の先輩もフランクに接してくれて「こういう人と一緒に働きたい」と思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア セイボリー向け香料の研究開発(4年間)→食品用香料の研究開発(天然物の基礎調香・現職2年間)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

理系の学生の場合、文系に比べるとなまじ専門性があるため、これまでの専攻や経歴にとらわれて、進路を狭めてしまうことがありますが、できるだけ広い視野を持って取り組むことをお勧めします。私自身、当初は専攻に合った企業を探してばかりいましたが、大学で行われた企業説明会に参加したおかげで「調香研究職」という職種を知り、現在の仕事に巡り会うことができました。みなさんも様々な会社や職種を見るなどして、本当に自分に合った進路を見つけ出してくださいね。

長谷川香料株式会社の先輩社員

製造者の経験と観察力を活かして、研究の描くレシピを具体化する。

深谷工場 製造第1部第1課
T・M
工学部環境化学科

「超臨界炭酸ガス抽出」で天然物から自然に近い香気成分を取り出してます。

深谷工場 製造第3部第1課
K・M
応用生物科学部生物応用化学科

コミュニケーションを通じて、求めている「香り」を追求していく仕事です。

フレーバー営業部
M・W
法学部

東南アジアの現地法人・代理店→私→研究職…国境を超えた香りの提供。

国際部 国際営業部(営業第2課)
T・S
法学部 法律学科

50mプールに1滴垂らすだけで香りがする“重要香気成分”の解明。

技術研究所第1部
K・T
理工学研究科 基礎理工学専攻

財務部の一員として、会社の“お財布”の紐を握っています。

財務部
A・U
経済学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる