長谷川香料株式会社ハセガワコウリョウ

長谷川香料株式会社

長谷川香料/香料の開発/製造/販売
  • 株式公開
業種 化学
食品/化粧品/その他製造
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

深谷工場 製造第3部第1課
K・M
【出身】応用生物科学部生物応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「超臨界炭酸ガス抽出」で天然物から自然に近い香気成分を取り出してます。
製造には大きく分けると、各原料を合わせて目的とする香気をつくり出す「調合工程」と、その調合以外の工程として「調合の素材をつくる工程」とお客さまが使いやすいように加工する「形態化の工程」があります。建築で例えるなら、家を建てるのが「調合工程」だとすれば木から柱を切り出すのが「調合の素材をつくる工程」、ライフスタイルに合わせて住みやすくリフォームするのが「形態化の工程」ですね。「調合の素材をつくる工程」は「合成」「抽出」、「形態化の工程」は「乳化」「粉末化」などがあります。私が取り組んでいるのは「抽出」。その中でも炭酸ガスに一定の温度と圧力を加えて「香り」を抽出する「超臨界炭酸ガス抽出」を専門に取り組んでいます。通常、熱がかかる抽出と比べて、より「天然物本来の香りを抽出できる」とされています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
10t以上のコーヒー豆を使って、高濃度のコーヒーフレーバーを抽出。
入社1~2年目の頃に新製品に用いる新たなコーヒーフレーバーを製造するという機会がありました。多くの装置を使って製造をするのですが、実際に作業するとかなり大変で・・・まず、原料を加熱して水蒸気とともに香気成分を取り出す「蒸留」、その後、数工程行い、最後に液体の水分量を減らして、成分の濃度を高くする「濃縮」という作業に分かれます。部署を超えて数々の装置をみんなで協力しながら操作し、つくり上げました。要した期間は1週間。月曜日~土曜日の朝まで装置を稼働し続けた結果、10tの原料からできたのはわずか20キロのみ。大変だった分、無事に納品し、その後、使用された商品が売れていると聞いた時は、嬉しかったですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き “プレミア感”“研究色”の強い製造職に興味を持ちました。
大学時代は応用生物学を専攻し、肥料の化学分析や野菜の栄養分析などに取り組んでいました。就職活動の時は食品関係や化学肥料関係を中心に見て回り、香料業界については、存在自体知りませんでした。長谷川香料のことを知ったのは、偶然友人に誘われて参加した合同説明会でのこと。他の大手メーカーに比べるとスペースはこじんまりしていたものの、一際にぎわっているブースがあり、それが長谷川香料だったんです。香りのサンプルを嗅がせてもらい、「こういう香りを最初からつくる仕事」と聞いて、興味を持ちました。その後の選考でも、社員の方の印象が良く、また、仕事内容も想像していた製造職=ライン作業ではなく、むしろ自分たちで作業の工夫をしていく研究職にも近いように感じ、「ここだ、ここにしよう!」と思い、第一志望に決めました。
 
これまでのキャリア 深谷工場製造2部2課(3年)→深谷工場製造3部1課(現職・今年で8年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まだ社会に出たことがないので当然だと思いますが、就職活動をしても最初はどんな仕事かイメージできないため、何が自分に向いているか分かりづらいと思います。でも、根気よく就職活動をしていけば、きっと自分らしさを出せる企業・仕事が見つかるはず。最初は意にそぐわない仕事でも、与えられたことをしっかりとこなすなかで、自分でも知らなかった自身の新たな一面に気が付くこともあります。思っていたのと違う、という時でも努力を続けることを忘れないでくださいね。

長谷川香料株式会社の先輩社員

製造者の経験と観察力を活かして、研究の描くレシピを具体化する。

深谷工場 製造第1部第1課
T・M
工学部環境化学科

コミュニケーションを通じて、求めている「香り」を追求していく仕事です。

フレーバー営業部
M・W
法学部

東南アジアの現地法人・代理店→私→研究職…国境を超えた香りの提供。

国際部 国際営業部(営業第2課)
T・S
法学部 法律学科

50mプールに1滴垂らすだけで香りがする“重要香気成分”の解明。

技術研究所第1部
K・T
理工学研究科 基礎理工学専攻

何千種類と言われる香り成分から調香してオーダーメイドの香りを生み出す。

香料基盤研究所第1部
T・S
薬学部薬科学科

財務部の一員として、会社の“お財布”の紐を握っています。

財務部
A・U
経済学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる