株式会社TOKYO BASEトウキョウベース

株式会社TOKYO BASE

ファッション/アパレル/商社/EC/海外/小売/広告/東証一部
  • 株式公開
業種 商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
商社(繊維製品)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/広告
本社 東京

先輩社員にインタビュー

取締役 CFO
中水 英紀(50歳)
【出身】慶應義塾大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 創業から上場、CFOとしての歩み
CFOとして、前職で培った財務や法務、営業、交渉など一通りの知識と経験を活用しながら仕事に取り組んでいます。創業して10年、ようやく会社らしくなってきました。スタッフも真面目で前向きな人が多く、良い緊張感を持って仕事ができていると思います。現在の課題は、次のステージを見据えた組織や運営体制、企業づくりなど。上場を果たし、今までの事業のかたちを維持しつつ、さらなる拡大と新しい事業の開拓が求められる。難しいところもありますが、日々の会社の成長や新しい課題を楽しんでます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ゼロから「会社つくり」を味わう
前職の企業には創業4年目で入社して、物足りなさを感じていました。次の仕事はゼロから創業に参画したいと思っており、ちょうどその時に、当時24歳でデイトナ・インターナショナルで事業部長だった谷さんに会いました。その将来性と創業からIPOを目指すステージに興味を持ち、CFOとして参画することを決意し、今まで奔走してきました。営業、採用、コスト低減へのこだわりはとても強くなったと思います。CFOとして参画するからには、創業期のゼロの状態から業界最短でIPOさせ、会社も個人も成功させる。必ず上場できると信じていました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 目指すは経営のプロ、時価総額3000億円企業
会社の目標は、時価総額3000億円企業。個人としては経営のプロと呼ばれる人になること。そして次世代にバトンタッチして引退することです。海外進出も果たし、当社が掲げる「日本発ファッションスタイルを世界へ」というヴィジョンには、少しずつ近づいていると思います。しかし、まだまだ道のりは長いです。まずは国内外で事業を拡大し、日本ブランド業界で圧倒的な存在として当社を認知されるようにしていきたいと考えています。
 
これまでのキャリア 1991年 日本アジア投資株式会社
2004年 株式会社ノバレーゼ 社長室室長
2008年 株式会社TOKYO BASE立ち上げ 取締役 兼 CFO

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

現場に出れば、例え新人でもプロとして扱われます。そして常に「結果を出せ」という言葉がついて回ります。TOKYO BASEで働きたいという人は、徹底的にプロとして結果を出すことを意識してください。

株式会社TOKYO BASEの先輩社員

事業の成長と自身の成長

PUBLIC TOKYO 福岡店 Manager
小林 陽平(2015年入社)
専修大学 法学部

現場とECの経験を通してからの商品部

STUDIOUS事業部 商品部長
久保 歩史(2011年入社)
明治大学 商学部
[指向タイプ]活動的なイノベーター

ブランディングで会社を大きくしたい

販売促進部 プレス 兼 制作
柿島 遼(2011年入社)
早稲田大学 教育学部

急成長を支える結果主義

取締役 兼 UNITED TOKYO営業部・EC事業部 General Manager
高嶋 耕太郎
アマゾンジャパン合同会社

東京から離れることが人生の転機に

EC事業部 STUDIOUS WOMENS ZOZOTOWN  Manager
井上 南(2016年入社)
早稲田大学 基幹理工学部

誰よりも結果を出すために

人事部 新卒採用担当
野村琢志(2018年入社)
中央大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる