名阪食品株式会社
メイハンショクヒン

名阪食品株式会社

【給食委託事業】
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(食料品)
コンサルタント・専門コンサルタント/商社(総合)
本社
奈良、大阪
残り採用予定数
5名(更新日:2017/07/19)

私たちはこんな事業をしています

給食のプロフェッショナル集団として、昭和43年の創業以来、
オフィス・工場・病院・福祉施設・学校での集団給食やケータリングを通じて、社会に安全・安心な「食」を提供しています。
「すべては、お客様の健康で楽しく豊かな食生活のために」
安全・安心で、笑顔と生きる活力につながる「食」を、あらゆるシーンで提供。
お客様に満足いただく事を考え、今や1日に7万食の食べる幸せをお届けする企業にまで成長しました。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

今年度、過去最高の売上を記録。その数、1日7万食以上。

「学校給食」とオフィス・工場の「産業給食」、福祉施設や病院の「施設給食」を3本柱に、給食サービス事業を展開する名阪食品。その数、1日7万食以上。各施設の厨房・飲食設備の運営も受託し、高い衛生管理技術のもと、栄養バランスを考えてその場でつくる、温かくておいしい食事を提供しています。「食の安全」が最も重視される学校給食の受託運営では、関西でトップクラスの実績を誇っています。3年後、6年後を見据えた経営ビジョンのもと、先を見据えた投資を計画的に行い、昨年は過去最高の売上を達成!「すべては、お客様の健康で楽しく豊かな食生活のために」をモットーにこれからもお客様の満足を探究しつづけていきます。

戦略・ビジョン

食べることの楽しさを提供し、かつ戦わずに勝てる経営を目指す

咀嚼嚥下が困難な高齢者でも、毎日の食事を楽しんでもらおうと自社開発したのが、ソフト食「そふまる」。味や見た目はそのままに、この写真のようにスプーンで簡単につぶせる柔らかさで、食べやすくおいしいのが特徴です。試験導入して頂いた施設の利用者様は、スタッフに助けられながら摂取するだけの生命維持の食事が「そふまる」に替わったことで食事のおいしさを楽しめるようになり、日に日に元気になりました。お客様の課題解決ニーズを先取りした、他にない独自商品を自社開発することで、戦わずに勝てる経営へと歩みを進めている当社。食べることの楽しさを提供することで、介護サービスにも貢献していきたいと考えています。

技術力・開発力

給食サービスのプロから、食品メーカーとして新たな一歩を。

私たちは、お客様の健康で楽しく豊かな食生活のため、当社のスローガンである「お客様満足の探究」を目指し、日々努力しています。そして創業以来培ってきた給食のプロフェッショナル集団としてのノウハウや経験を生かしながら、ソフト食の開発や福祉施設の運営によるご利用者のご要望を共有するなど、技術開発型企業へシフトしようとしています。そんな事業戦略を推進するために必要なのは、無限の可能性にチャレンジする人材です。日々変化するお客様のニーズを的確に捉え、その課題を解決するために、日々奮闘し、成長し続けられる。私たちは、そんな人材と出会いたいと考えています。ぜひ力を貸してください。 【代表取締役社長 清水克能】

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

あなたの適性に応じて、以下の仕事をお任せします。

■総合職(管理・営業)
管理/各現場スタッフの労務管理やマネジメント、現場の計数管理や得意先担当者とのコミュニケーション・折衝に携わります。
営業/新しく当社が運営する給食施設や食堂の開拓を担います。

■栄養士/各事業所での調理業務や帳票作成等をおこないます。

先輩社員にインタビュー

会社データ

経営理念 「すべては、お客様の健康で楽しく豊かな食生活のために」

当社は、すべての従業員がおもてなしの心を持ち
笑顔で高品質のサービスを提供することにより、
企業・病院・福祉施設・学校・保育園・幼稚園などから
毎日7万食以上のご依頼をいただき、
全国のお客様にご満足いただいています。

また、お客様にご満足いただけるサービスを実施するために
従業員満足(ES)の向上にも力を入れており、
各種研修、資格取得支援、社内プロジェクトなど
社内体制を強化する様々な取り組みを行っております。

また本年度より、高齢者向けソフト食「そふまる」の製造販売も始まり
メーカーとしての新たなスタートを切りました。

「お客様」「従業員」「本部」が三位一体となって、
より品質の高いサービスを追い求め、
末永く成長する会社、存続し続ける会社を目指します。
基本方針 お客様満足の探究

おもてなしの心を持ち、笑顔で高品質のサービスを誠実に効率よく提供することにより、お客様の満足度・従業員の幸福・会社の成長を実現する。

「おもてなしの心とは」
1.お客様への親しみ
2.お客様を良く知る
3.お客様の期待とは何かを考える
4.お客様の立場に立って行動する

「笑顔で高品質のサービスとは」
1.親しみやすい笑顔
2.三大要素(Q・S・C)
 Quality おいしさ、良質の提供
 Service お客様の気持ちに応えるおもてなし
 Cleanliness いつも美しく清潔な環境の提供
3.衛生管理の徹底

「誠実に効率よく提供するとは」
1.お客様が望まれる商品の販売
2.材料の無駄をなくす
3.効率的な厨房づくり
4.最小労働時間の探求
5.現金、カード、備品の厳格な管理
6.建物、什器、備品を大切にする精神
7.火災、防犯、事故の防止
8.改善への飽くなき探求
事業内容 ■産業給食(官公庁・オフィス・工場・寮・研修所等)
■病院給食(病院・医院等)
■施設給食(老人福祉施設・障害者福祉施設・児童福祉施設等)
■学校給食(小学校・中学校・高校等)
■保育園・幼稚園給食
■ケータリング
設立 1971年(昭和46年)12月
資本金 5,000万円
従業員数 約1,800名(平成28年4月現在)
売上高 45億7970万円(平成27年度実績)
売上高推移 43億7970万円  (平成26年度実績)
41億3300万円 (平成25年度実績)
39億596万円  (平成24年度実績)
37億5,940万円 (平成23年度実績)
36億4,083万円 (平成22年度実績)
代表者 代表取締役 清水 克能
事業所 奈良、大阪、京都、滋賀、三重、愛知、埼玉、茨城、千葉、
東京、群馬、兵庫、熊本
沿革 ●1968年(昭和43年)10月
  現在の代表取締役 清水宏吉が創業(喫茶・レストランの経営)
●1971年(昭和46年)12月
  名阪食品株式会社として設立(資本金500万円)
●1975年(昭和50年)7月 
  サービス面強化の為、奈良県桜井市字芝に南支店及工場(サービス部)を創立
●1976年(昭和51年)11月 
  資本金1,000万円に増資
●1980年(昭和55年)1月
  三重県下の需要増大に伴い、三重県上野市(現伊賀市)四十九町1850に上野営業所を設置
●1981年(昭和56年)3月 
  奈良県桜井市大字吉備に新社屋を建設し、南支店及び工場(サービス部)を移転
●1981年(昭和56年)5月
  仕入部・管理部・営業部を本社より南支店社屋に移転(現奈良事業部)
  本社にオフィスコンピューターを導入
●1984年(昭和59年)9月
  仕入部にオフィスコンピューターを導入
●1985年(昭和60年)4月
   事業部制に組織改革 南支店→奈良事業部
                 上野営業所→上野事業部
●1986年(昭和61年)10月
  上野事業部新社屋竣工に伴い上野事業部事務所並びに三重サービス部を三重県上野市
   (現伊賀市)四十九町字堂山1784に移転
●1987年(昭和62年)4月 
  大阪地区の需要増大に伴い、大阪府大阪市中央区谷町に大阪事業部を新設
●1987年(昭和62年)5月
  資本金5,000万円に増資
●1988年(昭和63年)4月
  上野事業部にて献立作成のコンピューター化完成並びに実施
●1989年(平成元年)2月 
    献立作成のコンピューター化に伴い、上野事業部と仕入部でライン化開始
●1992年(平成4年)4月 
   奈良事業部の管理部を二課体制に組織改革
●1993年(平成5年)9月
   奈良事業部にて献立作成のコンピューター化及び仕入部とのライン化実施
●1994年(平成6年)4月 
   営業強化の為、営業本部・事業部統括本部を設置(奈良県桜井市大字吉備)
●1994年(平成6年)10月 
    大阪事業部にて献立作成のコンピューター化及び仕入部のライン化実施
●1995年(平成7年)4月
   上野事業部を三重事業部に名称変更並びに九州出張所を開設
●1996年(平成8年)2月
   (社)日本メディカル給食協会加入
●1996年(平成8年)4月 
    茨城支店開設
●1996年(平成8年)6月
   (財)医療関連サービス振興会の医療関連サービスマーク適合認定を受ける
●1996年(平成8年)7月 
    奈良サービス部にコンピューターを導入(献立作成・経理業務用)
●1997年(平成9年)4月 
   事業の拡大に伴い、本社コンピューター大型化
●1997年(平成9年)7月 
   仕入部業務増大に伴いコンピュータ大型化
   営業本部、顧客管理にコンピューターを導入
●1998年(平成10年)4月 
   奈良・三重サービス部を統括してトップランチ事業部に名称変更
     茨城支店を関東事業部に名称変更
●1999年(平成11年)4月 
   仕入部にC&SS室(クック&サニテーションスタディ)を新設
     (献立の開発・衛生管理等の総合指令室として発足)
●2000年(平成12年)4月
   仕入部・各事業部・病院及び福祉施設のコンピューターによるネットワーク化
●2000年(平成12年)7月 
   社内イントラネット開始及びインターネットによるネットワーク化
     (社)日本給食サービス協会加入
●2000年(平成12年)8月 
   学校給食サービス協会加入(奈良・大阪・和歌山・京都・兵庫・滋賀・三重)
●2000年(平成12年)9月 
   名阪食品株式会社のホームページを開設
●2000年(平成12年)10月 
   関東事業部を埼玉県さいたま市に移設
●2002年(平成14年)4月
   第二営業部を西日本営業部に名称変更
●2002年(平成14年)8月
   センナリフーズ株式会社と業務提携を結ぶ
●2007年(平成19年)6月 
   仕入部を奈良県桜井市大字吉備546-1に移転
   配送センターを新設し商品管理と鮮度の充実を図る
●2007年(平成19年)7月
   本社を奈良県桜井市大字吉備452-7に移転
●2012年(平成24年)2月
   大阪事業部を大阪市中央区常盤町1丁目3番8号 中央大通FNビル22階に移転
●2013年(平成25年)3月
   代表取締役社長の交代
●2013年(平成25年)4月
   そふまる工房 完成
   (高齢者向けソフト食品)
業務提携 センナリフーズ株式会社
加盟団体 (社)日本給食サービス協会
(社)日本メディカル給食協会
(財)医療関連サービス振興会
(社)関西学校給食サービス協会

連絡先

〒633-0065
奈良県桜井市大字吉備452-7
TEL 0744-43-9090(代表)
FAX 0744-43-9060
採用担当/総務部 上田  中西 杉村

URL http://www.meihan-shokuhin.co.jp/
E-mail soumu-jinji@meihan-shokuhin.co.jp
交通機関 近鉄大阪線「大福」駅から徒歩7分
掲載開始:2017/03/01

名阪食品株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

名阪食品株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)