港産業株式会社
ミナトサンギョウ
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(機械)
商社(電機・電子・半導体)/商社(総合)/ソフトウェア/プラント・エンジニアリング
本社
徳島

私たちはこんな事業をしています

当社は2つのカンパニーによって構成されています。

「オートメーションカンパニー」
大手メーカーの各種機器販売に加え、エンジニアリング等の総合力により、国内外を問わず工場の自動運転設備等を製作・納入しています。

「港テクノシステムカンパニー」
ボイラーや水処理設備、空調機器の販売と共に、電気計装工事の高い設計施工能力により、空調工事部門において徳島県内トップの地位を確立しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

業界を代表する企業と長いお付き合い。卓越した技術があります。

当社は、オムロン株式会社、SMC株式会社、横河電機株式会社、三浦工業株式会社、ダイキン工業株式会社など、各業界を代表する企業と成長の歴史を共にしてきた会社です。また代理店として商品の販売を行うだけでなく、エンジニアリング部門では顧客のプラント作りの計画段階から参入し、プラントの制御方法や制御機器を検討しながらトータル的なシステムも組み上げています。その技術力の高さと手厚いフォロー体制は高く評価され、日本を代表する企業から選ばれ続けてきました。更に、難しい要望に直面しても、パートナーであるメーカーの知恵を借りて解決できるため、開発依頼も後を絶ちません。今後、ますますの発展が見込まれています。

戦略・ビジョン

スマートエネルギー&ロボットで更なる成長を目指します。

次の30年の全社テーマをスマートエネルギーに設定し、2014年にスマートエネルギー部を設置しました。当社の持つ省エネ技術、オートメーション技術、エネルギー利用技術を応用し、スマートハウス、スマートファクトリー、スマートコミュニティ建設のお手伝いを行い、環境改善や快適な社会づくりを推進し実現していきます。また、今後の更なる成長のためロボット分野にも注力。2015年に専門部署を立ち上げました。既に産業ロボットでは多くの実績があり、2015年にはコミュニケーションロボットの取り扱いも開始しました。今後もサービスロボットや農業用ロボットなど数多くのロボットを取扱い、時代の先を見ながら、お客様の要望に応えていきます。

社風・風土

地元で成長を感じながら働ける、夢を描ける環境があります。

10年後の自分をイメージしてください。もし地元で生活をし、自分の成長を感じながら大手企業と同じレベルの仕事がしたいなら当社は最適でしょう。当社は、各分野で日本を代表するメーカーの代理店として様々な商品を扱っており、共に仕事をするのは一流の技術者。さらにその企業の研修に参加して、最先端の情報と技術を習得することができます。また資格取得に関しても無償の受験対策や有資格者の待遇アップもあります。クラブ活動(卓球、テニス、マラソン、自転車)や社員の投票で行き先を決定する慰安旅行も好評。前回は希望者全員でハワイへ。自転車部員は自転車を携帯し現地の大会に参加しました。将来に夢を描ける環境には自信があります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

オートメーションカンパニーでは、制御・計測・検査・空圧機器・情報機器・コンピュータソフトの販売・サービスを通じ、「ものづくりの現場(製造業)を支える」仕事をして頂きます。
港テクノシステムカンパニーでは、ボイラー、空調設備、食品製造設備、ユーティリティ設備等の工場設備のコンサルティング、設計・施工・メンテナンスを通じ、「省エネ、省力化、省コスト、品質向上、環境改善に貢献する」仕事をして頂きます。

会社データ

事業内容 港産業は、2つのカンパニーによって構成され、エンジニアリング・販売・設備工事・サービス・ソフトウェア製作と、総合力でお客様の要望にお応えしています。

【オートメーションカンパニー】
製造業における制御・計測・検査・空圧機器・情報機器・コンピュータソフトの販売・サービスを行なっています。制御・計測・検査・空圧機器の各分野でリーディングカンパニーであるオムロン株式会社、横河電機株式会社、SMC株式会社、オリエンタルモーター株式会社、株式会社デジタル、油研工業株式会社の代理店として、各メーカーとオンラインで結び最新情報と最良の製品をお客様にお届けしています。また、情報処理・通信技術を駆使し、これらのメーカーの高品質なハードと当社のソフトウェアを融合し、システム構築する“テクノ・システム・インテグレーター”として独自の自動機械・検査機プラントを生みだしています。

【港テクノシステムカンパニー】
三浦工業株式会社、ダイキン工業株式会社、川崎重工業株式会社等のトップメーカーの代理店として”ボイラー、空調設備、食品製造設備、ユーティリティ設備”などの工場設備を主な対象として、営業活動を展開しています。機器販売のみならず、コンサルティングから、設計・施工・メンテナンスまで、常にお客様の立場に立ち、一貫したエンジニアリングと総合的技術力を発揮して”省エネ、省力化、省コスト、品質向上、環境改善”等のニーズにお応えしています。
設立 1950年(昭和25年)5月
資本金 9800万円
従業員数 115名
売上高 87億1500万円(2016年3月)
代表者 代表取締役 港 忠徳
事業所 [本社] 徳島県徳島市川内町平石住吉209番地1(ブレインズパーク徳島)

[愛媛支店]     愛媛県松山市空港通1丁目7番23号
[高知営業所] 高知県南国市蛍が丘1丁目1番地
[香川営業所] 香川県丸亀市新浜町1丁目6-15
[東京出張所] 東京都港区港南4丁目6-1-1604
沿革 昭和25年 5月 港産業有限会社設立 徳島市南内町3丁目36
資本金120万円(代表取締役 港武夫)
昭和34年12月 港産業株式会社に組織変更する
昭和45年 6月 徳島市下助任町5丁目1番地3へ本社移転
昭和51年 3月 港工事株式会社に名義変更するとともに制御機器、情報機器分野を分離して港産業株式会社(代表取締役 港 忠徳)を設立する
昭和55年 3月 水処理部門を分離して港水熱株式会社(代表取締役 港 武夫)を設立。港工事株式会社代表取締役に港忠徳が就任
平成 4年 4月 港産業株式会社 松山営業所開設
平成 7年 5月 ブレインズパーク徳島に新社屋完成 本社移転。港工事株式会社を港テクノシステム株式会社に社名変更
平成12年 3月 港テクノシステム株式会社の営業部門を港産業株式会社に営業譲渡
港テクノシステムカンパニーとして新発足、港テクノシステム株式会社は港テクノサービス株式会社に社名変更、土地・建物の管理会社となる
平成14年 3月 アイ・オートメーションカンパニー設立(愛媛県、松山営業所を組織変更)
平成14年 7月 東京出張所開設
平成14年 8月 香川営業所開設
平成15年 4月 高知営業所開設
平成16年 3月 インダストリアルオートメーション(IA)カンパニー設立(IA事業本部を組織変更)
平成18年 3月 制御機器事業部を設立(IAカンパニーより分離)、アイ・オートメーションカンパニーを吸収
平成19年 3月 港テクノシステムカンパニーが港水熱株式会社の営業部門を吸収し、環境ソリューション課として発足
平成19年 4月 松山市空港通りに愛媛支店として新社屋完成
平成20年 3月 港テクノサービス株式会社が港水熱株式会社を吸収合併する
港産業株式会社 資本金を9,800万円とする
平成22年 4月 制御機器事業部とインダストリアルオートメーション(IA)事業部(旧IAカンパニーを組織変更)とでオートメーションカンパニーを発足
平成26年 スマートエネルギー部新設
平成27年 ロボット課新設
主な仕入先 オムロン株式会社、三浦工業株式会社、ダイキン工業株式会社、川崎重工業株式会社
資格取得者数 エネルギー管理士 4名
電気主任技術者 第3種 3名
電気工事施工管理技士 1級 2名
電気工事施工管理技士 2級 10名
電気工事士 第1種 9名
電気工事士 第2種 8名
計装士 1級 2名
計装士 2級 13名
データベーススペシャリスト 1名
ネットワークスペシャリスト 1名
応用情報技術者(旧1種情報処理) 2名
基本情報技術者(旧2種情報処理)10名
ITパスポート(含旧初級シスアド) 5名
管工事施工管理技士 1級 22名
管工事施工管理技士 2級 6名
冷凍空気調和機器施工技能士 第1級 5名
冷凍空気調和機器施工技能士 第2級 9名
冷凍機械責任者 第3種 4名
ボイラー技士 1級 1名
ボイラー技士 2級 21名
ボイラー整備士 17名
浄化槽管理士 1名
浄化槽設備士 4名
衛生管理者 第1種 4名
消防設備士 甲種 4名
中小企業診断士 1名
建設業経理士 1級 3名
建設業経理士 2級 3名
日商簿記検定 2級 7名
セーフティサブアセッサ 3名
建築士 2級 1名
空気圧装置組立技能士 1級 12名
空気圧装置組立技能士 2級 30名
放射線取扱主任者 第2種 1名
冷媒フロン回収技術者 10名
酸素欠乏危険作業主任者 5名
ガス溶接技能者 12名
フォークリフト運転者 8名
移動式クレーン運転士 3名
玉掛作業者 5名
車両系建設機械運転者 1名
大型特殊自動車 1種 1名
アマチュア無線技士 第3級 1名
アマチュア無線技士 第4級 7名
陸上特殊無線技士 第1級 1名
危険物取扱者 乙種(1~6類)26名
危険物取扱者 丙種 2名
一般毒物劇物取扱者 3名

連絡先

〒771-0186
徳島県徳島市川内町平石住吉209番地1
港産業株式会社
営業推進部総務課 富本
TEL:088-665-8411
soumu@minatogr.co.jp
http://www.minatogr.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

港産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

港産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)