株式会社ウインウインウインウイン
業種 広告
各種ビジネスサービス/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/インターネット関連/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

産業支援課 営業 チーフ
亀山 央(29歳)
【出身】立命館大学  文学部 人文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 創造的復興を支援する
平成30年7月豪雨で大きく被災した愛媛県宇和島市にて、現地駐在員として市役所に出向しています。実務としては、西日本豪雨からの復興に関連した「柑橘等の若手農家を中心とした担い手チームづくり」や、復興に係る「中間支援組織の立上げに係る業務」を行っています。
「復興」という大きな課題を解決するための業務なので、この業務をやらなければならない、というレールがほとんど敷かれていません。市役所や支援してくださる企業の方や農家の方、実際に被災された市民の方々など、様々なステークホルダーの間に入り、何度も議論をしながら、ニーズや課題をヒアリングし、関係者が最大限喜ばれるようにコーディネイトをしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社会の課題解決を企画から取り組むやりがい
2018年11月からのプロジェクトなので、まだまだ進行中のものが多いのですが、企画段階からプロジェクトに携われるのは非常にやりがいがあります。
例えば、「宇和島市における柑橘等の農家の方の数が減ってきている」という課題に対して、様々な仮説を立て、農家の方に実際にお話を伺いながら、仮説検証や企画詳細を詰めていく。その中で、新規就農者を受け入れるチームを農家さんと協力して立ち上げる、ということを企画し、そこに向けて、活動していく。
このように何もないところから、ことを起こせるのは、すごいことだなあと感じています。
あとは柑橘農家さんから、採れたての柑橘をもらえる瞬間が嬉しいです。(笑)
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 成長させてくれる機会と環境を与えてくれる!
成長中の企業なので、求人広告事業以外の新たな事業がどんどん生まれていて、環境が変わっていくところ。いい意味でラフで、勢いがあるところが、ウインウインを選んだ決め手です。やりたいことをしっかり伝えれば、やらせてくれるのも魅力的。
また、目標の設定や評価制度なども納得感が高く、自分に足りないものを客観的に指摘され、そこをクリアすれば「成長もしながら評価される」というのも、ありがたいと思っています。
 
これまでのキャリア 新卒 教育系の企業に入社
3年間個別指導塾の教室長
その後、1年間高校の国語教師

2016年 ウインウイン入社
求人広告の営業
2018年10月 国家戦略支援部に異動
11月 宇和島市プロジェクト

この仕事のポイント

仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

新卒の場合は、「何ができるか」よりも「何を考えて、どのような行動をしてきたか」「これから何をなしていきたいか」ということが重要です。
折角の機会なので、自分の人生を棚卸して、自分ってこういう人間だよなあ、ということを是非、言語化してみてください。
その上で、新卒での就職活動はお祭りだと考えて、是非前向きに楽しみながら、やってみると学びも多いと思います!
皆さんが納得のいく就職活動が出来ることを祈っています!

株式会社ウインウインの先輩社員

求人及び広告営業。人材紹介サービスの法人営業、求職者のキャリアサポート

産業支援課 営業 リーダー
櫻本 航太
横浜国立大学 工学部生産工学科

「ココで働きたい」人と「うちで働いて欲しいと思う」人をつなぐシゴト

東京支社 営業 リーダー
井口 美香
多摩美術大学 美術学部 絵画学科

企業と求職者の架け橋となる。人材採用の提案営業

東京支社 営業マネージャー
山本 裕介
九州産業大学 経営学部産業経営学科

お客様の事業成長を実現するために、採用充足させる事がミッション。

名古屋営業所 営業 マネージャー
戸野 将大
流通科学大学 商学部 ファイナンス学科

企業の「採用のお悩み!」を解決することです!

名古屋営業所 営業 サブチーフ
原田 駿
香川大学 法学部

企業と求職者を結ぶ求人広告の提案営業。

東京支社 営業 リーダー
藤谷 拓矢
日本大学 文理学部・英文学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる