浜理薬品工業株式会社ハマリヤクヒンコウギョウ

浜理薬品工業株式会社

医薬品、化学、化粧品、食品、有機合成、ペプチド合成
業種 医薬品
化学/化粧品/食品
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業開発部営業第二課
M・T(29歳)
【出身】宇都宮大学大学院  工学研究科物質環境化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 入社5年目 お薬の原薬(有効成分)を製造している企業です
1年目は研究開発部で9ヵ月、営業開発部で3ヶ月業務を行い、現在は営業開発部にて国内製薬メーカー向けに医薬品原薬・医薬中間体の営業を行っています。
研究開発では医薬品の合成経路の研究や、工場で生産するためのスケールアップの検討などを行います。営業ではお客様とのお取引はもちろんですが、研究開発や製造などの他部署とお客様の懸け橋となり業務が円滑に進むようにサポートすることも大事なお仕事です。
他にも品質管理や品質保証、総務、購買など様々な業務がありますが、どの業務も一人でできるものはありません。様々な部門が協力して初めて一つの原薬が作り出されます。
浜理薬品は大企業ではないですが、その分様々な業務を経験できるのも魅力の一つです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人を救う医薬品を協力して作り上げる仕事です
医薬品は人の生命に直結するものですので、国内外問わず非常に厳しい制約があります。
入社1年目、私は研究開発部に所属しており、とある原薬の製法検討を担当していました。大学時代も有機合成化学を専攻していたので実験については理解していましたが、大学時代とのスケールの差や医薬品ならではの制約など分からないことだらけで、先輩社員のサポートを受けながら何とか仕事を進めていました。様々な検討を繰り返し、研究開発部の中だけではなく品管や品証、営業そしてお客様と様々なミーティングを行い、無事検討した製法で原薬が製造できた時は非常にうれしい気持ちになりました。
人を救う医薬品を会社のみんなと、そしてお客様と協力して作り上げていくということにやりがいを感じることができる仕事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員を大切にする風土
大学院で専攻していた有機合成化学の知識を生かせる企業に就職したいと考えていました。
その中の候補として当社があり、説明会や面接を通じて働いている人がとてもイキイキと仕事をしていることを感じ、入社を決めました。
入社してから特に感じる点は社員を大切にしてくれる会社であるということです。
当社では会社の活動として改善提案表彰があり、業務で良い改善案を出した社員には表彰金が出ます。そのため、一人一人が会社を良くしようと頑張り、イキイキしながら仕事に取り組んでいます。
 
これまでのキャリア 研究開発部(9か月)→営業開発部(3か月)→グループ会社へ製造研修のため出向(1年間)→営業開発部(3年間)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で重要なことは、「自己分析」です。
自分を知らなければ、本当に働きたい企業像は見えてきません。考えれば考えるほど企業を選ぶのは難しいと感じますが、必ず理想の企業が見つかるはずです。また、そこで見つけるのは企業だけではなくて自分自身のこれからの生き方でもあります。
粘り強く自分自身を見つめてみてください。

浜理薬品工業株式会社の先輩社員

医薬品原薬の品質管理

品質保証部 品質管理課
T・S
近畿大学 農学部バイオサイエンス学科

医薬品原薬や中間体の研究開発

研究開発部 合成第2グループ
N ・ T
岡山大学大学院 自然科学研究科化学生命工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる