アールシーソリューション株式会社アールシーソリューション

アールシーソリューション株式会社

ソフトウエア/防災/減災/アプリ開発/コンサルティング/商品企画
業種 インターネット関連
ソフトウェア/情報処理/通信/安全・セキュリティ産業
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.33 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 仕事内容の理解 4.25

先輩社員にインタビュー

技術二部
水戸
【出身】東京農業大学  地域環境科学部 森林総合科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 何十万人の命を守る。自治体公式の防災アプリの改修業務。
今担当しているのは、とある地方自治体が
公式に出している防災アプリの改修業務です。
たとえば、不審者情報や災害情報など
エリア内の緊急情報を適宜、お知らせするアプリです。

改修と言うと、イチから作るよりも
簡単に感じられるかもしれません。
しかし、既に稼働している機能を阻害しないよう
新しい機能を追加していくのはある意味、
新しいアプリを作るよりも難易度の高い仕事。
しかも、災害情報を取り扱うため
人の命を左右する可能性もあります。

分からないところは、自分で調べるのはもちろん、
周囲の先輩に教わりながら業務を進めています。
その点、お客様先ではなく
自社勤務なのは大きなメリット。
時には、壁にぶつかることもありますが、
時間をかけてクリアする分、快感は大きいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人気のiOSアプリを、5言語から12言語対応へアップデート!
研修を受けた後、配属されたのは
訪日外国人向けに災害情報を配信する
自社アプリ『Safety tips』の改修プロジェクトです。
5言語から12言語へと更に多言語化すること、
避難行動をプッシュ通知できるようにするのが目的でした。

MacBook Proを支給され、ヤル気は満々でしたが
プログラミングも研修で学んだだけですし
当然、これまでにアプリ開発の経験もありません。
しかし、取り組んでみたら、先輩のサポートもあり
意外と上手く作ることができました。

驚いたことに、アップデート版がリリースされると
会社からプレスリリースが出されたり、メディアでも紹介されたり、
思っていたよりも大きく取り上げられました。
入社初年度より、社会的に影響力のある
アプリ開発に関わることができ
大きな充実感を感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 珍しい防災・減災事業。他の企業とは一線を画す空気を感じた。
きっかけは2011年のことです。
私が初めて携帯電話を持った直後
東大日本大震災が発生しました。
余震が続く中、携帯電話に
緊急地震速報を配信してくれる
話題のアプリをインストールしたのですが
それが『ゆれくるコール』でした。

リクナビ上で再びそのアプリを見かけた時は
不思議な縁を感じたものです。

気になって会社説明会へ参加したところ、
社長自身の口で会社のいいところから
悪いところまで説明してくださり、
その姿勢に興味と好感を持ちました。

もともと私が就職活動の軸として掲げていたのは
風通しの良い職場で、かつ他の企業とは
一線を画すユニークな事業をしている企業です。
防災・減災をメインに取り組んでいる企業は
他にほとんどなく、私が考えていた理想に
ピタっと合致したため入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2019年4月新卒入社

外部研修

技術部所属

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活していると、説明会や面接などで
色々な企業に行くことが多いですよね。
就活以外には一生訪れないような場所も
あるのではないかと思います。

ですから、せっかくなので
少し寄り道してみてはどうでしょうか。

私も、就活当時は行ってみたいカフェを探して
そこで面接前の最終確認をしたり、
帰りに街並みの写真を撮ったり、工夫していました。
ちょっとしたことでも楽しみを見つけると
就活への向き合い方も変わるかもしれませんよ。

アールシーソリューション株式会社の先輩社員

被災者を減らし、災害時の混乱や渋滞を防ぐための仕組みづくり。

技術一部
佐々木
茨城大学 理学部 理学科

入社3ヶ月目に、自社の災害情報通知アプリのアンドロイド担当!

技術一部
鈴木
東京家政大学 家政学部環境教育学科

開発以外にも展示会対応、プロジェクト管理など、成長の機会がたくさん。

技術部
田代
愛知県立大学 日本文化学部

訪日外国人旅行者のための災害情報通知アプリの開発・改修。

技術部

日本大学 生産工学部 電気電子工学科

入社1年目にして、災害時対応アプリの開発・デザインを担当

技術部
渡邉
日本女子大学 人間社会学部・心理学科

入社してから、3つもプロジェクトに参加させてもらいました。

技術部
持田
神田外語大学 外国語学部 イベロアメリカ言語学科 スペイン語専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる