アールシーソリューション株式会社アールシーソリューション

アールシーソリューション株式会社

ソフトウエア/防災/減災/アプリ開発/コンサルティング/商品企画
業種 インターネット関連
ソフトウェア/情報処理/通信/安全・セキュリティ産業
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.33 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 仕事内容の理解 4.25

先輩社員にインタビュー

技術部
田代(22歳)
【出身】愛知県立大学  日本文化学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 開発以外にも展示会対応、プロジェクト管理など、成長の機会がたくさん。
入社してから2ヶ月間は研修期間。
同期と一緒に、外部企業が行う基礎研修を受講し
プログラミングの基礎から学びました。

その後、6月に本社に戻ってきて最初に任されたのは
『東京国際消防防災展』という展示会の顧客対応業務です。
まだ何も知らないのに大丈夫かな…と不安もありましたが
むしろ自社開発のアプリについて知識を深めたり
魅力を伝える方法について考えたりと良い機会になりました。

その後、開発にも携わらせてもらいましたが、それにとどまらず
プロジェクトリーダーというポジションで
プロジェクトの管理業務にも取り組ませてもらっています。
普通、リーダーなんて新人にやらせてもらえるものではありません。
その点、この会社は「その方が学ぶことが多い」と言う配慮で
あえて任せてくれるのが嬉しいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
機械音痴の私がシステムエンジニア。優しい先輩達に感謝!
「システムエンジニアになった」と言ったら
友達に「嘘でしょ」と言われるくらい
どちらかと言えば機械音痴だった私。

「こんなこと聞いたら、怒られないかな…」
「何度も聞いて、呆れられないかな…」 最初は不安だらけで
何が分からないかすら分からない状態でした。
でも、何を聞いても、何度聞いても、いつ聞いても
丁寧に対応してくれる面倒見のいい人に支えられて
少しずつ成長することができました。

今では、ちょっとしたことなら自分でコードを書いて、
狙った結果を得ることもできるようになりました。
最近では『基本情報技術者』という資格試験も合格したんですよ。
入社当時は広報・企画の仕事がしたいと思っていましたが
今はプログラミングの面白さにはまってしまいました(笑)。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の思いを偽ったり、押し殺すことなく、面接で自然と話すことができた。
東日本大震災を目の当たりにし
「何かしたい」という思いにかられて
一人福島へボランティアに出かけていた高校時代。
その影響で、大学でも災害の歴史を学びました。

仕事も防災に関わるものがしたかったものの
なかなか勇気が出ません。
最初は安定感や待遇の良さなどで選んでいましたが、
当然、面接でも上手く志望動機を話すことができませんでした。

そこで、初心に帰って防災関係のメーカーを回ることに。
でも、どこも自社の商品を売ることばかり優先されており
できることが限られているように感じられました。
そんな時に見つけたのが、防災関連の情報発信に取り組むこの会社です。
「ここなら、こういうことがしたい、だから、こういうものを作りたい」
そんな自由な働き方ができるかもと思って入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2018年4月新卒入社

外部研修

技術部所属

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の好きな事・知らず知らずのうちにしていること
やっていて苦ではなかったことなどを思い出して
就活の手掛かりにしてみると、上手くいくと思います。
私の場合、高校時代からずっと福島へボランティア活動に行き、
大学でも災害を研究テーマにしていました。
「災害について考えることなら、ずっと続けていられる」と思い
就活でも災害・防災をキーワードに探してみました。
まさか自分がSE(システムエンジニア)になるとは 思ってもみませんでしたけどね(笑)。

アールシーソリューション株式会社の先輩社員

被災者を減らし、災害時の混乱や渋滞を防ぐための仕組みづくり。

技術一部
佐々木
茨城大学 理学部 理学科

入社3ヶ月目に、自社の災害情報通知アプリのアンドロイド担当!

技術一部
鈴木
東京家政大学 家政学部環境教育学科

何十万人の命を守る。自治体公式の防災アプリの改修業務。

技術二部
水戸
東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科

訪日外国人旅行者のための災害情報通知アプリの開発・改修。

技術部

日本大学 生産工学部 電気電子工学科

入社1年目にして、災害時対応アプリの開発・デザインを担当

技術部
渡邉
日本女子大学 人間社会学部・心理学科

入社してから、3つもプロジェクトに参加させてもらいました。

技術部
持田
神田外語大学 外国語学部 イベロアメリカ言語学科 スペイン語専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる