辻建設株式会社ツジケンセツ

辻建設株式会社

建設/土木/舗装工事
業種 建設
住宅/建築設計
本社 富山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部
小泉 拓也
【出身】秋田大学  工学資源学部 土木環境学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 河川の堤防強化工事に携わり、丁張や出来形等の写真管理を行っています。
現在は土木部に所属し、上司とともに河川の堤防強化工事に携わっています。現場では、工程・品質・安全管理の他、地域住民の皆様や工事に関わる方向けの掲示物やホームページの作成等も行っています。工事が始まると現場にいることが多いですが、デスクワークも多いです。大学で土木を学んでいても、実際の仕事では本当にわからないことばかりです。目で見て覚えていくことが多いため、色んな現場を経験したいと思っています。意識していることは、「わからないことをわからないままにしない」ということ。先輩や上司に聞くなり、調べるなり、必ずわかるまで行動することを心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
安全や利便性を提供できる影響力の高い仕事であること。
この仕事のやりがいは大きく2つあると思っています。1、施工物が完成したときの大きな達成感。2、携わった構造物を利用される方の利便性が高まり、安全な生活を提供できるといった影響力が高い仕事であること。私はまだ入社して間もないため、まだ体現できていないのですが、今の現場の完工が楽しみです。最近では、自分で修正した図面通りに施工できているか、測量を通して確認できたときが一番嬉しい瞬間でした。現場の状況から元の設計図では、既存の堤防と新設する堤防の境界に若干の誤差が生じてしまうため、上司と相談しながら図面を修正しました。設計図に自分の手が加わることに責任や不安を感じることもありますが、実際に施工され、地図に残ることはとても嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 歴史ある当社で、人の生活や安全を支えられるような仕事がしたい。
陰ながらも、人の生活や安全を支えられるような仕事がしたい、カタチに残るような仕事がしたいと考え、大学進学の際に「土木」について学ぼうと決めました。なので、自然と施工管理を志しました。どうせなら自分が生まれ育った富山県で、身近な人の役に立っていることを感じたいと思い就職活動を始め、当社に出会いました。入社の決め手は、当社の歴史と施工実績の多さです。より多くの現場で経験を積みたいです。当社には経験豊富な先輩、上司も多く相談しやすい環境があります。リーダーシップや臨機応変に対応できる柔軟性も学ぶことができます。一日でも早く一人前になり、自分らしい仕事ができたらと思います。
 
これまでのキャリア 新卒入社後、土木部に配属。新入社員研修後、CAD図面やドローンを使用した測量等を学び、堤防強化工事に携わる。(現職・今年で入社1年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

みんなスタートラインは一緒です。広い視点で、仕事について考えてほしいです。専攻している分野にとらわれず、多くの企業の中から、決めて頂きたいと思います。

辻建設株式会社の先輩社員

渓流の保全工事を通して、施工管理の基礎を学びました。

土木部
九里 竜成
前橋工科大学 工学部 社会環境工学科

ゼロから新しい建物ができていくのはとても見応えがあります!

建築部
菅原 和樹
秋田県立大学 建築環境システム学科

入社1年目。新しい工法を採用した下水道の耐震補強工事を担当。

土木部
毛利 直也
日本大学 生産工学部 環境安全工学科

施工管理として中学校の改修工事に携わっています。

建築部
能町 新
石川工業高等専門学校 建築学科

建築の現場監督~現場のトータルプランナー~

建築部
上山 康樹
金沢工業大学 環境建築部 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる