株式会社福島中央テレビ
フクシマチュウオウテレビ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社福島中央テレビ

日本テレビ系列
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
放送
広告/通信
本社
福島

先輩社員にインタビュー

報道部
渡辺早紀
【出身】慶應義塾大学  法学部 政治学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 県内を駆け回ります!
日々の出来事や街の人の声を取材し、県民に情報として届けることが記者の仕事です。現場に足を運び、たくさんの話を聞いて得た情報から、伝えるべきことを原稿にします。予想できない事件事故、イベントやスポーツ取材など、幅広い分野を取材できるのが、ローカル局ならではです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「渡辺さんだから何でも話せる」
中テレでは、新人もベテランも関係なく、番組の特集を企画することができます。真実をより多くの人に伝えたい…その思いを実現するために、時には話しにくいこと、話したくないことを取材することもあります。だからこそ、相手に寄り添い、しっかり話を聞くということが大切だと思います。その中で、「渡辺さんだから話せるんだよ」と言っていただけたことがありました。その言葉は、取材してよかったと思わせてくれるし、また頑張ろうと励みになります。真実を伝えるためには、感情移入してばかりではいけないので、バランスを考えながら取材するよう心掛けています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大好きな地元のためになる仕事ができる
大学進学で地元を離れたことで、福島の魅力を再認識しました。自然が豊かなところ、食べ物がおいしいところ、温かい人柄な人が多いところ…生まれ育った地元のために何かをしたいという気持ちが強くなりました。しかし、就活を通して感じたことは、自分がいかに地元を知らないかということでした。もっと地元を知りたい、福島のいいところをたくさん見つけたい!そんな私の想いを叶えられるのは、福島のマスコミだと思いました。中でも中テレは、面接を受けていた側にもかかわらず、社員みんなが生き生きと仕事をしていると感じられました。ここに入りたい!と強く思ったのを覚えています。
 
これまでのキャリア 報道局報道部 記者 3年目

この仕事のポイント

仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は10年後、20年後、どんな自分でいたいかを考えながら就活をしていました。仕事選びで大切なのは、向き不向きではなく、「この仕事をやりたい!」という信念ではないかと思います。たくさんの人と会って話を聞いて、やりたいと思える仕事を見つけてください!

株式会社福島中央テレビの先輩社員

ワイドニュースの記者をしています。

報道局 福島報道部(現在 報道局 報道部)
兵藤 恋

平日夕方放送の情報ワイド番組制作&スポーツ中継ディレクター

制作部
平出篤史

番組の広報をしています。

編成進行部(現在 報道局 報道部)
佐藤友和

CMを売る仕事です

営業部
後藤麻友

掲載開始:2021/02/15

株式会社福島中央テレビに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社福島中央テレビに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)