株式会社ホビージャパン
ホビージャパン
2021
業種
出版
広告/ゲーム・アミューズメント機器/インターネット関連/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

「月刊ホビージャパン」「HJ文庫」などホビー専門誌・書籍・ライトノベル・コミックの出版およびメディアミックス展開。「FFTCG」「ウィクロス」などゲーム開発、「ドミニオン」ほか各種ゲームの輸入出版。「えんどろ~!」などアニメ事業、オリジナルキャラクター開発、ホビー商材の企画販売。WEBコンテンツ企画、オンラインショップの運営。ホビー専門小売店舗「ポストホビー」の運営。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

総合ホビープロデュース企業!

社名を冠する総合ホビー情報誌「月刊ホビージャパン」は、模型やフィギュアの世界を牽引し続け今年で創刊50年。<ホビー=趣味>をテーマに、出版物をはじめ、ゲーム、フィギュア、ミニカーなど様々な商材を世に送り出してきました。業界での影響力の大きさでよく知られる会社です。ホビーに関するありとあらゆる事業を手掛け、時代とともに変化するユーザーのニーズに応えながら、常に新しいホビーの楽しさを提案し続けています!オリジナルキャラクターの開発やアニメ事業、商品の企画販売、ゲーム開発、直営専門店の運営やオンライン通販の拡大にも力を入れています。

社風・風土

好きな気持ちをとことん追求することができます!

オフィスには模型やゲームなど、様々な商材がところせましと並べられています。そこで働くスタッフ達もジャンルこそ違えどもホビー好きばかり。模型、フィギュア、キャラクター、アニメ、小説、ゲーム・・・好きなものを仕事にすることは何よりの幸せだと思います。たくさんの先輩たちが「好き」という純粋な気持ちからスタートし、仕事を通して業界知識とマーケットのニーズを読み取る力を身につけ、情報の発信者・提案者となって活躍しています。あなたも、何かひとつでも譲れない好きなものがあるなら、それを追求できる環境に飛び込んでみませんか。やりたいことにチャレンジできる土壌があります!

戦略・ビジョン

「モノ×情報」ホビーの楽しさを発信!

<ホビー>を旗印に、出版社であるとともにメーカーであり商社であり小売店でもある当社は、今年で創業50周年を迎えます。ホビーに関する多種多様な事業展開は、他にない当社の特徴です。多岐にわたる事業をそれぞれ連携させることにより、日々新たなコンテンツを生み出しています。その根底にあるのはホビーへの愛情。模型・フィギュア・ミニカー・トイガン・ボードゲーム・TCG・小説・コミック・アニメ・キャラクター・・・時代によって形は様々ですが、創る・遊ぶ・楽しむ、そしてこだわるお客様のために、モノ(=商品)と情報(=メディア)の両方向からホビーの楽しさを発信していきます!

会社データ

事業内容 月刊ホビー専門誌(「ホビージャパン」「アームズマガジン」)・ライトノベル(「HJ文庫」)・書籍・コミックの出版、各種ゲームの開発・輸入出版、営業全般
キャラクター開発、商品企画、WEB/小売ホビー専門店
設立 1969年9月27日
資本金 2000万円
従業員数 120名(2018年4月現在)
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 松下大介
事業所 本社(東京)、小売店舗(計2店)、配送センター
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)