株式会社アド近鉄アドキンテツ

株式会社アド近鉄

総合広告代理店、鉄道系媒体社、ハウスエージェンシー
業種 広告
設備・設備工事関連/建設/その他サービス
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

広告事業本部 営業部
小野澤 京香(27歳)
【出身】関西学院大学  社会学部 社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業として、プロジェクトを進める中での「かじ取り」的な役割
主に不動産会社、バス会社を担当しており、新築分譲マンションの広告宣伝や、新サービス・商品企画の立ち上げ、ブランディング、企業広告制作など、様々な案件を担当しています。
営業として、お客様の課題やニーズを汲み取り、この商品ならどのターゲットに、どんな媒体で、どんなコンセプト・訴求方法で広告するか、といったことを提案し、プロジェクトを進める中でのかじ取り的な役割をしています。
また、私の所属するチームは営業部でありながら企画や制作業務も行っており、商品コンセプトやネーミング・ロゴマークの作成、ポスター等の紙媒体の制作や、WEBページ・動画制作など、業務は多岐にわたります。
営業と制作業務の両方ということで大変ではありますが、一気通貫、自身でトータルに進めることができ、とてもやりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で作った広告が採用されて、エンドユーザーからも反響があった
入社3年目に、新築分譲マンションプロジェクトの立ち上げを自分が中心となって行い、それがクライアントにも認められ、エンドユーザーからの反響もあったことです。
マンションのコンセプト・ロゴマーク作成や、宣伝計画・戦略、プレゼン資料の準備、パンフレット・HP・モデルルームのサイン等の制作物の進行など、全てが同時進行で進むため、とても大変ではありましたが、自分が主体となって進めたプレゼンをクライアントに評価してもらい、採用してもらえた時の喜びはひとしおでした。
作った広告が駅や電車内で掲出されているのを見たときとても達成感がありましたし、コンセプトやビジュアルイメージが見事にマッチして、狙いたいエンドユーザーから反響があったのも嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 近鉄グループの一員ということで、グループの総合力を活かすことできる
就職活動中は色々な業界を検討していたのですが、広告業界なら色々な業界と関わることができますし、しかも世の中に自分が作ったものが発信されて、それが人の心や行動を動かすことが出来るなんて素敵だなーと思い志望しました。
ミーハーな私には天職かな?と思います(笑)
その中でもなぜこの会社を選んだかというと、やはり多岐の分野から成る近鉄グループの一員でありその総合力を活かせるということ、そして、総合広告代理店でありながら日本一の沿線の長さを誇る近鉄電車の交通広告を取り扱っているという大きな強みがあるからです。
若手にも仕事を任せてもらえるというのも魅力です。責任が伴いますが、その分達成感がありますし、クライアントから「小野澤さんで!」と指名してもらえるのもとてもやりがいがあります。
 
これまでのキャリア 広告 営業(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活中はどうしても焦ってしまいがちですが、自分がやりたいことは何か、どんな自分になりたいかを決して見失わずに、行きたい会社を見つけてください。
正直働いてみないと、業界のこと、会社のこと、業務内容のことなんて分かりません(笑)
私も社会人になって働いてみてから初めて分かったことがたくさんあります。
それでも、少しでも自分が働く時のことをイメージできるよう、色んな人の話を聞いてみたり足を運んでみたりして、悔いのない就活をしてください!

株式会社アド近鉄の先輩社員

駅構内のサインをはじめ、屋外広告物の提案・設計

交通広告事業本部 施設部
深尾 武伸
大阪市立デザイン教育研究所 スペースデザイン科

交通広告の営業、総合的な広告の営業、自治体への営業

中部支社 交通広告事業部 営業課
若山 剛史
中京大学 文学部

営業担当者と鉄道会社との橋渡し

交通広告事業本部 販売オペレーション第一部
黒田 春奈
近畿大学 文芸学部 文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる