浜理薬品工業株式会社
ハマリヤクヒンコウギョウ
2021

浜理薬品工業株式会社

医薬品、化学、化粧品、食品、有機合成、ペプチド合成
業種
医薬品
化学/化粧品/食品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

浜理薬品工業は、1948年 浜理化学研究所として誕生し、純度の高い人工甘味料「サッカリン」の製造・販売から始まりました。『誠意・創意・熱意』を信条として、お客様や時代が求める、より「有用な物質」の創製に努め、化学合成技術を磨き、医薬品の研究・開発企業として歩んで参りました。当社は、これからもまごころを持ってお客様に愛される企業として、グローバルなオンリーワンへの道を歩んでまいります。

当社の魅力はここ!!

企業理念

浜理薬品工業の想い~地球・みんなの笑顔と健康のために~

"当社の想いは、世界をリードするテクノロジーとサービスを駆使し地球とそこに住む人々を幸せにすることです。これは、当社のシンボルマークにも表現されており、私たちが企業活動を通して世の中(社会、世界)の幸福に貢献し、発展し続けていく姿を表しています。医薬品業界では、様々な技術や、守るべき法律が日々進歩しており、当社は常に高品質な製品やサービスを世界中のお客様へ提供する使命があります。そのためには、社員一人ひとりが、自分の持つ力を最大限発揮し、日々努力することが大切だと考えています。当社はその努力を応援・表彰する機会を設けています。

戦略・ビジョン

グローバルなオンリーワンとバランスのとれた研究開発環境

当社のお客様は、世界各国にいらっしゃいます。そのお客様に製品をお届けするために、大阪に加え国内に2つの工場を有しています。研究員は、担当するテーマの必要に応じて、各工場にて製造を行います。最初は小さなフラスコで検討していた反応が、大きな反応釜にまでスケールアップされ、世界中のお客様に製品が届けられる。そんな一連の「モノツクリ」を経験できます。また、製造現場への新技術の導入、開発にも積極的で、「グローバルなオンリーワン」を目指しています。当社には、多くの実績とチャレンジ精神を併せ持つ、バランスの取れた研究開発環境があります。

事業・商品の特徴

「モノツクリ」の基礎は現場から!

浜理薬品工業は、「モノツクリ」企業であり、高度な技術を基軸としています。その原点は、入社後、全員が1年間、工場の製造経験を経て配属される事。現場を知り「モノツクリ」を学んでから、色々なステージで活躍していただいています。お客様からの依頼により、その都度、研究・製造する内容が変わるので、様々なテーマに取り組めることが仕事の面白さです。

会社データ

地球・みんなの 笑顔と健康のために 私たち浜理薬品の願いは、世界をリードするテクノロジーとサービスを駆使し
地球とそこに住む人々を幸せにすることです。
働く人がいきいきワクワクしながら常に新しい未来を創造し、進化し続け
お客様から共に仕事をしたいと強く思っていただけるような企業を目指しています。
経営理念 一人ひとりが、どういう仕事の仕方をするか
その基本的な考えです。

『誠意・創意・熱意』を信条に 私たち浜理薬品は、
より『優れた製法』の開発、より『高度な品質』の探求、
そして、より『有用な物質』の創製と、比類ないサービスの追及をもって、
人々の健康と幸福な未来を創造し、世界に通用する優良企業を目指します。
3本柱の技術力 当社は、2018年に創立70周年を迎えました。その歴史の中で、60を超える原薬・医薬中間体の製造実績・生産規模での反応例を有しています。特に、以下の3つの技術は、当社を支える重要な柱です。これらは、適宜特許出願及び論文報告を行い、社会貢献に努めています。

【不斉合成技術】
当社が独自開発した不斉合成技術は不斉水素化触媒です。
既存のRuCl[(R,R)-TsDPEN](p-cymene)に代表される触媒と比較し、フェニルアセトン型イミンの不斉水素化反応において、より高い不斉収率で対応する光学活性体を与えます。

【テーラーメードアミノ酸 ~Soloshonok-Hamari Ligand~】
Soloshonok-Hamari Ligandは、大学との共同研究により開発した特殊アミノ酸の化学合成を容易にするLigandです。アミノ酸の立体反転反応や不斉付加反応などに幅広く用いることができます。

【ペプチド合成】
液相合成・固相合成共に豊富な製造経験があります。短鎖から長鎖、環状、コンジュゲート等、それぞれのペプチドに対して最適な製造方法が提案できます。
事業内容 ● 以下の化成品の受託を含む製造及び販売
 ・ 医薬品(原薬、原薬中間体、製剤)
 ・ 動物用医薬品
 ・ 化粧品原料
 ・ 食品添加物
 ・ 食品素材
 ・ その他化学薬品

● 受託研究、FTE研究
設立 昭和23年12月10日
資本金 1億2000万円
売上高 93億4,100万円(2018年9月期実績)
代表者 代表取締役社長 高美 時郎
従業員数 130名
事業所 【本社・研究所】 
2020年3月末まで:大阪府大阪市東淀川区柴島1丁目4番29号
2020年4月~: 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目35番6
【神戸テクノラボ】
神戸市中央区港島南町5丁目5番2号 神戸国際ビジネスセンター 南館252号室、256号室
*神戸テクノラボと本社の研究機能は統合されます
【東京支店】 東京都中央区日本橋本町2-8-6 日本橋ビル8階
【営業・国際部】 大阪市中央区北浜2丁目1番26号 北浜松岡ビル6階
海外拠点 ■USA・サンディエゴ
■中国・上海
関連会社 ■米沢浜理薬品工業株式会社(山形県米沢市)
 ISO14001認証、FDA(米国食品医薬品局)承認
■チトセ浜理薬品株式会社(北海道千歳市)
 ISO14001認証
■ハマリ産業株式会社(大阪市中央区北浜)
■Hamari Chemicals USA Inc. San Diego Research Center (サンディエゴ、USA:研究所)
教育制度 当社には、新入社員からベテラン社員まで、多様な研修制度があります。
下記以外にも、各部署で社内外問わず様々な研修があり、参加を推奨しています。

【新入社員導入研修】
入社後、どの部署の新入社員も、各部署・社長からそれぞれの部署の役割と会社の説明を受けます。

【メンター制度】
新入社員1名ずつに先輩社員が1名メンターとしてつき、3か月の研修を受けます。その後、研究開発部員は1年間の米沢浜理薬品にて、浜理薬品グループを支える原薬製造の現場を経験して頂きます。

【海外研修制度】
英語力強化及び海外の文化習慣を学び、グローバルで活躍できる研究者を育てるため、毎年1~2名のHamari Chemicals USA Inc.(アメリカ サンディエゴ)へ2年間の海外研修を行っています。

【社内TOEIC試験】
2回/年 社内TOEIC試験を実施しています。

【階層別研修】
役員、中堅社員、若手社員など、階層別に合わせた研修の受講を推奨しています。社会人としての基本スキルや、それぞれの立場で求められる能力を習得して頂きます。
5S活動 -高洗浄度の環境を整備し、顧客・従業員の満足度を高める-
6ヶ月を1ブロックとし、サークルごとに活動を行っています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)