日本製紙木材株式会社
ニッポンセイシモクザイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本製紙木材株式会社

日本製紙グループ/紙製品(環境/エコ/企画)/海外(グローバル)
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(建材・エクステリア)
商社(紙)/農林/紙・パルプ/その他商社
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2020/07/01)

先輩社員にインタビュー

西日本支店 八代営業所 製紙原燃料担当
中野 光二(24歳)
【出身】拓殖大学  商学部 国際ビジネス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生活に関わる商品の生産には、私たちの存在が欠かせない。
工場に納める製紙用チップを仕入・販売しています。仕入量は何千トン・何万トンにも及び、紙・新聞・ティッシュ等の生産に使われます。
身近な日常にある商品ですので、それを手に取るときに自分が携わった仕事だと感じることができ、生活の一部として共存していることが嬉しいです。
販売先は基本的に親会社(7~8割)ではありますが、他社製紙会社やボード会社などもあります。新規顧客もありますが、ご紹介いただくことが多いですね。
ミッションは毎年の予算(上期・下期)を決めて、目標を追うこと。仕入の時期が決まっているため、長期スパンで追っていきます。任せてくれる社風なので、自分次第で受け入れてくれます。意見を自ら発信して、自分らしく実績を積み上げていきたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
木材を理解し、新たなひらめきで付加価値をつける。介在価値が高い仕事。
入社3ヶ月目の夏頃。
わからないことが多い中で実際に現場訪問した際、『材木の伐採→トラックに積み運搬(木を積む、道を舗装する)→加工→商材』、といった一連の仕事の流れを目にすることができ、「更に深く理解できた!」と感じられ嬉しかったです。木に関わっている方々の想いも理解でき、その人たちのためにも!と思いながら営業をするようになりました。
また、常に多種多様な需要がありますが、こういう活用法ができるのでは?と、新しいひらめきで需要と供給をマッチングさせることができたときも嬉しいですね。
需要が無いものにどう付加価値をつけて売るか、どうしたら価値が出るかを考え、自分で新たな需要を生み出せたときは、更に嬉しいです!!あらゆる情報に対しアンテナを張り、仕事に置き換え考える工夫をしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 業界トップクラスの販売量を持つこの会社で、国内材を更に流通させたい!
自分の販売能力を磨くことができ、自分の力を試せる、そんな仕事がいいと思い就職活動をしていました。もともとは販売職を希望していましたが、営業も買ってもらうという点では一緒だと思い、商社を見ていたら木材にたどり着きました。
この会社を選んだ理由の一つは、業界の中でも販売量がトップクラスであったから。一番の理由は、「木を通じてもっと豊かな暮らしを」という会社の目指す方向性に強く共感できたからです。
日本は森林が国土の7割と言われるほど多いのに、国内材・海外材の流通を比較すると国内割合が少なく、流通も少ない。この会社で、地産地消を活性化していきたいと思いました。
もともと、木材の勉強をしてきたわけではなかったので、現在一生懸命学んでいます。知識を身につけ、今後更に活躍をしていきたいと思っています。
 
これまでのキャリア 2017年4月入社 → 八代営業所・製紙原燃料担当(2年目/2019年1月現在)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

木材系の勉強をしていなくても、この会社でできることはたくさんあります!!
今すぐ結果を出す!ではなく、焦らず20代後半~30代前半を目標にしながらゆっくり勉強すればOK。やりたいことにチャレンジさせてくれる環境があります。

あらゆる側面で一歩踏み込むべきかどうか悩んだときは、積極的に踏み込むべき!その先に自分の将来ができると思います。
自分の可能性を信じて、進んでほしいと思います。

日本製紙木材株式会社の先輩社員

「木」のプロフェッショナルとして、木材を輸入する。

新規事業部 兼 営業推進部
飯田 章太

完成品を見たり、お客様の役に立っていると実感できることがやりがい

菊地 瑶子

何千トンもの木材チップを燃料として利用していく。

新規事業部
五十嵐 隼

廃棄物を燃料として、再び生まれ変わらせる。

関東支店 富士営業所
渡部 圭介

中国の工場との交渉が主な仕事。出張も多く、やりがいがあります。

営業統括本部 営業推進部 兼 新規事業部
張 宏駿

工場の稼動を影から支え、日本の工業を支える仕事です。

リサイクル事業部
小谷 光一

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

日本製紙木材株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本製紙木材株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)