三重富士通セミコンダクター株式会社
ミエフジツウセミコンダクター
2021
業種
半導体・電子部品・その他
本社
三重、神奈川

私たちはこんな事業をしています

当社は、富士通セミコンダクターを母体とし、グローバルにビジネスを展開する日本を拠点とした本格的な半導体製造受託専業企業(ファウンドリ)として、2014年12月に誕生した会社です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

ウェアラブル向け超低消費電力技術を活かしたIoT分野への挑戦

私たちが得意とするのは、例えばスマートフォンのバッテリーを長持ちさせるような低消費電力。その技術と知見を活かして、モバイル系や車載向けデバイスの提供を行っています。今後は、発展が予想されるIoT(Internet of Things)時代に向けて、ますますニーズの高まる低消費電力化への技術開発に力を入れていきます。アメリカのベンチャーとも共同開発に着手し、この600兆円を超えるとも言われる壮大な可能性を秘めた市場で、世界市場に向けてチャレンジしていきます。また、フラッシュメモリ分野でも海外や国内の企業と積極的に共同開発を行い、業界への更なる貢献を目指していきます。

事業優位性

先端テクノロジーのLSIはここから生み出されます

2014年12月1日、富士通セミコンダクター(株)より分社化した当社。三重工場300mm製造ラインおよび開発・技術部門を引き継いだ、LSIのファウンドリ事業(LSI製造)に特化した企業です。当社の誇る超低消費電力やメモリ混載技術などのテクノロジーをバックボーンに、自動車、ICカード、スマートメーターなどに利用される高品質のLSI製品を世界のお客様に提供しています。また、先端テクノロジー分野においては、スーパーコンピューターに搭載される超高速LSIもこの工場から生み出してきています。

仕事内容

LSI分野の先端技術で未来を創造するエンジニア

当社のエンジニアは、お客様とともに今後求められる世の中のニーズを捉え、それを具体的に実現するための先端技術に携わっています。様々な技術や品質に関するテーマを設定し、世界の技術動向をウォッチしながら、一つひとつの解決策を提案していきます。また、日本国内のお客様だけでなく、海外のお客様やパートナーも多く、海外とのやりとりも多くなっています。あなたもここで、世界を相手に活躍できるエンジニアとして成長して下さい。

会社データ

事業内容 【半導体の製造・試験サービス】
三重富士通セミコンダクターは、2014年12月1日、富士通グループの半導体開発製造会社である富士通セミコンダクター(株)を分社し、日本を拠点とする本格的な半導体製造受託専業企業(ファウンドリ)としてスタートしました。世の中が求める技術と品質を実現するとともに、当社の誇る先端技術を搭載する半導体製品を提供しています。
『当社の技術(例)』
・ウェアラブル向け超低消費電力
・自動車用高品質フラッシュメモリ混載技術
設立 2014年12月1日 (富士通セミコンダクター株式会社から分社)
資本金 100億円
従業員数 950名
売上高 710億円(2018年3月)
代表者 代表取締役社長 河野 通有
事業所 ・三重工場本店(三重県桑名市)
・横浜本社(神奈川県横浜市)
・名古屋デザインセンター(愛知県名古屋市)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)