長崎県信用保証協会ナガサキケンシンヨウホショウキョウカイ
業種 政府系・系統金融機関
団体・連合会/公社・官庁/その他サービス/その他金融
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

業務統括部 電算室
堀 正明(29歳)
【出身】長崎県立大学シーボルト校  国際情報学部 情報メディア学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電算室という部署で、職員の業務をIT面から支える仕事
日々、システムやシステム機器の保守・運用、統計作成等を行って職員の業務を支える一方で、職員の業務効率化にも注力しています。例えば、職員の手作業をITで効率化できないかなどを考え、目まぐるしく発展するITを有効活用することを大事にしています。
また、最近は災害時等が起きても業務が継続できるような仕組みを整えるなど、当協会の業務が滞らないように使命感を持って働いています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
システムやシステム機器の更改を無事終えた時
表舞台には登場しない部署ですが、大きな仕事として、社内のシステムやシステム機器の定期的な更改作業があります。サーバやパソコン、プリンタなど定期的に更改をしますが、検討段階でどうすれば職員が働きやすい職場を作れるか、職員の業務を効率化できるかを徹底的に考えます。飛躍していく最新IT技術等を取り入れたい一方で、費用対効果を見定めつつ、やっとの思いで導入する機器を決定します。そして、機器を発注し、搬入・構築し、遂に機器が稼動したときは底知れない達成感があります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 公的機関という強みがあること、保証業務を通し社会に幅広く貢献できること
就職活動の始めは、大学でマーケティングの研究を行っていたこともあり、経済に大きな影響を与える仕事に就きたいと考えていました。また、地元長崎に貢献できることも重要視していました。
そんな時に就職活動サイトで当協会の情報を見つけ、地元に根付いて仕事が行えること、保証業務等により中小企業の強力なバックアップができることを知りました。
それから調べたり、当協会の就職試験を受けたりすることで、公的機関であり国や地方自治体等と連携して経済に大きな影響を与える仕事であることが分かり、ここだ!と決断するに至りました。
 
これまでのキャリア 代位弁済課(1年間)→電算室(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では周りに流されず自分がここだ!と思える会社をとことん探してみてください。
そのためには自己分析を行い、自分と会社とのマッチングを常に考えることが重要だと思います。
上手くいかないことが大半だと思いますが、長い人生の貴重な時間ですので最後まで悔いの無いようトライしてください。

長崎県信用保証協会の先輩社員

中小企業診断士のスキルを活かして、仕事に取り組んでいます。

本所経営支援室
山内 善教
長崎大学 経済学部

代位弁済後の債権回収を行っています!

本所事業部管理課
豊増 航
長崎県立大学 経済学部経済学科

お客様からのご相談に真摯に取り組んでいます!

佐世保支所経営支援課
奥 正和
長崎大学 経済学部

落ち込むこともあるけど、感謝の言葉をいただくことも・・・

本所事業部 管理調整課
野副 亮太
長崎大学 教育学部

専門的な知識も先輩がサポートして教えます!

総務部 総務課
辻田 武彦
鹿児島大学 法文学部

思いやりを大切に。職員をサポートするのが私の仕事です。

総務部 総務課
中原 薫
長崎大学 経済学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる