RSK 山陽放送株式会社アールエスケイサンヨウホウソウ

RSK 山陽放送株式会社

2019年4月1日山陽放送(株)からRSK山陽放送(株)に社名変更
業種 放送
本社 岡山

先輩社員にインタビュー

営業局営業部
高見 駿介(24歳)
【出身】慶應義塾大学  文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 多岐にわたる放送局の営業!
私は現在本社営業部として、外勤の仕事をしています。放送局の営業と言われてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか。私も入社するまで、放送局の営業とはどういった仕事なのかほとんど何も分かっていませんでした。放送局の営業の仕事は、メインはテレビ・ラジオのCM枠のセールスをすることですが、スポンサー様のニーズに沿って自社の持つ番組やコーナーを絡めた提案や、イベントへの出展を企画立案したりなど、その内容は非常に多岐にわたります。スポンサー様の抱える課題をお聞きし、それをテレビ・ラジオという媒体を使って、解決できるよう努める「コンサル」的な要素が多く含まれている仕事だと思います。自分次第で様々なものを生み出し、経験することのできる仕事であると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの人に自分の仕事を通して喜んで頂くことができる。
仕事をしていて最も嬉しかったと感じる瞬間は、スポンサー様から喜びの声を頂けた時です。テレビ・ラジオを通して、企業の商品や取り組みを紹介することで、その企業のPRにつなげ、スポンサー様にとって多くのメリットを生み出すことが出来たときにこの仕事のやりがいを強く感じます。集客告知を行い、目に見える形で集客人数が増えたり、企業の取り組みを紹介し、その企業に社会からのスポットライトが当たるようになったりと自らの仕事によって多くの人の役に立ち、喜んで頂けることがたくさんあります。スポンサー様と「Win-Win」の関係を築き上げることができるよう頑張っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域で最も愛され、信頼されている放送局
私はこれまで生まれ育った岡山のために、少しでも恩返しが出来るような仕事がしたいと思い就職活動に取り組みました。私自身、はじめはマスコミに就職するとは思ってもみませんでしたが、どうやったら最も地域社会の発展に直接的に貢献できるような仕事ができるかと考えた時に、地元の放送局で働くという選択肢が生まれてきました。その中でも、RSKは地元の岡山で最も歴史と伝統があり、地域に愛されている放送局であると思い、入社を決めました。社是でもある「地域とともに」という言葉をこれからも忘れることなく働いていきたいと思っています。
 
これまでのキャリア 2017年4月~2018年3月 営業局営業部
2018年4月~現在 大阪支社営業部

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では今まで感じてこなかったような、何が正解で何が間違いか分からなくなることがたくさんあると思います。しかし、それらをいちいち気にすることなく、「成るように成る」という精神で余裕をもって就活に臨むことが大切だと思います。きっと皆さんが最も輝くことのできる会社が自然と見つかるはずです。

RSK 山陽放送株式会社の先輩社員

多種多様なテレビ営業

東京支社 営業部
小寺 真生
関西学院大学 法学部

番組制作を技術的に支える仕事です。

技術局 制作技術部
細川 浩司
香川大学大学院 工学研究科

日々の出来事をエリアの人たちにスピーディーかつ正確に伝えています。

報道制作局 報道部
小寺 健太
中央大学 経済学部

CMを提案するだけじゃない!!テレビ・ラジオ営業

営業局営業部
住吉光
熊本大学 法学部法学科

エリアに放送電波を届ける縁の下の力持ち!

技術局 送信部
小谷 貴大
岡山大学 工学部 電気通信系学科

あらゆる出来事を取材し、世の中に発信しています

報道制作局 報道部
藤田 真子
香川大学 経済学部 地域社会システム学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる