岡野薬品株式会社
オカノヤクヒン

岡野薬品株式会社

医薬品総合商社
業種
商社(医薬品)
商社(医療機器)/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

長野県、山梨県内の医療機関に医療用医薬品の販売をしております。
また、医療全般を支える販売を実現する為に医療用各種機器、医療食品等も取り扱い、
ここ数年では開業、開局に伴うコンサルティングも行っております。
当社の営業コンセプトは 「医療業界のビジネスパートナー」 です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

地域に根付く事業を展開し、取引先との絆を強固に。

取引先である医療機関は多種多様。製薬メーカー、医療機器メーカー、行政職者、ケアマネージャーなど、様々な取引先と長くお付き合いしています。このような関係が続くのは、地元に根付いた事業を展開しているから。地域のことを考えられる社員で構成された企業であれば、自然と得意先とのつながりは強くなる。取引先からも「岡野薬品は信頼できる」と、自然と信頼を寄せられるようになる。私たち自身も、それらの環境に甘えることなく貢献を続ける。お互いが助け合い、繁栄しあうことを通じて着実に事業を拡大してきました。その結果、取引先との間に生まれたのが強い絆です。今後はこの関係性をさらに強固なものにしていきたく考えています。

戦略・ビジョン

新しい価値を創造し、地元の取引先への貢献を貫く。

患者ニーズの多様化、医療法令の改正、診療報酬の改定など、大きな変化を続ける医療業界。市場規模は拡大すると思われますが、どの企業も安泰というわけではありません。新しい価値を創造できる企業だけが生き残っていくでしょう。そんな中、私たちはワクチンや診断薬、医療機器、在宅医療関連商品など幅広い商品の取り扱いに着手。また、新規開業をサポートするなど、コンサルティング事業にも注力。もちろん提案先は地元の取引先です。未来の私たちに求められるのは新しい価値の創造と提供。そして、医療機関の真のパートナーになることです。武器は、長年かけてつくりあげた取引先との強固な絆。今後も堅実かつ大胆に事業を展開していきます。

会社データ

事業内容 医薬品総合商社
設立 1950年5月
資本金 5,000万円
従業員数 220名
売上高 289億円(平成25年度)
代表者 代表取締役社長 岡野 昌彦
事業所 ■本社 長野県松本市

■営業所・事業所
(長野県)
松本営業所・長野営業所・上田営業所・佐久営業所
諏訪営業所・伊那営業所・飯田営業所
(山梨県)
山梨事業所
会社沿革 文化元年(1804年)、初代岡野平兵衛利次が現在地(松本市)において屋号を「蔦屋(つたや)」と称し、薬種商を個人営業にて開設。信州はもとより駿州(静岡)、甲州(山梨)及び上州(群馬)にも和漢薬の商いを拡大した。
その後、代を重ね取り扱い品目も和洋薬品、売薬、写真材料、絵具、染料、工業薬品、塗料、洋酒、麦酒、缶詰、食品等に及ぶ総合問屋に発展した。
五代岡野庄平(和平)の時代(天保3年~大正3年)に「のれん分け」が活発に行われ、16軒の出店があった。
昭和18年太平洋戦争のため業務を縮小、戦後は医薬品のみを扱う事になる。昭和25年5月個人経営から株式会社岡野庄平商店に改組し、昭和52年に社名を岡野薬品株式会社に変更した。そして現在、「地域医療と健康を守る」をテーマに総合商社として地域医療への貢献を目指しております。
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)