中村建設株式会社
ナカムラケンセツ

中村建設株式会社

建築・土木・環境・設計・住宅・不動産・発電
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設
建築設計/住宅/不動産/建材・エクステリア
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

■建築・土木工事の企画・設計・施工、環境事業など
<新しい街の風景を創り出す>
建設業は創ったものがカタチとして後世に残る業種。公共施設、工業・商業施設、集合住宅、戸建て住宅、道路、下水道施設など幅広い建造物を手がけ、常に新しい街づくりと共に地域社会への貢献に努めてきました。設計・施工からメンテ・リフォームまで一貫して提案でき、顧客の高水準の要望に応えられる環境にやさしい建設業を目指しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

大家族主義へのこだわり

建設業は人に頼る部分が非常に大きい業種です。携わった人の力量で仕上がりの精度も利益率も違ってきます。当然、お客様の満足度、感動も違います。だからこそ、当社は人材教育に力を注ぎたいのです。昨今、日本的な良いところ、習慣や考え方、心の持ちよう、人とのつきあい方などが、いつの間にか利益追求、成果主義の中でないがしろにされています。隣家に誰が住んでいるのかも知らないというような時代だからこそ、あえて「大家族主義」という言葉を使って、社員とその家族の幸福の追求を進めていきたいと考えています。社長や役員との距離が近く、社員一人ひとりと丁寧に向き合っています。

待遇・制度

確実に力をつける! 会社が全面バックアップの教育体制

当社では、新入社員研修のほかにも、2・3年次教育を行っています。新人の頃には余裕がなかった社員も、入社から2~3年経つと物事の本質が分かってくるので、同じ話を聞いても吸収度、理解度が高くなります。また、先輩からしっかり学べるブラザー制度や階層別教育訓練など、そのポジションごとに応じた訓練が与えられます。さらには、漫画以外の購入する書籍の半額を会社が負担する制度や、資格取得のために通信講座を受けた場合にその費用を会社が負担する制度など、資格取得に向けて会社がしっかりとバックアップする体制が整っています。もちろん社内にも有資格者がいますので、先輩たちに気軽に相談することもできます。

施設・職場環境

20~30代の社員が中心! 部署を超えたサークル活動も

当社は、社員同士、上司や先輩との距離感がとにかく近く、人間関係のとても良い会社です。現場で予期せぬトラブルや、当日中に終わらせなくてはいけない作業などが出てきたときも、上司や所長が出てきて一緒に現場で作業に取り組んでくれることもあります。仕事で失敗してしまったとしても、「なぜこうしたのか?」ということをまずちゃんと聞いてくれ、考えを汲み取った上で正しい道を教えてくれます。また、共済会という、若手を中心としたサークル活動が盛んで、会社がその活動をサポートしています。この活動によってスポーツやお花などの趣味や、部署を超えて社員同士のつながりが広がっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

「環境」、「地域貢献」、「企画提案」というキーワードに共感していただける学生の皆さん!
中村建設は、建設事業だけでなく、環境事業にも先進的な取組みを続けてきました。
今後も地域に密着した事業活動を進めていくために、
技術系の皆さんには、建造物の企画、設計、施工管理、環境事業の設計、施工管理
事務系の皆さんには、営業、総務、経理、人事部門の管理業務
を担当していただきます。

会社データ

事業内容 ■建設事業 (庁舎、文化・教育施設、医療・福祉施設、集合住宅、倉庫、工場など)
■住宅事業 (個人住宅の設計施工、メンテ・リフォーム、宅地造成および分譲など)
■土木事業 (道路、橋梁、水道・下水道施設、河川、海岸、マリーナなど)
■環境事業 (産業廃棄物処理、土壌浄化事業、流動化処理土の製造販売・施工など)
■太陽光発電事業
■地熱発電事業

※建設業許可 国土交通大臣許可(特-26)第3681号
※一級建築士事務所登録 静岡県知事登録(14)第451号
※品質・環境マネジメントシステム ISO9001・14001認証登録
設立 1955年6月16日設立 ※創業1920年1月1日
資本金 1億5000万円
※中村建設従業員持株会比率24.2%
従業員数 176名 (2017年1月現在)
売上高 153億  187万円  (2016年6月期実績)
175億9,725万円  (2015年6月期実績)
149億3,473万円  (2014年6月期実績)

財務諸表 【経常利益】
7億9,518万円 (2016年6月期実績)
7億2,929万円 (2015年6月期実績)
6億9,296万円 (2014年6月期実績)

代表者 代表取締役社長 中村仁志
事業所 本社/静岡県浜松市中区中沢町71-23
支店/東京(東京都目黒区)・名古屋・中遠(掛川)
営業所/静岡・磐田・豊田・新城・東北
会社沿革 1920年  1月  中村竹蔵 静岡県指名請負人となる(創業)
1944年  3月  企業合同にて株式会社中村組創設
1955年  6月  中村建設株式会社創立 初代社長に中村竹蔵就任
1957年  5月  本社を現在地に移転
1960年  5月  中村一雄 社長に就任
1985年  8月  中村信吾 社長に就任
1998年  9月    ISO9001・9002認証登録(本社)
2000年12月   ISO14001認証登録(本社・住宅)
2002年  4月    ISO9001:2000移行
2002年12月   ISO14001認証登録(名古屋支店を含め拡大)
2009年12月   ISO14001:2004移行
2010年11月   ISO9001:2008移行
2013年  9月  太陽光発電事業開始
2014年  7月  東北営業所開設(福島県相馬市)
2014年11月  会社設立60周年・創業95年記念式典挙行
2015年  9月  中村仁志 社長に就任
施工実績(建築) 浜松城天守門
浜松科学館
アクトシティ浜松
浜松アリーナ
浜松市地域情報センター
浜松市天竜区役所・消防署
浜松市立雄踏小学校
浜松市立葵西小学校
静岡県立浜松西高等学校
静岡県立天竜高等学校
浜松開誠館中学・高等学校
静岡県立浜松技能開発専門校
静岡文化芸術大学
静岡県中遠総合庁舎
新居浄化センター
浜名湖花博国際花の交流館
エアパーク(航空自衛隊浜松基地広報館)
浜松東郵便局
湖西道の駅
あらたまの湯
浜松出雲殿
ホテルルートイン(常滑・豊川・藤枝・湖西・浜松西・豊田陣中・一宮駅前・豊田朝日ケ丘・浜松ディーラー通り・清水インター)
北斗わかば病院
大本山奥山方廣寺圓明閣
地球市民交流センター(愛・地球博跡地)
名古屋市立名古屋商業高校体育館
目黒区立第二特別養護老人ホーム氷川荘
目黒区立田道保育園
大阪枚方市府営住宅      他



施工実績(土木) 国道1号バイパス(掛川・袋井・磐田・浜名・潮見)
1号安新高架橋
道の駅掛川造成
三遠南信自動車道
東名高速道路由比耐震補強
富士川サービスエリア
第二名神高速道路川越下部工
第二東名高速道路敷地高架橋下部工
首都圏中央連絡自動車道(海老名)下部工
佐久間ダム下流左岸進入路整備工
浜松篠原海岸津波対策施設整備事業(防潮堤本体施工)
磐南浄化センター
湖西浄化センター
馬込川幹線下水道事業
フルーツパーク造成
152号秋葉トンネル
サンマリンブリッジ
五島海岸消波ブロック工事
遠州鉄道高架事業
浜名湖花博園路舗装
浜松江之島アーチェリー場
開誠館高校グラウンド造成・人工芝改修
ららぽーと磐田駐車場
相馬松川浦道路
南赤石林道       他


関連・関係会社 ◆東海アーバン開発(株)/
不動産開発事業、土木建築請負業、建設工事資機材リース業、
砂利採取建設資材販売業、損害保険代理店業

◆東海防災(株)/消防設備全般、消火機械機具全般、ソーラー発電システム

◆(株)フィールド・サービス/土木・舗装・造園・水道施設・建設工事業、リサイクル製品の製造販売
主要取引先 国土交通省、静岡県、浜松市、名古屋市、東京都、中日本高速道路、名鉄不動産、ルートイン開発、ヤマハ発動機他
経営理念・社訓 ◆経営理念
 「中村建設は公共社会に貢献する」
 「中村建設は中村建設を構成する人間の幸福を追求増進する」

◆社訓
 誠心誠意・果敢断行
社風 ◆社員が経営に参画でき、社長と対等に話せる会社です。

社長の中村よりも従業員持株会の方が、多くの株式を所有しています。これは「社員にも経営に参画してもらい、全社員で会社をつくっていきたい」という考えに基づいてのこと。2ヶ月に1度、全社員会議(社員総会)が開催され、業績や今後の経営方針を社員に伝えます。また第2・第4金曜日には自分の考えや現場の声を社長に直接伝えられる『格付懇談会』という場も設けています。
有資格者 1級建築士(20名)
1級建築施工管理技士(53名)
1級土木施工管理技士(62名)
1級建設機械施工技士(7名)
1級造園施工管理技士(15名)
1級管工事施工管理技士(6名)
1級舗装施工管理技術者(23名)
1級建設業経理士(2名)
2級建設業経理士(11名)
技術士(3名)
技術士補(9名)
コンクリート診断士(8名)
コンクリート主任技士(1名)
コンクリート技士(19名)
測量士(10名)
宅地建物取引士(12名)
インテリアコーディネーター(2名) 
社会基盤メンテナンスエキスパート(2名)
橋梁点検士(3名)
VEリーダー(98名)      等

                     (2016年12月現在)

          
受賞履歴 1986年12月      浜松科学館新築工事、中部建築賞を受賞
1987年11月      浜松科学館新築工事、第28回建築業協会賞(BCS賞)を受賞
1993年10月      「地中障害物除去工法」 静岡県ニュービジネス大賞を受賞
1994年  2月      「地中障害物除去工法」 中小企業庁長官賞を受賞
2004年  5月      野生生物保護功労者として、平成16年度環境省自然環境局長賞を受賞
2008年  5月      静岡県知事から産業廃棄物の適正処理推進功労者表彰を受賞
2009年  2月      STOP温暖化アクションキャンペーン・2008において、「CSR・エコオフィス部 門」グランプリを受賞
2012年10月      愛・地球博記念公園地球市民交流センター、財団法人都市緑化機構主催の第11回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール屋上緑化部門において会長賞受賞
2016年  7月      平成26年度佐久間道路川合地区下部工事、国土交通省中部地方整備局長表彰受賞
2016年10月      「浜松市天竜区役所・天竜消防署」、平成28年度(第1回)ふじのくに木使い建築施設表彰にて最優秀賞を受賞

 
※この他にも、国土交通省・静岡県・浜松市他の優良工事表彰等多数の受賞歴があります。
             

         
社会貢献活動 NPO法人「地域環境と自然を愛する会」と共に、国道1号クリーンロード作戦、浜松市道路里親活動など、地域の塘路清掃活動を定期的に実施しています。また、しずおか未来の森サポーターとして、オイスカ高校学校林の整備を行っています。人工林の間伐や枝打ち、及び、高低差のある急斜面に間伐材を利用して階段を作りました。これ以外にも、大学生・高校生のインターンシップ受入、地域の中学生を対象にした職場体験活動の受入、工業高校の学生の建設現場見学会、山間部の除雪活動などを実施しています。

連絡先

◆採用窓口
〒430-0904 静岡県浜松市中区中沢町71-23
053-471-3434(人事直通)
recruitment@nakaken.co.jp
採用担当 林 裕和
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
建築・土木系の専攻を生かせる仕事発見特集

中村建設株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

中村建設株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)