株式会社大水
ダイスイ
  • 株式公開
  • 正社員
業種
商社(食料品)
水産/食品/その他専門店・小売/その他商社
本社
大阪
残り採用予定数
2名(更新日:2017/11/30)

私たちはこんな事業をしています

昭和6年に大阪市中央卸売市場が開設されて以降、当社は市場の発展とともに成長してきました。現在は大阪、京都、神戸の卸売市場の7拠点にて、多種多様な水産物を日本全国及び海外から仕入れ、卸売販売する事業を行っています。
また、近年は高品質な日本の水産物の輸出事業にも力を入れており、日本全国の当社の仕入ルートを活かしながら、海外マーケットへの進出にもチャレンジしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本の食を支える、水産物の専門商社。

スーパーに並ぶ鮮魚や乾物、居酒屋メニューの焼き魚。世界でも屈指の水産物消費量を誇る日本では、毎日多くの魚が食べられています。そんな日本人の食に欠かせない水産物を、いつでも安定した量と価格で提供できるよう需給バランスを保つことが、大水の使命。実は普段私たちが目にする水産物が食卓に並ぶまでには、漁港で水揚げされてからさまざまな流通経路(漁業協同組合連合会、産地仲買人、消費者卸売市場、仲卸、小売店等…)を辿っています。その中で大水は大阪・京都・兵庫を中心に、漁港において水揚げされる漁獲量と市場のニーズの両方を見極めながら情報を集め、日本の食の安定供給を司る、水産物の総合的専門商社なのです。

事業優位性

大水の強みは、ネットワーク×ソリューション。

大水の強みはなんといってもネットワークの広さ。安価な商品に強みがある会社や特定の商品に特化した会社等、それぞれに強みの異なる4000以上の仕入先を持っているため、必要に応じてあらゆるニーズに対応した商品を仕入れることができるのです。さらに、こうした幅広いネットワークと情報力を活かし、メーカーの商品開発から小売店の売り場づくりまで提案することができるのも大水ならではの強みのひとつ。大水という名前は表に出なくとも、私たちが企画した商品は市場にもたくさん流通しています。「自分が企画した商品で新たなマーケットをつくる!」なんていうことも、もちろん夢ではありません。

仕事内容

魚を扱う仕事でも、大切なのはやっぱり「人」。

水産物の流通を行なう大水のビジネスには幾つかのポイントがあります。ひとつは消費者のニーズを正しく把握すること。旬の魚や食の流行を知ることで、価格や物量を調整します。次に天気。たとえば台風が来て海が時化(しけ)となれば魚の水揚げ量は格段に落ちるため、顧客に対して事前に購買を促す等の対策を取ります。ただ、消費者ニーズや天気を完璧に正しく予測することは難しいもの。そういった時にも臨機応変に対応してもらえるよう、取引先と良好な関係を構築しておくことは何よりも重要なのです。海から水揚げされた魚も、繋いでいるのは人と人。売るのが上手い人よりも、魚に詳しい人よりも、相手に信頼される人が活躍できる仕事です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職(営業職): 鮮魚や水産加工品の販売や販売企画、商品の集荷等

会社データ

事業内容 ・水産物全般(鮮魚、冷凍水産品、水産加工品等)の売買及び販売の受託


※当社は、国・農林水産大臣の許可を受け、地方公共団体が開設する大阪市中央卸売市場、大阪府中央卸売市場、京都市中央卸売市場、神戸市中央卸売市場及び明石市公設地方卸売市場において、水産物の卸売業を営んでいます。
設立 1939年4月
資本金 23億5,224万円
従業員数 469名(2016年3月末現在)
売上高 1,364億円(2016年3月期/連結)
代表者 代表取締役社長執行役員/真部 誠司
事業所 本社/大阪本場支社
大阪市福島区野田1丁目1番86号 大阪市中央卸売市場内
大阪市福島区野田2丁目13番9号 大水野田ビル

東部支社
大阪市東住吉区今林1丁目2番68号 大阪市中央卸売市場 東部市場内

北部支社
大阪府茨木市宮島1丁目1番1号 大阪府中央卸売市場内

京都支社
京都市下京区朱雀分木町市有地 京都市中央卸売市場内

神戸支社
神戸市兵庫区中之島1丁目1番1号 神戸市中央卸売市場内

明石営業部
兵庫県明石市藤江2029番地の1 明石市公設地方卸売市場内

神戸東部支社
神戸市東灘区深江浜町1番1号 神戸市中央卸売市場 東部市場内

福岡営業所
福岡市中央区港2丁目1-4 メゾンボナール1F

福岡駐在
福岡市中央区港2丁目1-4 メゾンボナール1F
連結子会社 大阪東部冷蔵株式会社
丸魚食品株式会社
株式会社京都興産
株式会社大分水産
主な取扱品目 ■鮮魚
<一般課>
フグ、タコ、イカ、潰物、国内サワラ、輸入サワラ、サゴシ、レンコ、タチウオ、イトヨリ、メバル、サヨリ、カツオ、ヨコワ、ツバス、天然ブリ、〆ハマチ、カマス、サゴシ、アマダイ、マナカツオ、アンコウ他

<青物課>
イワシ、小アジ、サンマ、トビウオ、サーモン、ハタハタ、養ブリ、スルメ、クジラ、アジ、サバ他

<太物課>
生マグロ、冷凍マグロ、生メバチ、生キハダ、冷凍キハダ、インドマグロ、加工物、生カジキ、冷凍カジキ

<近海課>
天然タイ、養殖タイ、近海雑物、養殖カンパチ、ヒラメ、活魚全般、サーモン、トラウト、加工品他

<特殊物課>
車エビ、ロブスター、その他エビ類、貝類(シジミ、アサリ、ハマグリ、ホタテ他)、ウニ、アユ、ナマコ、ウナギ、淡水魚類他


■冷凍部門
タコ、イカ、エビ、鮭鱒、カニ、冷凍魚全般、ウナギ、貝類、寿司ネタ、クジラ他


■塩干(えんかん)
<製品課>
開き物(サンマ、アジ、カマス、干カレイ)、干スルメ、冷凍加工品、珍味品、サキイカ、酢漬品、海藻類、身欠ニシン、山陰カニ類、湯煮品、海老パック、切り身加工品、茹イカ、一汐物、サバフィーレ、サバ生ズシ、ロールイカ、冷凍カニ、生利節、鰻蒲焼、活カニ、カニ身、カツオタタキ、イカ糸造り、丸干品、桜干品、シシャモ、チリメン、小女子、シンコ、カマスゴ、魚卵(数の子、明太子、イクラ、スジコ)他

<加工食品課>
かまぼこ、練り製品、加工食品全般他

■その他
<原料開発課>
冷凍すり身
養殖魚用餌(サバ、イワシ等)
輸出商材(サバ、ブリ等)

連絡先

所在地/大阪市福島区野田2-13-9 大水野田ビル
人事法務部人事法務課 採用担当/木原、原
 TEL/06-6469-3088
 E-mail/sh.hara@daisui.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社大水に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社大水に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)