株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社
テクノプロ テクノプロ・アールアンドディーシャ
2026

株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社

東証プライム上場/医薬品/化学・材料/環境・エネルギー/半導体
業種
医薬品
化学/食品/ガラス・セラミックス/半導体・電子部品・その他
本社
東京
インターンシップ&キャリアの評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

化学・バイオの研究開発に専門特化した、R&Dソリューションカンパニー。
博士・修士の学位取得者を中心とする約1,500名の研究者が在籍し、民間企業、公的研究機関、大学など、400社超のクライアント企業の研究開発を支えています。
さらに受託合成/バイオ受託研究の拠点となるリサーチセンターを自社で保有し、お客様の「セカンドラボ」として、多岐にわたる分野で先端領域の研究開発に取り組む企業を支えるパートナーです。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

研究者の未来を創造する、テクノプロ・R&D社

これから社会で活躍していく就活中の皆さんにとって、描く未来はさまざま。「ひとつに決められない」そんな声があっても当たり前。「研究者としていきていく」そんな声も大歓迎。学生時代に培った、あなたの研究キャリアを携えて、ここで、お待ちしています。成長し続けるキャリアビジョンを、あなたらしくカスタマイズできる環境が整っています。描く未来をリアルに導け!

社風・風土

成長・キャリア形成を支援するための取り組み -CDA制度-

CDAとは<キャリア・デザイン・アドバイザー>、テクノプロ・グループ独自の職務名称。CDA制度は、みなさんが自身のキャリアプランを描いていくことを支援する制度です。何をめざしていくべきか相談にのってほしい、将来的にはこんな仕事にチャレンジしたい、任された仕事がうまくいかない、ライフステージの変化で描く未来に進展あり、などなど、社会人の悩み事は多種多様。どんなときでも、テクノプロで研究者として活躍した先輩社員が、CDAとして、成長・キャリア形成を支援していきます。

技術力・開発力

キャリアデザインの選択肢。 受託事業のさらなる強化・拡大

テクノプロ・R&D社の特徴のひとつは、6つの受託拠点の存在。受託合成・バイオ受託研究で、自社ラボでの受託事業を展開しています。それ以外にも、在宅ワークも対応可能な技術調査・インフォマティクス解析受託での受託事業も強化・拡大中。高い専門性を持つ、様々な分野の研究員が協力して対応させていただくのが当社の受託事業の特徴です。分野の垣根を超えた複合的な内容にも対応できることが強み。ここでの活躍も、あなたのキャリアプランの選択肢のひとつです。

会社データ

事業内容 <化学・バイオの研究開発に専門特化した、R&Dソリューションカンパニー>

■研究者派遣
契約先にチームで常駐する大型の構内請負プロジェクトから、個人・少数で派遣されるケースなど、最適な形態で研究課題の解決に取り組みます。

■受託研究
  ・受託合成
  ・バイオ受託研究
  ・技術調査/コンサルティング
  ・インフォマティクス解析受託
リサーチセンターを自社で保有し、お客様の「セカンドラボ」として、多岐にわたる分野で先端領域の研究開発に取り組む企業を支えるパートナーです。

技術領域 <技術領域>
■化学系
有機化学、高分子化学、無機化学、分析化学、電気化学、ケモインフォマティクス、マテリアルインフォマティクス

■バイオ系
細胞、タンパク質、遺伝子、動物実験、バイオインフォマティクス

※その他、多様な技術領域に対応しています。
対応業界 ■医薬品・ライフサイエンス
■化学・素材(材料)
■環境・エネルギー
■情報通信・エレクトロニクス

※民間企業、公的研究機関、大学など、400社超のクライアント企業の研究開発を支えています。
設立 1988年10月6日
資本金 69億2,900万円(2023年6月末時点 連結)
従業員数 30,041名(2023年6月末時点 連結)
売上高 1,998億5,120万円(2023年6月期 連結)
1,787億5,610万円(2022年6月期 連結)
1,613憶1,670万円(2021年6月期 連結)
事業所 ■本社 東京
 東京(東京都港区六本木)

■事業所 全12拠点
 仙台支店、つくば支店、さいたま支店、千葉支店、東京支店、横浜支店、静岡支店、名古屋支店、京都支店、大阪支店、広島支店、福岡支店

■受託拠点 全6拠点
 千葉リサーチセンター、柏リサーチセンター、埼玉リサーチセンター、湘南アイパークオフィス、京都リサーチセンター、神戸リサーチセンター
研修制度 ■新入社員研修
企業人として、またテクノプロR&D社員としての基礎を学びます。
新入社員同士および先輩社員との交流を深める研修です。
【研修内容】
就業規則、社内規定、社会人マナー、コミュニケーションスキル、
コンプライアンス、機密保持、特許・知的財産、安全衛生

■フォローアップ研修
講義中心ではなく自主参加型の研修です。
同期とのグループワークを通し、入社後の自己分析を行い解決策決を見出します。
また、研修後には頻繁に懇親会(同期会)も行われています。
【研修内容】
PDCAサイクルの再認識、振り返り分析
ディスカッション、行動計画の設定・目標設定

■IT研修
化学・バイオ分野でのIT 技術活用を見据え、データサイエンスや
プログラミングの基礎知識、操作を学習する内容になっており、
プログラミング未経験の方でも受講しやすいプログラムとなっています。

■技術研修
【研修内容】
HPLC、GC/MS、NMR、FT-IR、SEM-EPMA、ESCA-XRD、 3D-HPLC、TEM、共焦点レーザー顕微鏡、バイオインフォマティクス研修、医薬品研修
キャリアコンサルティング制度 ■CDA(キャリアデザインアドバイザー)制度
経験豊富な研究者または技術者出身の先輩社員が、キャリアアップをサポートする制度です。
面談等の相互コミュニケーションを通じて目指すべき将来像を明確にし、必要なスキルや経験を習得する計画を立て、目的に沿った教育研修受講や日々の業務アドバイスを行い、社員の成長を促進していきます。

■人事評価制度による『見える化』
研究者一人ひとりの個性と志向に合ったキャリアパスを実現できるよう、キャリア形成の指針となる評価制度を確立しています。
研究を行なう上で欠かせない「テクニカルスキル」をはじめ「ビジネススキル」の基準を『見える化』することで、将来の目標設定や取り組むべき課題を明確化し、研究者としての成長を目指せる環境を構築しています。
社内検定制度 ■社会人博士制度
テクノプロ・R&D社には人材育成を目的に、働きながら学位取得を目指すことのできる「社会人博士制度」があります。
毎年若干名の募集があり社会人博士に選ばれた暁には会社が受験料・入学金・授業料の全額を3年間負担致します。働きながら学位が取得できる制度です。

2022年3月にこの制度を利用して博士号を取得した当社研究員:菅野聖世さんを紹介します。
 ~~略歴~~
 ・2016年 テクノプロ・R&D社に入社
       某大学にてがん細胞の研究業務に従事
 ・2019年 横浜国立大学大学院の博士課程に進学
       研究テーマ「ヒトiPS細胞を用いた催奇形性予測試験法の構築」
 ・2022年 博士号取得

※菅野聖世さんの研究は、大学から国際プレスリリースもされています。

今後も研究員の夢の実現をサポートしていきます。
代表者 代表取締役 早船 征実
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)