ソイルアンドロックエンジニアリング株式会社ソイルアンドロックエンジニアリング

ソイルアンドロックエンジニアリング株式会社

土木計測機器の開発・研究・製造/コンサルティング/地質調査
業種 機械
建設コンサルタント/精密機器/建設/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

調査部
匿名
【出身】立命館大学  理工学部環境システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 RIという当社独自の計測技術を用いた地質・土質調査
現在、河川堤防や埋立地、湖沼等において、当社独自の計測技術であるRIを用いて地盤調査を行い、地盤改良効果の確認や液状化判定、湖底堆積物の把握を行っています。
調査をしていく中で予想外のデータが出たり、計画段階ではわからなかったことに直面したりすることもあります。そんな時は、経験豊富な上司や先輩にアドバイスをいただき、仲間とフォローし合いながら仕事に取り組んでいます。目には見えない土中の状態を、得られた調査結果から推測することは難しく、答えを導き出すのに時間と労力を要します。しかし、だからこそ面白く、達成感があり、非常にやりがいのある仕事だと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で計画した調査が、無事終わった時の達成感。
数年前の某河川堤防調査の話なのですが、調査実施前にどのようにすれば効率的に仕事が進めていけるか、先輩・上司と相談しながら自分なりに考えて計画を立て、現場調査に臨みました。
現場調査ではトラブル続きで当初予定していた計画通りにはいきませんでしたが、トラブルが発生したときの対処法を事前に考えていましたので、何とか調査を無事終えることができました。調査が終了した時は、自分が計画の段階から携わってきた仕事が無事終了したという、何とも言えない達成感が得られました。
この達成感が、現在、私がこの仕事をしていく上でのモチベーションであります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学んできた知識を活かせて、様々な経験ができることに魅力を感じた。
大学在学中に土質を専攻し、土質の面白さ・奥深さを知り、就職活動では学んだ知識を活かせる仕事ができる会社を探していました。
そんな時、中小企業でありながらも独自の計測技術を用いて土質・地質調査を行い、社会に貢献している当社を知り、感銘を受けました。
また、先輩社員の話から、若いうちから最前線で様々な経験ができることを知り、この会社で働きたいと思い、決めました。
 
これまでのキャリア 調査(2年)→技術開発(4年)→調査(現職・7年)入社14年目

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

全国には様々な企業があり、その中から自分の将来に関わってくる1社を選ぶのは、多くの時間と労力、それにかなりの決断力がいると思います。
だからこそ、数多くの企業と出会い、1社1社を自分なりに調査・評価し、その中から自分に合った1社を選んでほしいと思います。
他人の意見に耳を傾けることも良いことですが、自分の将来のことですから、やはり自分の意見をしっかり持って就職活動を頑張ってください。

ソイルアンドロックエンジニアリング株式会社の先輩社員

現場試験業務や当社製品を利用した現場サポート

東京支店 営業部
匿名
福井大学 工学部 建築建設工学科

工事現場や商社に対して自社製品の営業

営業部
栗山 智之
摂南大学 工学部 土木工学科

土質調査および現場試験

調査部
斉藤
関西大学 環境都市工学部建築学科

土木分野で活躍するRI計器の研究開発~作業の省力化・効率化を目指して~

機械部技術課
谷口 龍
京都大学大学院 理学研究科地球惑星科学専攻

土質試験調査でインフラ整備を支えています。

調査部
匿名
大阪工業大学 工学部 都市デザイン工学科

当社独自の技術のRIを用いた計測器の設計・開発

機械部
塩見 篤志
大阪産業大学 工学部環境デザイン学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる