奥野製薬工業株式会社オクノセイヤクコウギョウ

奥野製薬工業株式会社

表面処理薬品/食品添加物/無機材料   メーカー
業種 化学
半導体・電子部品・その他/食品/ガラス・セラミックス/その他製造
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価70件~80件
  • 総合評価
  • 4.48 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.58
ホームページ

先輩社員にインタビュー

総合技術研究部 第十研究室
井上 萌恵
【出身】大阪大学大学院  理学研究科 化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 食品ロスの削減に貢献する食品素材・添加物の開発
食品添加物は悪いイメージを持たれがちですが、私たちが加工食品をおいしく・安全に食べられるようにするだけでなく、食品の廃棄を減らすためにも重要なものになります。
私の所属している研究室では食品を腐らせる原因となる変敗細菌の増殖を抑制する制菌剤や、従来方法では解決が難しい問題に対し解決へ導くための新技術の開発等に取り組んでいます。現在私は弊社の製剤ではカバーできていない菌種を抑制する制菌剤の開発に注力しています。新しい素材を検討しながら安全と健康にも考慮した食品ロスの削減に貢献する制菌剤を提供できるよう努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
廃棄される食品を減らすことに繋がる技術開発
入社2年目に携わった蛍光灯の光で起こる加工食品の品質劣化を抑制する研究において、従来法よりも抑制が可能となる新規技術の開発と特許申請に至れたことです。
長年研究され、未だに解決できていないような非常に難しい課題だったのですが、数カ月にわたるスクリーニングの結果、予想外の素材で従来よりも抑制が可能となることを発見しました。また、メカニズムの解明にも最後まで取り組ませてもらえ、その結果が新技術として特許申請に至れたため、苦労した分達成感もひとしおにありました。
昨今は食品ロスの削減と消費者のニーズを兼ね備えた製品が求められており、要求されるもののレベルも高く開発に苦労しますが、品質劣化により廃棄される食品が少しでも減らせられる製品作りに関わる機会が多いため、非常にやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 化学で社会貢献できる
私は「仕事で化学を使っていきたい」という思いがあったので、化学メーカーの研究・開発職を志望して就職活動を進めていました。
奥野製薬工業は化学を根底に持ち「表面処理(鍍金)」「無機(ガラス)」「食品」の全く異なる3部門の事業展開をしているところにまず目が留まりました。特に化学メーカーの「食品部門」という点に興味を持ち、調べていくうちに私たちが食中毒にならないよう安全に食品を提供したり製造過程でできる規格外の食品の廃棄を減らすことに貢献できる点において非常に社会貢献度が高いと感じ、ここで研究開発に携わりたいと思いました。
また、研究員の数が多く、分析機器も充実しており研究開発に力を入れている点も最終的な決め手となりました。
 
これまでのキャリア 2017年入社
研究開発(現職・今年で4年目)

※所属・内容は取材当時のものです。

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分の専攻している分野」に固執せず、興味ある分野の仕事・企業があれば積極的に説明会に参加したり情報収集をしてみてください。就職活動で調べた情報や経験は社会人になってからも活かす機会が多いので、様々な企業を知ることをお勧めします。自分の譲れない軸をしっかり持っていればどのような企業に就職してもやりがいがなくて辛いということはないと思います。諦めずに取り組んでいれば必ず自分に合った企業に出会えると思いますので頑張ってください。

奥野製薬工業株式会社の先輩社員

世界へ発信できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
田中 涼
徳島大学大学院 先端技術科学教育部

プリント基板への硫酸銅めっき添加剤の開発

総合技術研究部 第一研究室
広岡 和洋
同志社大学大学院 工学研究科 工業化学専攻

次世代のプリント基板に対応できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
泉野 巧
神戸大学 工学部 応用化学科

アルミニウム用表面処理薬品の開発

総合技術研究部 第四研究室
本郷 亜弓
近畿大学 理工学部 応用化学科

新規性能獲得を目指した研究開発

総合技術研究部 第五研究室
梶山 笑理
岡山大学大学院 環境生命科学研究科 生物資源化学専攻

プリント基板に用いられる銅配線上への無電解めっきプロセス開発

総合技術研究部 第六研究室
今井 第造
大阪電気通信大学大学院 工学研究科 総合電子工学専攻

先輩社員をすべて見る
ホームページ

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる