奥野製薬工業株式会社オクノセイヤクコウギョウ

奥野製薬工業株式会社

表面処理薬品/食品添加物/無機材料   メーカー
業種 化学
半導体・電子部品・その他/食品/ガラス・セラミックス/その他製造
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価70件~80件
  • 総合評価
  • 4.48 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.58
ホームページ

先輩社員にインタビュー

総合技術研究部 第一研究室
田中 涼
【出身】徳島大学大学院  先端技術科学教育部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 世界へ発信できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発
プリント基板関係の硫酸銅めっき添加剤の研究開発を行っています。

硫酸銅めっき技術はスマートフォンや車載、電子機器には欠かせないものとなっているプリント基板に用いられている技術であり、今後さらなる電子機器の小型化に伴い、さらに高密度化され、配線の微細化を始めとした様々な技術が進歩しています。
現在必要とされている技術のみならず、これから5年先を見据えて顧客のニーズに合わせた添加剤の開発を行っています。
この業界の技術は日進月歩であるため、顧客の要求も非常に高いことから、常にトライ&エラーを繰り返し開発を行っています。苦労も多い分、製品化につながった時の喜びはまた一入です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発からライン立ち上げまで関わった新製品が海外で採用
入社1年目から従来の硫酸銅めっき添加剤では展開不可能な基盤に対する添加剤の開発に取り組んでいました。

そんな中、トレードオフと言われてる二つの性能の両立を可能にしたことで、海外の顧客に採用してもらうことができました。ビーカーワークと実際のラインで必ずしも性能が一致するとは限らない中、駐在員とのディスカッションを重ね、ビーカーワークでの条件検討を常に考え提案することで、本来の性能を出すことができました。
世界中の多くの人々が使用する電子機器の中枢を担う部品の技術に役立てたことに大きなやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 最初から最後まで責任をもってやり遂げることができる
大学で有機合成を先行していたこともあり、モノづくりに携わることができる企業を中心に就職活動を行っていました。その中で、研究から製品化まですべてに携わることができる点に魅力を感じました。大学の研究分野とは全く別の分野ではありましたが、表面処理という分野は自身が思っていた以上に幅広い分野で、今後これまで以上に発展するチャレンジングな分野であると感じ入社を決めました。

実際、入社してからは非常に難易度が高いテーマを任され、研究から製品化、さらには客先における立ち上げから量産まで全て自身が手掛けることができ、この会社を選択して本当によかったと感じています。
 
これまでのキャリア 2014年入社
研究開発(現職・今年で6年目)

※所属・内容は取材当時のものです。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

分野にとらわれず、まずは様々な企業を見ることが大事だと思います。
その中で、選んだ分野の魅力、会社の魅力についてじっくり考える。
多くの企業を受けると、時間がなくエントリーシートの中身や面接での回答が薄っぺらくなると思うので、事業内容、
業種、福利厚生など選択するファクターをある程度明確にして、受ける企業を絞ることが大事だと思います。
そして、何より就職活動が上手くいかないときも腐らずに次に活かす努力をすることが大事です。

奥野製薬工業株式会社の先輩社員

プリント基板への硫酸銅めっき添加剤の開発

総合技術研究部 第一研究室
広岡 和洋
同志社大学大学院 工学研究科 工業化学専攻

次世代のプリント基板に対応できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
泉野 巧
神戸大学 工学部 応用化学科

アルミニウム用表面処理薬品の開発

総合技術研究部 第四研究室
本郷 亜弓
近畿大学 理工学部 応用化学科

新規性能獲得を目指した研究開発

総合技術研究部 第五研究室
梶山 笑理
岡山大学大学院 環境生命科学研究科 生物資源化学専攻

プリント基板に用いられる銅配線上への無電解めっきプロセス開発

総合技術研究部 第六研究室
今井 第造
大阪電気通信大学大学院 工学研究科 総合電子工学専攻

機能性コーティング液の開発

総合技術研究部 第九研究室
小沼 太郎
東邦大学大学院 理学研究科 化学専攻

先輩社員をすべて見る
ホームページ

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる