奥野製薬工業株式会社オクノセイヤクコウギョウ

奥野製薬工業株式会社

表面処理薬品/食品添加物/無機材料   メーカー
業種 化学
半導体・電子部品・その他/食品/ガラス・セラミックス/その他製造
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価70件~80件
  • 総合評価
  • 4.48 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.58
ホームページ

先輩社員にインタビュー

総合技術研究部 第四研究室
本郷 亜弓
【出身】近畿大学  理工学部 応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 アルミニウム用表面処理薬品の開発
私が所属している第四研究室はアルミニウムやマグネシウムなどの表面処理薬品の開発を行っています。
アルミニウムはデジタルカメラやスマートフォンなど電子機器の筐体や、自動車や航空機部品などに幅広く使用されています。
私は硬質陽極酸化処理の添加剤の開発に携わっています。添加剤によりアルミニウムを硬くし傷付きにくくしたり、また摩擦による耐久性(耐摩耗性)を高めることが可能です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が開発した製品に興味を持ってもらえた時
自分が開発に携わった製品をお客様に購入していただくと大変嬉しく思います。
研究室内と客先との処理で結果が異なることや、様々なトラブルが発生することもありますが、先輩や上司の方々にフォローしていただき理想の形に近づけることに喜びを感じています。
また、展示会などに参加し自分が開発した製品をPRすることがあります。直接お客様の声を聞くことができ、製品に興味があるから試作をしてみたいと依頼されると需要があることを実感し嬉しく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 化学薬品メーカーであることと独自の技術力
大学時代に化学を専攻していたこともあり、化学メーカーを中心に就職活動を行っていました。
研究開発に力をいれているということや、大学時代に研究していたアルミニウムの表面処理の研究開発をしているところに惹かれました。
また設備投資にも力を入れており、大学並みにあらゆる分析機器があり不自由を感じないところや、就職先を決める上で重視していた会社の将来性を十分感じることができたことも決め手となりました。
 
これまでのキャリア 2011年入社
企画開発部(3年)→研究開発(現職・今年で6年目)

※所属・内容は取材当時のものです。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は焦ったり悩んだりすることが多いと思いますが、自分の専攻などにとらわれず視野を広く持ち多くの会社を見ることが大事だと思います。
自分がやりたいと思う内容の部署に配属されない可能性もありますので、自分の求める雰囲気の会社を見つけることが大切です。
就職活動は大変ですが、今しかできないので悔いのないように頑張ってください。

奥野製薬工業株式会社の先輩社員

世界へ発信できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
田中 涼
徳島大学大学院 先端技術科学教育部

プリント基板への硫酸銅めっき添加剤の開発

総合技術研究部 第一研究室
広岡 和洋
同志社大学大学院 工学研究科 工業化学専攻

次世代のプリント基板に対応できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
泉野 巧
神戸大学 工学部 応用化学科

新規性能獲得を目指した研究開発

総合技術研究部 第五研究室
梶山 笑理
岡山大学大学院 環境生命科学研究科 生物資源化学専攻

プリント基板に用いられる銅配線上への無電解めっきプロセス開発

総合技術研究部 第六研究室
今井 第造
大阪電気通信大学大学院 工学研究科 総合電子工学専攻

機能性コーティング液の開発

総合技術研究部 第九研究室
小沼 太郎
東邦大学大学院 理学研究科 化学専攻

先輩社員をすべて見る
ホームページ

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる