奥野製薬工業株式会社オクノセイヤクコウギョウ

奥野製薬工業株式会社

表面処理薬品/食品添加物/無機材料   メーカー
業種 化学
半導体・電子部品・その他/食品/ガラス・セラミックス/その他製造
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価70件~80件
  • 総合評価
  • 4.48 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.58
ホームページ

先輩社員にインタビュー

総合技術研究部 第十・十一研究室 室長
松元 一頼
【出身】長岡技術科学大学大学院  工学研究科 生物機能工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「おいしさ」の解明に挑み、「おいしさ」をサポートする素材の開発
加工食品の味や食感、色や形に対して、食品成分や構造がどのようにかかわっているかという研究を通して「おいしさ」の解明に挑み、その「おいしさ」をサポートする製品・技術・情報を提供しています。
例えば、うどんやラーメンの麺内部構造をX線CTやSEM像で可視化し、その構造をどのように変化させればコシや弾力が得られるか調査して“食感改良素材”という製品開発につなげています。開発品は技術データと共に加工食品メーカーへ提案します。麺以外にも菓子・パン・ソーセージ・サラダ・米飯など多くの食品のおいしさに関与する素材開発を行っています。
「安全」も大きなキーワードであり、変敗細菌を制御する素材開発にも注力しています。開発品が採用された食品をコンビニ、スーパー、カフェチェーンなどで目にすると非常に嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
成果を得るまでに障壁は高いが、お客様の「おいしい」と信頼獲得が醍醐味
自分が開発した、あるいはチームとして携わった製品が食品メーカーに採用され、市場に陳列されたときは研究開発者として充足感を覚えます。特に、相手企業のニーズを分析し、狙い通りに成果が出た場合は格別です。
しかし、順調に結果を残せるばかりでなく、様々な課題にもぶつかります。例えば、開発品の性能不足、ニーズの把握ミス、市場変化など。私はこの課題をクリアしていくプロセスこそが最も重要で醍醐味だと考えます。冷静に状況把握し、研究を見直し、相手企業や営業担当者との綿密な意見交換を実施します。課題に向き合い、ひとつひとつクリアした結果として成果を得たとき、これこそが最大のやりがいです。そうすると、相手企業や関係者からの信頼獲得にもつながり、モチベーションアップや仕事の幅の拡大にもつながります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 意志があればチャンスはいくらでも与えられる社風
体や健康に関係する製品開発をしたく、化粧品・医薬品・食品メーカーを中心に就職活動を行い、奥野“製薬”工業という社名に目がとまり、企業研究・応募となりました。実は、当社を知ったとき既に会社説明会・募集は終了しており、数日後に入社試験という段階でした。当時(2001年)、メールでのやりとりが中心でしたが、手紙に入社試験を受けたいという熱い希望を記し、締切後にもかかわらず受け入れてもらえ、今日があります。入社を決めたのはチャンスをもらえた温かさです。社是は「ほんとうに愛される製品をつくり、みんなに愛される人になれ」。愛のある温かい社風、志があればいくらでもチャンスが与えられる社風は今でも魅力の一つです。
 
これまでのキャリア 2002年入社
食品研究(2年間)→食品営業(4年間)→食品研究(現職・今年で12年目)

※所属・内容は取材当時のものです。

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学時代の勉学内容を活かせる仕事に就くことを希望するケースが多いかと思いますが、そうでなくても全く問題ないと考えます。社会人になっても勉強の連続です。特に市場の変化が著しい時代です。興味を抱き、好きになりそうな会社や仕事があれば、説明会や会社見学に積極的に参加することを勧めます。大学時代やそれまでの経験は仕事の進め方、理解・判断の仕方に必ず役に立ちます。「好きこそ物の上手なれ」。多くの企業・仕事を探してください。

奥野製薬工業株式会社の先輩社員

世界へ発信できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
田中 涼
徳島大学大学院 先端技術科学教育部

プリント基板への硫酸銅めっき添加剤の開発

総合技術研究部 第一研究室
広岡 和洋
同志社大学大学院 工学研究科 工業化学専攻

次世代のプリント基板に対応できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
泉野 巧
神戸大学 工学部 応用化学科

アルミニウム用表面処理薬品の開発

総合技術研究部 第四研究室
本郷 亜弓
近畿大学 理工学部 応用化学科

新規性能獲得を目指した研究開発

総合技術研究部 第五研究室
梶山 笑理
岡山大学大学院 環境生命科学研究科 生物資源化学専攻

プリント基板に用いられる銅配線上への無電解めっきプロセス開発

総合技術研究部 第六研究室
今井 第造
大阪電気通信大学大学院 工学研究科 総合電子工学専攻

先輩社員をすべて見る
ホームページ

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる