奥野製薬工業株式会社オクノセイヤクコウギョウ

奥野製薬工業株式会社

表面処理薬品/食品添加物/無機材料   メーカー
業種 化学
半導体・電子部品・その他/食品/ガラス・セラミックス/その他製造
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価70件~80件
  • 総合評価
  • 4.48 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.58
ホームページ

先輩社員にインタビュー

品質保証部 無機材料品質管理課
戸田 勲
【出身】甲南大学大学院  自然科学研究科 無機工業化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製品・中間体原料の品質管理、工程改善
〇製品と自社生産している中間体原料の検査および合否判定
無機材料部門は主にガラス粉末・ペーストを販売しています。これら製品の最終形態に至るまでの中間体原料も自社生産が多く、取り扱う材料は様々です。弊社ではそういった幅広い材料に携わることで日々新しい発見や気付きを得ることができます。

〇不良率ゼロを目指した生産工程の改善や見直し
検査による出口管理だけではなく、不良を発生させないために工程管理も大事な業務です。
弊社では生産技術活動として、研究部門・製造部門と連携し技術的な意見交換をする機会が多々あります。この活動を通し多角的な知見に触れることで自身が成長できていることに喜びを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自身のアイデアを提案→実行でコスト削減!
昨年度、コスト削減のアイデアを提案したところ採用となり案件を進めることとなりました。
アイデアとして提案したものの評価方法や量産機への導入に不安もありましたが、アイデアの有効性は研究部門からアドバイスを受け、量産機の導入についても製造部門に協力頂き、機械の性質などを教授してもらいながら量産機でのテストを実施できた結果、コストを削減することができました。
売り上げには寄与しにくい品質管理部門ですが、コストを削減し利益率を上げることに貢献できたことは非常に嬉しい出来事でした。
企業の成長には常に改善が求められます。弊社は品質管理からも意見を発信することが出来き、他部署との連携も円滑なため何事にもチャレンジできる環境に恵まれていると感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新しい材料に携わりたい
私が説明会を受けた当時、会社は105年目を迎えていました。この長い歴史を支えてきたのは高い開発力・技術力であり注力しているとの説明を聞き、新しい材料に携わりたいという思いがあったことから入社を決めました。
入社時は希望の研究部門に所属でき、直ぐに独自のテーマを与えられ新規材料開発に取り組めたこと、大胆な提案に対してもトライさせてもらえたことは大きなやりがいに繋がりました。
また、弊社の製品群は多岐にわたるため各チームの規模は大きくないかもしれませんが、その分先輩・上司との距離が近いため知識や情報を取り入れやすいと感じています。
現在は品質管理という立場に変わりましたが、その環境は同様で、自由な発想を受け入れてもられる、周囲のサポートを受けながらスキルを習得できる点が弊社の魅力だと思っています。
 
これまでのキャリア 2010年入社
無機材料部門 研究開発(5年間)→表面処理部門 品質管理課(1年間)→無機材料部門 品質管理課(現職・今年で4年目)

※所属・内容は取材当時のものです。

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色々な業界、業種のことについて知れるまたとないチャンスだと思って多くの企業に足を運んで下さい。
人から聞いた印象と自分の肌での感じ方は違うものです。先入観は持たずに可能な限り直接感じ取ることが大事です。
そこで情報を得ること、人を知ることはもちろん就職活動に必要ですが、社会人になってからも財産になると思います。

奥野製薬工業株式会社の先輩社員

世界へ発信できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
田中 涼
徳島大学大学院 先端技術科学教育部

プリント基板への硫酸銅めっき添加剤の開発

総合技術研究部 第一研究室
広岡 和洋
同志社大学大学院 工学研究科 工業化学専攻

次世代のプリント基板に対応できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
泉野 巧
神戸大学 工学部 応用化学科

アルミニウム用表面処理薬品の開発

総合技術研究部 第四研究室
本郷 亜弓
近畿大学 理工学部 応用化学科

新規性能獲得を目指した研究開発

総合技術研究部 第五研究室
梶山 笑理
岡山大学大学院 環境生命科学研究科 生物資源化学専攻

プリント基板に用いられる銅配線上への無電解めっきプロセス開発

総合技術研究部 第六研究室
今井 第造
大阪電気通信大学大学院 工学研究科 総合電子工学専攻

先輩社員をすべて見る
ホームページ

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる